プロフィール

Lapislazuli

Author:Lapislazuli
やる夫スレまとめ
蒼星石特化サイトです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やる夫達は一攫千金を狙うようです 第30話 後編-2

12 01, 2012 | やる夫達は一攫千金を狙うようです

0 Comments


     -やる夫 新入社員時代-



   『やらない夫と同じ大学に行けたらと思い受験してみるが、
    当然の如く不合格』



   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│    無理だったか……。
 |     ` ⌒´  |
  |           |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |




       ____
     /_ノ   ヽ_\       まあ当然の結果だお。
    /( ●) ( ●)\
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\ .     これで受かってしまったら、
  |        ̄      |.    本気で勉強してきた人達に叱られていたかもしれないお。
  \               /


                                『元々無理があるだろうと考えていたことなので、
                                 少し残念だなとは思いはしたが落ち込むことはなかった』


371 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:30:57 ID:PwsLM8/k0


   『進学には金銭的な問題もある。
    学費全額を奨学金で援助してもらっては、
    卒業後の返済に苦しむことになるだろう』



         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \         やる夫でも雇ってくれるようなところはあるだろうか……。
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /    経歴不問の求人は……。
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ



                          『そこまでしても行きたいと思える理由も無く、
                           またいつまでも伯父や伯母に世話になるわけにもいかなかったので、
                           東京での就職を決意する』


372 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:31:46 ID:PwsLM8/k0


   『たまたま見た求人雑誌で未経験者歓迎のプログラマを募集している求人を発見。
    学校でのコンピュータ実習が楽しかったことと、
    物を作り出す職業ということもあってとても興味が沸いたのでやらない夫に相談してみる』



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     プログラマってどう思うお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                                                          / ̄ ̄\
                                                         /ノ  ヽ、_  \
              プログラムを組んで物を作る仕事だということは分かるけど、      . (●)(● )   |
              具体的にと言われるとイメージできないな……。                . (人__)      |
                                                         |⌒´      |
              興味があるのか?                                  .  |        /
              それなら調べてみたらどうだ?                       .  ヽ      /
                                                          ヽ     /
                                                          .>    く
                                                          |     |
                                                           |     |



                                『しかし外からでは想像できる範囲も限られていたため
                                 特に賛成も反対もされなかった』


373 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:32:46 ID:PwsLM8/k0


   『色々と調べてみたが当時の僕ではあまり詳細な情報は得られず』


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /  ⌒(__人__)⌒ \     伯母さん、
  |     ` ⌒´      .|     面接を受けに行ってきます。
  \__       __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ! |:::::::::::::::::::::::::::::|    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                i:::::ll::::i:::::l|::::|::::| i
      | !:::::::::::::::::::::::::::::i          :::::::::::::::::              l:::::i|::::l:::::i::::∥::l l
      l |:::::::::::::::::::::::::::::`l           :::::::::::::.               /:::::::!::::|:::::|l::::i|::::iノ
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::i            ‐、 -            /:::::::::|::::l:::::::l::::||:::::|     そう。
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、             ....            /::::::::::li:::::|::::::il::::l::::::|     行ってらっしゃい。
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         .-二二‐、         /::::::::::::l|:::::i:::::::|::::i|:::::|
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、       ‐──‐          ,イ:::::::l:::::::i::::∥:::::l:::::|:::::|     普段どおり振舞うのよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                        『伯母に交通費をもらい、
                                         ダメで元々のつもりで受けてみることにする』


374 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:33:36 ID:PwsLM8/k0


   『受けてみたのは起業5年程で社員数は社長を含め5名という小さな会社』



              _
       ┌──―┴┴―――┐
       │                │                     実務経験?
       │                │                     新入社員にそんなものは求めていないよ。
       │                │
       └――─┬┬―――┘             /⌒、_           それよりもうちを受けるために
                ││                   /    ` - 、__, -  わざわざ田舎からここまで?
        __, -;;〈  ` -、__                /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ
      |;;;`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;-'´;l;;;;;;;;;;;;|;;;;l;;;,/;;;;;;;;;;;;;`-;、ll;|
        };;;;;;;;;\;;;;;;;;;;,;;/;;;;;;;;;;|;;_;;;;;;;;|;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,:-'




                 ____
               /⌒  ⌒\
             /( ●)  (●)\      はい。
            /   (__人__)   \
            |     |r┬ i     |     地元では御社のような企業はありません。
            \     `ー‐'    /     卒業後には引っ越すつもりです。
            /::::::::\/▼ヽ/::::::::::|



                                   『どんな仕事なのかを感じ取れればいいと思い、
                                    合否は二の次だったため緊張はそれほど無かった』


376 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:34:26 ID:PwsLM8/k0


   『後日』



         ___
       /      \       えっ?
   _/ ─    ─ \     卒業後すぐにでも?
  |  |  (●)  (●)  \
  |  |    (__人__)    |   あ、はい。
  |  |     ` ⌒´    /    伺います。
  |_|               ありがとうございます。
   §
  ∂
 ∽



                                         『通知書ではなく電話で採用を知らされる』


377 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:35:17 ID:PwsLM8/k0


   『就職して後に知るのだが、
    当時はアイティバブルがはじけた後ではあったが
    依然としてシステムエンジニアやプログラマは不足していたらしい』



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     まじか……。
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      もう決まったのか。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    うん。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     驚くほどあっさりと。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                      『就職できたのはタイミングが良かったのだろう』


379 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:36:05 ID:PwsLM8/k0


   『引越しと当面の生活資金は伯母に借りた』



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)      伯母さん。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |     ありがとうございます。
.  \           /     必ず返します。
.   ノ         \
 /´            ヽ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ! |:::::::::::::::::::::::::::::|    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                i:::::ll::::i:::::l|::::|::::| i
      | !:::::::::::::::::::::::::::::i          :::::::::::::::::              l:::::i|::::l:::::i::::∥::l l
      l |:::::::::::::::::::::::::::::`l           :::::::::::::.               /:::::::!::::|:::::|l::::i|::::iノ    これくらいいいわ。
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::i            ‐、 -            /:::::::::|::::l:::::::l::::||:::::|
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、             ....            /::::::::::li:::::|::::::il::::l::::::|     そんなことよりも、
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         .-二二‐、         /::::::::::::l|:::::i:::::::|::::i|:::::|     大変だろうけど
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、       ‐──‐          ,イ:::::::l:::::::i::::∥:::::l:::::|:::::|     しっかりと頑張りなさいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                              『親子のように仲良くとはなれなかったけど、
                               それでも高校生活の3年間、
                               迷惑顔もせずに僕を世話をしてくれた伯母にも感謝したい』


382 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:36:56 ID:PwsLM8/k0


   『やらない夫は進学で僕は就職でと、
    それぞれの理由で上京する』



                                      ,,, -- '' "i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                              ,,, -- ''' "           |             |
                      ,,,, -- '''' "                   |             |
                     |                      ,, - '''i   |             |
                     |          ,, - '''i   |    |    |             |
                     |  ,,, - '''i  |    |    i,,, - '''   |             |
                     |  |    |   i,,, - '''               |             |
                     |  i,,, - '''                    |             |
                     |                      ,, - '''i   |             |
                     |          ,, - '''i   |    |    |             |
                     |  ,,, - '''i  |    |    i,,, - '''   |             |
                     |  |    |   i,,, - '''               |             |
      ___                |  i , - '''                   |             |
.    /    ヽ              |                     ,, - '''i    |             |
   /       ヽ             |           ,, - '''i   |    |   |             |
   !    \   /!           ___     |    |    i,,, - '''   |             |
   !  ( ●) (●)        /     ヽ    i,,, - '''               |             |
   i     (__人_)        (● )       ヽ                      |             |
   i       ヽノ!        (人_)       !              ,, - '''i   |             |
   ヽ、____.ノ    _   ヽソ________ノ   .,, - '''i   |    |   |             |
   / ヽ くヽソ)ヽ   (心)   / ヽ     ヽ    |    |   i,,, - '''   |             |
    |  |  くV) ! ヽ/ >く \/ , イ      |    i,,, - '''             |             |
    |  |    Y |\_/.  \_./ |        !                     |             |



                              『「連絡をくれたらいつでもとんで行くから」。
                               まともに働くことなんてできるのかと不安になっていた僕にとって
                               やらない夫が近くに居ることは大きな心の支えとなった』


384 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:37:46 ID:PwsLM8/k0


   『職場は想像していたよりもずっと働きやすく雰囲気のいい環境だった』



                                                 l\          ./l
                                                 | ヽ\      / / / |
                                                 | .,ヽ \ ノl // /  |
                                                 レ'    ´  ̄ `  \_,|
                                           +    /             \  ..
                     そこ、                         ̄7 O    O _,,-‐ ヾ ̄
                     前にも同じコードを書いたと思わないか? ...ヾ"   、__  ,;'~;;"~";; ゙ゞ   :
        ____                                         / ヾ,,,_     '' ぐ   ヾ/^`ヘ.
      /─   ─\                                    ,,、ノ  イ  ~     ";,  "ゞ  ゞ
     / (●)  (●).\   あ、確かに。             ────,;;''^"~~    ソ─────‐ミ   ゙ゞ  ゞ─────
   /     (__人__)   \                         ヽ、,,,__v,,/i,,__,ゞ;;;;;;;;:::::;;;:;:;...:.. ヾw,,___,,,i/v`;;::;..;:; ;;;
    |      ` ⌒´     |.  じゃあリファクタリングしますかお。  .....:::; ;;;;;;;;;;:::::; ;;;;: ;;;....;,;;,;;;;:::::;;;;:::::,, ;;;;;;...;;;::;.'';;; ;.;;.;.
   \            /                                .,::::::::::;;;;;::::;.;;;; ..;;;::.,:::::;:::::;;:
   ノ            \
. /´                 ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄



                     『会社の方針としてペアプログラミング手法を実践しており、
                      新人である僕も先輩の隣でプログラムコードを書いたり、
                      先輩のプログラミングを見たりと、
                      いきなりソフトウェアの基幹部分から末端の機能まで開発に携わることができた』


*ペアプログラミング
2人で1台のPC用いて開発する手法。
詳しくは
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0


386 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:38:36 ID:PwsLM8/k0


   『短期間少人数でペアを入れ替え続けるため、
    必然的に仲間での知識共有も行われ』



 ̄ \           / ̄|
 '´\>―――< /`l |
 /         \.j |
     ○      О Y        おっ。
        / ̄|   |         その書き方いいな。
    *    /_,」   _ノ  、人ノ
 三ニ-       ̄-_ _ ⌒)て    俺も使わせてもらおっと。
            「「⌒T.)




      ____
    /  ⌒  ^\       これ、いいやり方ですかお?
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ     それなら続けてみます。
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /



                                 『短期間で先輩方の技術を幅広く見せてもらうことができた』


388 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:39:26 ID:PwsLM8/k0


   『この会社は元々は別々の企業で働いていた人達が、
    とある大きなプロジェクトで同一チームとなり意気投合し、
    社長を中心として立ち上げた会社だということを知る』



                                                                    _
                                                        ┌──―┴┴―――┐
                             みんなー。                          │                │
                                                        │                │
                             昼は蕎麦を食べに行かないか?        .│                │
                             旨い店を見つけたんだよ。            └――─┬┬―――┘
                                                                ││
                                                          ,:;':' | |''_ -',/.  ',:::::::`'''ー--;;、
                                                         /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´:::::::::./ ´::::`:、
                                                        _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,:::::::/::::::::::::::::::::i
                                                      / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:':::::::i:::::::::::::::::::::::|
                                                      i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
                                                      |.,'::::| .|´'i'゙`,‐/ ,'  ./:::::::::::::、i:::::::::::::::::::::::|
                                                     |.|::::.| | `、!'/  .i  /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
                                           .           | !::::.| |  |O   |  ,':::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i
                                                     | |.:::::l ! .|    | ,'::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::|
                                           .            | |:::::::i.| .|O   | ,':::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::|




             ,   ,.  ,.'-‐ァ
          ャ-_ゞー' レ'´ <-‐ァ、_
   、ー─‐--.∠二          _Z__,
    ヽ.''';;,,ヘ  ∠,            ゞ、_, ノ,;;く"
     '"ヾ;;;;ヽ."иγ,へ, ,.w、 、ト-‐,' ;;/´
       ヾ;;;;Y  ´o レ´  o Vヽy';;/
        l;;: '    __    ,r'     いいね。
.        l        |;;;;;|     l
         ゝ,  "   ´ ̄`  " ノ      じゃあ俺が車を出すよ。
          `>        ,人
           /            ヽ
        /    |       |   \
.       /     i       i   .\



                                 『どおりで皆が皆僕より一回り上の30歳前後だったわけだ』


389 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:40:16 ID:PwsLM8/k0


   『最初はそのあまりの仲のよさにしり込みし、
    輪に入れなかったのだが』



                                                      l\          ./l
                                                      | ヽ\      / / / |
                                                      | .,ヽ \ ノl // /  |
                                                      レ'    ´  ̄ `  \_,|
                                                +    /             \  ..
                    やる夫。                               ̄7 O    O _,,-‐ ヾ ̄
                                                      ヾ"   、__  ,;'~;;"~";; ゙ゞ   :
                    かなり分かってきたみたいだな。                 / ヾ,,,_     '' ぐ   ヾ/^`ヘ.
                    今度俺と一緒に客先まで行ってみるか?       .,,、ノ  イ  ~     ";,  "ゞ  ゞ
                                         ────,;;''^"~~    ソ─────‐ミ   ゙ゞ  ゞ─────
                                               ヽ、,,,__v,,/i,,__,ゞ;;;;;;;;:::::;;;:;:;...:.. ヾw,,___,,,i/v`;;::;..;:; ;;;
                                              ....:::; ;;;;;;;;;;:::::; ;;;;: ;;;....;,;;,;;;;:::::;;;;:::::,, ;;;;;;...;;;::;.'';;; ;.;;.;.
                                                  .,::::::::::;;;;;::::;.;;;; ..;;;::.,:::::;:::::;;:




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)      えっ?
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |     お、お客さんのところにですかお。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



                                    『皆僕を可愛がってくれたおかげで、
                                     特に意識もしないうちに自然と溶け込めるようになる』


390 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:41:07 ID:PwsLM8/k0


   『社長を含めた皆が優しいながらも厳しく指導してれた』



                                                                  _
                                                            ┌──―┴┴―――┐
      お客さんからの要望を要件定義として興し、                          │                │
      どのような機能を用意するかを機能設計し、                       │                │
      どのように実装していくかを詳細設計する。                            │                │
                                                            └――─┬┬―――┘
      それを全てこなして初めてプログラマだと思っている。               _          ││
                                                      ,.r:;'三                    、
      うちは少人数だからね。                                  ;イ:;:";;;;;;;;;;;\    ;;         。;: /::::: ヽ
      いずれはやる夫君にもちゃんとしたプログラマになってもらいたい。  ...|`。⌒/7, -──~ 、;;;;;;;;;;:::::::;;;;;"⌒;;::/::|:::::〆::\
      指導はするから頑張ってついてこれるかな?      .             | ::::://,::::..    " ニニヽ;;;;;::::;;;;;;;_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
                                                     ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
                                                 ´ ̄~   ̄       ̄




           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \     やります。
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/      よろしくお願いします。
   /::::::::::::            \
  /::::::::::::::          \ ヽ



                                    『おかげで僕もかなり早い時期から
                                     1人で1からソフトウェアを作ることができるようになった』


391 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:42:05 ID:PwsLM8/k0


   『この頃には軽口も叩けるようになっていた』



      ____        先輩。
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)      先輩の服に
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ    「そろそろ奥さんと別れてくれるんでしょ?」
 |       |r┬-|   |     って書いた紙を忍ばせておきました。
 \        `ー'´  /




    l\          /|
    |  \       /  |
    |u J \    / u u|
    | u    \──  J |
    |    u     し  |
    | し     J      |    やめろよ……。
    |    J ハ    ハ u|
    |  u   J         |    うちを離婚させたいのかよ。
    \ u      q   J /
      >     u  <     最近ただでさえ帰りが遅くて機嫌が悪いのに……。
     |  し     J |
     |    u  u   |



                                        『談笑の絶えない暖かい職場だったように思う』


392 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:42:57 ID:PwsLM8/k0


   『当時も忙しかったが、
    今のようにへとへとになる程ではなく』



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      ただいまー。
  / :::⌒(__人__)⌒::::\
  |     |r┬ i      |    やらない夫は今日もデートかおー?
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|





        / ̄ ̄\
.     /   _ノ  ヽ
       |   ( ⌒)(⌒)     お帰り。
.      |    (__人__)
       |     ` ⌒´ノ     デートじゃないって。
        ン       }
.     /⌒ヽ、    _ノ       お茶でいいか?
    /   ノ \__ィ ´
    /  /    '|.
   (  y      |.
.    \ \     |



                                   『暇があればやらない夫のアパートへ遊びに行っていた』


394 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:43:46 ID:PwsLM8/k0


   『この頃やらない夫はプログラミングに興味を持っていて』



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●      なあ。
   |      (__人__)
.   |        ノ        そこは何でそうやるんだ?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ       カッコを外して一行にまとめたほうが良くないか?
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




                                                 ____
                                               /      \
     これ?                                      / ⌒  ⌒   \
                                            / (●)  (●)   \
     このほうが可読性が上がるからだお。               |   (__人__)        | ___________
                                            \  ` ⌒´       ,/ | |             |
     コードは皆で共有するものだから、                  ___/           \ | |             |
     読みやすさが最優先というのがうちのモットーだお。    | | /    ,                | |             |
                                       | | /   ./             | |             |
                                       | | | ⌒ ーnnn          |_|___________|
                                        ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_



                            『現場ではどのように組んでいるのかを教えて欲しいと請われたので、
                             珍しく僕が先生になる』


395 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:44:36 ID:PwsLM8/k0


   『結局その興味を絶つことができなかったのか、
    やらない夫は悩みに悩みぬいた挙句、
    大手メーカーの内定を蹴ってコンピュータスクールに就職することになる』



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(    やる夫。
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/    もしお前だったら、
.   |        ノ l;;,´      全く興味は無いが老後も安泰できる収入を得られることと、
    |     ∩ ノ)━・'      凄くやってみたいが収入はかなり見劣りすること、
  /    / _ノ´        何十年も従事するならどっちを選ぶ?
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     やる夫なら後者だけど……。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      好きなことをできて、
(  \ / _ノ |  |         さらに収入を得られるのは理想的だお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                        『これについては決まるまでに何度も相談された』


398 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:45:26 ID:PwsLM8/k0


   『やらない夫にとって僕の言葉と僕の姿が後押しをしたらしい』



             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           |    ( ●)(●     だよなぁ……。
           |      (__人__)
        .   |        ノ     お前は今とても楽しそうだ。
            |      ∩ ノ ⊃
          /     ./ _ノ      見ていて羨ましくなるんだよな。
          (.  \ / ./_ノ │
          \  “ /___|  |
        .    \/ ___ /




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     やらない夫には
          /  (●) (●)  \    やらない夫に合った居場所が見つかるお。
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /     それにやらない夫なら何処へ行っても大丈夫だお。
          /              \



                        『やらない夫のことを考えるならば、
                         あの時将来のことを考えて安心をとるべきだと言うべきだったのだろうか』


399 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:46:16 ID:PwsLM8/k0


   『確かにこの当時の僕は仕事を楽しんでいた』



   __
      |
      |                                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      |                                     帰るぞー。     >
      |                                   ________/
      |        _____
      |      /⌒  ⌒ \
      |     /( ●)  (●) \        はい。
      |    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
   __|   |     |r┬-|     |       お疲れ様です。
   ニ「 ̄    \      `ー'´     /
    ̄ ̄|    /⌒/ .λ/_,,..i_           やる夫も資料を整理して帰ります。
      | γ⌒r、/ く」r/( 、  ゝ)ヽ、_ ̄ ̄「|
      |二ニ==─-、ム!_ノヽノー'イ』 ノi    | |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | |



                                  『自分の作り上げたものが人の役に立っていると考えると、
                                   プログラミングがとても楽しかった』


400 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:47:05 ID:PwsLM8/k0


   『もしかしたら自分の天職に巡り会えたのかもしれない』



     カタ        ____
       カタ    /         \
  く ` ヽ 、    /\::::::::: /    \
  /`ヽ、  ` ヽ、  (●)  (●)      \
/    `ヽ、/ i   (__人__)      |
`ヽ、    / i  i、  ` ⌒´      ./
ヽ  `ヽ/   i  i ヽ、 ̄ ̄ ̄      |
.l `ヽ、 i      i  i#`ヽく⌒ヽ、/ .ノ.|
..l    .`i      i  i####>`ゞ_、_,,/ .|
 `ヽ、  i      i/ヽ//:::::::::`ヽ、  |



                                                  『そんな風に考えながら過ごす』


403 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:47:56 ID:PwsLM8/k0


     -やらない夫 大学生時代前編-


   『いい大学への進学』



,:',:',;'';;';'ミ                          / ,/||/レ'彡',:',:',:',:',:'彡',:',:'彡メ,:',:',:',:',:',:',:',:;;彡'ム
.ヘ从彡^                           / |∠/|l/,:'彡',:',:',:'ミゞ',:',:',:',:',:'ィ'爻'从,:',:',;'',';';;;;',;'''
゙\ |                           / ,/|/|  彡,:',:',:'彡,:',:',:',:'_ノ,:',:',:',:',:',:',;'',;'''川ゞミ=ィ刈
\| |                           / |∠/レ ノ_ノリ彡',,;'',;'',;''ノ从从乂从 人ノ,:',:',:',:',:',:'爻'从
\| |                     / /| |/  z=:'彡',:',:',:'ミゞ',:',:',:',:',:'ィ'爻'从,:',:',;'',';':',:',:',:',:',:',:',:,:,;
゙\ |                     / /| | | z=彡,:',:''ミ三彡,:',:',:',:'ノノ_ノリ彡',,;'',;'',;''ノ从从乂从 人
\| |                     / /|__,|ミメソ,:',:',,ィ三彡,:',:',:',:',:',:',:',:',;'',;''',;'',;''乂彡''' "_ ,:;;;:.ィ''「||!|亥
____|____________l∠≦z=彡爻,:',:'彡,:',:'彡',:',:',,;'',;'',;'',;'',;''彡从.'''"::;_,.,,:x彡災炎メ|l||l|乂
|                      彡ミ三彡,:',:'彡,,;'',仆ミ彡彡从レ''"_,: ;. -''"≦爻爻炎爻メ|!|||爻
| ┌―‐┬‐―┐ ┌―‐┬‐―┐ ┌ミ三彡ノ,:',:'彳,:',:',:'ミ L. -''';;:::_,..:-'''.ニニニニニニニニニニニニニニ|}|||ニ
| |_____|_____|,  ゙|_____|_____|  |__ミニ彡州く彡介ミ_,.-'汀ノ乂爻乂爻乂丈苅:艾艾艾艾|l|l|チ
|_______________ __.ミ三彡ル行个ーWyv;|;||==============|l!ニ='lV"‐十|j|!||
 ____  冂―――――‐冂 __ ___  | ||| | __ |l||.__. |:::| | |__lL.|l|  | |.-‐十||||| |
 |___||___| | ||ノ从、    ノ|| | |___||___| | ||| | |___l.|l||_||__| |:::| | |__|L.|i|  | |.-‐十|l|{lレ'
 |___||___| | ||ミ从ミ    ,从|| | |___||___| |_ |ll!...| |___l.|lll_||__| |:::| | |__|L.|!|  〔[[[[[[[「|!||l|L
(;:: ));; .)::..|(:; )ゞ.||^ll~゙‐ --‐'~'゛'|| |,,(;;:((;;: ;: ): ),.,.,|,,;|ii|,, |..,., ,.,.,, |ll|,..,.,,.,  |:::|..~ ̄ ̄|l|, ,:仼王仁|l|l |゙
.;.: : Xx+ (: ヾ)|,,」l─‐ ‐-- ― .!! l ((;: ,::(;::.:;:));;)) .|il!)::; :)::ゞ );)|!l|ヾ);;))ゞ_ロ」(ヾ)ゞ);.|l|;) (;;((ソ;; (:(:|l!l||;)
,.,..(;; );;);;) ll/            .\\.エエ((;::.:;:.::;:.::::|il|;;:));::;ヾ;)::;|!l|;;):)リ::))三(::(:;:.:);:.;|l|::(:;::;:;((;::;( |;l|!|::)
;;);)));llレl/..../ ̄ ̄ ̄\       \\{工工工工|il|工工工工|l||工工]}___iエエエエエ|l|r┬┬┬┬|l||l|‐
:::)::ゞl/. /         \     ..\\     |l!|. . . . . . . ..|||l|,.「~¨¬ニ二l===゙┴┴┴┴┴|j||l|‐
王lレ'.... ./          ヽ       . \,\    "^ : : : : : : : |l||: : : . . . ...||__| ̄| ̄丁ミlニニニ|}|{}|
      .l           l
       l             l
       .l           l     (今日から大学生か……)
       ヽ          l
        ヽ         l
         .)     __,,../
        /===、_〈
      /       \
.....  /            ヽ
    .i       、    . l
    .l i         l     l
    l .l        l     l
    l l       . l     l
    l l       . l    l
    l .l       、   .ヽ
    ヽ .l       ヽ   ヽ
     ヾ、__  ___ヽ_, ')
      l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ
      l   l   l  l   l



                                    『幼少期の自分にとってそれは1つのゴールだったはず』


405 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:48:46 ID:PwsLM8/k0


   『しかし、高校時代の燃えるような体験が』


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶


                            / ̄ ̄\
                           /   _ノ  \
                           |    ( ⌒)(⌒).
                        .   | U   (__人__)
                           |  U  |r┬-|
                        .   |     ` ⌒}
                        .   ヽ        }
                            ヽ     ノ
                            /     \
                           / /\   / ̄\____l⌒l
                            | |  \ /  ヽ \_____|
                         (⌒ノ   ゝ    \__)


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶


         ┌──────┐
         │            │
         │            │
         └──────┘
           ┌───┐
           │      │
           └───┘
             ┌┐
             └┘
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


                                           『自分にどこか鬱屈した心情を抱かせる』


406 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:49:35 ID:PwsLM8/k0


   『あの当時は目標があった』



           / ̄ ̄\                                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /   _,ノ `⌒                                       ……ということなのです。     >
          |   .( ●)(●)                                    ______________/
.           |    (___人__)
           |        ノ      ……。
            .|        |
            人、       |
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
  ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::...ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ、
:::::::::::::::::...ヽ::::::、-─────- 、_,. --──ー、
::::::::::::::::::::::::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー´ ̄ ̄ ̄ ̄/
::::::::::::::::::::::::://         / /      /
:::::::::::::::::_//__        ./ /      /l
:::::::::::::::{ _____  `ヽ     / /      /:::.l
::ー::::::{ _____}`'ー'´    ./ /      /
:::::::::/  _____}      ./ /      /
、::::/   ____}     / /      /



                                            『今度は何を目標にすればいいのだろう』


407 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:50:07 ID:PwsLM8/k0


   『大学には様々な人種が居た』



             ,,,、、、、、,,,,
          ,.: .:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.、
         ,f;:;:;ミミヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:',.
        ,;:;:;;;;ミミヽ:;:;;;;;;;f⌒'^^リN;;
       ,;:;;;;;;;;;;;;ヲヲ'''ィイハ、  ノi;;;;;!
       ',;:;;;;;;;;;ィイ ,,、、、、   ,r- 、;;;;!
       V;:;;:;;;ル'゙゙,rモテ.:;' ノッャ''';;シ             ,. '"´  ̄¨```ヽ
         Nいiij       ~` リ           /       .:.:.:..`ヽ          ,.'"´
        Nいii!':,    、;::′ ,j!           /::      ノノリハ.:.:.::::',        /
        ル:;;;;{,    ,, --、  1             i:::::    ,ィソ ′ `トト;!         !    ,
        ルハシヽ   ´ 二`` ,′          |::::::.  ,.ィイ´_,,,,ノ 、,,,_ .リ        |    j
        `フリハ `丶、.    /            ',::ハ:r'゙ ´,ィtr   {ィtr1        ! .:;;ィイ
       ,/ i ',     ``ーイ                i1    ` ´   「` !        ', {^^リ
  _,.. -‐''ニ7.  ヽ ヽ     i ヽ             ヾシ i     `''´  l         ヽ い
 ̄ `ー─'"7_ _ \\    ハ  \_          /:: い    ''ニニ` ,′         V^',
  ',        _>\     /7⌒゙```ヽ、         /:::::.ヽ、 ゝ     ,.イ          ,.イ^ヽ
   i        <_   \  / \      ト、 -‐''"´:.ヽ:::::.:.:.``ー ニニニ彡ヽ     ,.-‐''"´1
 .  l        ``ヽ,  ', ! /      l ',:::::::::::::.: .: .\::.:′        7ヽ<"´      l
   l           \リ /       l  i           _ _,   ′  ``ヽ     l/
   l            V!        l  l                     ト、
   l             i!           l  l                     i::1



                                                 『黙々と学業や研究に励む人達』


408 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:50:37 ID:PwsLM8/k0


   『サークル活動を楽しんでいる人達』



            ___
             ∨//,`ゞt.___             _
    , -ァ 、    .∨,ィ/////////777777777ヽ  ,≦ ハ
    / ノノ_ Y!       Ⅵ'///////////////////ハ yq'  t. _ _   . ィ,i           _    _          _
   .ゝKー'r'リ       .l|////////////////////リ Yト.-'f=盆'⊇)ァ≦_ {j!.        γ´λ、   /'       _,_(q{_,
    ,ィニ水、    __ji!∨////////////////_'.イ. く ヽ_7ィク’7 ̄    `;',,,_       .(_rv' ,!} /'      γ,㍉_こ非こ_
    .i^ 、_V.i!__.j生圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|.  - r 'T_/.   γλ ㍉     . _゚介r'r=/'=,みmr_ァq' l. p.}f_j、 ~
    }`ー-.}圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|.  }  I {       }1 Y7リ     〈 ;ー`ヮfァ⌒´    ,.≧≦._川ヽj
   ノ_/、>_ー_¬=r------r ---─――一r==r┘.く_/ヽ_ゝ.      ゙''㌃ァ''__      ヤ´7_1_|       ノ_ヽiγ´ .ll!`ヽ
   r`-_-__ァ ./  }i「 ̄||7 ̄            .TT   | Π|     rアタK ヽ.}i     .)― {I{      .r,tttj===========ァ
   r≧≦>'.∧  |il  /i             .li|    } .!| !.    ,.くタV7 ゝ1|     (   ,オ_,!         ノ_.ハ! ,:Ⅲ、 i´
   | | ̄| |_ハ_ッ-|i|_./'||              .li|    | .|’/     `'.ゝj、 .ノI{      ハ \||       .i^r'_J,! _j!冊i_ し
   Ll  Ll、_〉ゝィt.j-' .tj              tj    く- .j_,-、     ( .,<「 }_/|.    / i ト 、 ヽ       } { { {   :瓜   リ
                              ‘ー'` - '     )_)| } {l | ||   ん_ト.ィjr-tぇ-'     r_クl」ゞ. ー .ir -_く
                                        ‘ー'┘.T_j_|.┘      '´ `´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      , -‐--‐-、
    /       ー、
   /´          l_
   }          } )  ̄ ̄ ̄1ヽ
  {          r1ノ ̄ ̄ ̄ ̄|:::| \
  _}         {Jl:        |:::|\.|
   レ,       r‐' |l_____|:::|  l|`l
     レ、.、, ィノトゝ-〈 ―┬‐┬―‐ \j|_」\
     i´_ -―‐ _ .⊥-‐ 、°\ |:| |rr― 、l|
   /            /  \  l」_」_|l」ー┬'j|
  /             l    \_l  l|└‐|__l|
./                |     l \」|  j|-'
 l             |        \∠\
 l          -‐\へ、       \l |
 |-‐   ̄ ̄      \ \        ヽ:!
 |                 \       |
ーj                    l\      |
 |                    l ^\   |
 |                  V     /l
 |                  |ー--‐'  /



                                                             『そして……』


409 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:51:07 ID:PwsLM8/k0


   『社会勉強と称して』



  ./ 7
  / /              / 7
ニ  ニ二7          / /                 / 7
/ /      /二二二 ニニ  ニ二7           / /                         /
.../            /// /      /二二二 ニニ  ニ二7                    _/ /
/            // ./ /            /// /      , . /  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄
          //  / /          // / /           ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄/ / ̄ ̄
        //  / /         //  / /                   .ニ 二二 ニ≡≡三三三
       //   ./ / _____ _ /   ./ /              ニ ≡ 二二 ≡三三三三三三三
            / / .|.:.:に__」」:::::::Y^^^`ヽ___   . :. :. :. :.: .: .:.|、  = ニ 二三 ≡三 三三 三三三三
              |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ     |┘. : .:. :. :. :. :. :. .p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,od .:'`;:; , ニ三三三三
                ̄ ̄ ̄ ̄ く       | .: .:. :. :./」二」p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,o彡ミミヽ __.: ;: ;:; ;:;;:;:;;
. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :.: .: .:.``ヽ  ,、、ノヽo b .〔」゙''' ''l〕.: :;:; p'゙;;.:O q .: .::.}-',ミミミ!「 -‐ ─ヽ; :; ;;;;;;
.../ l. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .O od .:'`;:; ,.: ;oV"´   1  ..」ゝ‐/:`ー-、   「 ̄ |  L_ノシシ  , - ─ ミミヽ;:;:;;
/  | p'゙;;.:O od .:'`;:; ,.: ;oQ r;;;;;;;;;、p o ..:.,,、、、、',     1 .::.:.:::〈瓜ノ:::::::::',〈⌒〕二二ニ‐.:::::::::ノ  - ─ ミミ _丿;:;;;
  .|. ム) p'゙;;.:O od .:'`;:; ノー`ミミ!   彡',',',',',',;',    l!.:.:::::::::::::::::.:...:: /ハ`ヽ-─-、.:::::::ノ.:.\  ノ    ニ三
レ彡ミ |:::::l  ,;彡ミミヽ   },_, イ:::::::::ハ;;';';';'';';'';;;!   il!.:::::.:.:.:.:,r ‐く ノ ノ__/。:::.:.   /. :; :; :;: ;V . :. :ィイ三三
l彡彡_ノ.::ノミyイ彡ミミミミ;:y.:.::::.:.::::::::::.:}‐、i;;:r ,;:;:;:;:;!   ll!;:;:;;:;:;;/jjjjjijijレ;:;:;;!  i!    /.: ;: ;: ;: ;:;ニ三 三 三三
レ.:.:. ニ三三 〉彡ミミミミミノィイ彡 ミミヽ.〈  ソ;:;;;;;:;:;|   llll!;:;;;:/jjlijiijijiリ;:;:;:;:;! リ  ,..イ. :; ; ;;;;; ニニ 三 三三三三
.:.:.:.:ニ三三ハ彡ミミミミ,'ィイ彡 ミミミミミ',ハ  ,r-─ノ    ノ;:;:;ヾ州州シ;:;:;:;;ノ  レ'´. :; :;:;;:;: ;;ニニ ニ 三 三三三三
.:.二三三/  ヾ彡ミミミ{ィジ jijijijijijijiiiji! フ""´ ̄7    /iijiijijijijjijijjijijijijiijィイ; :; :; :;ニニ 二 三 三三 三三 三三
 iニ,r'"´    ゞ;:;:;:;:;{jijijijijijijiiijijijijijl!     /    .:;1ij1iji1ji1ji1ii1i1l1lj1i1j; :; :ニニ ニ三 三三 三三三三三
 |/    ,. .: :;:;;:;;;;;;;;;;;;:{jj州州州州州   /    .:;1jli1jkl1jlk1jil1j1kj1klj1li1jil1kj ニ 三 三三 三三 三 三
 |  .:ィイ.:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;:;:;;:;{州州州州州!   /    .:;jl1jil1;k1;1kk1||1||1||1|1||1|1|1|||||三三 三三 三三三三



                                             『大学とは無関係なことに全力な人達』


410 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:51:35 ID:PwsLM8/k0


   『自分はどの人種に分類されるのだろうか思い色々と試すが』



       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ
     |     ( ●) |
     |      (__人)    (何か違うんだよな……)
     |        ⌒ノ
     ン        ノ
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.
 (  y      |.
   \ \    |
    \ィン、__)、
     .|     ij ,ノ



                                                   『どれも今一つ熱中できない』


411 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:52:06 ID:PwsLM8/k0


   『そんな悶々とした日々を送っていた頃』



                                                    / ̄ ̄\
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                            /  __,ノ  ヽ、_
     <     やらない夫君?                               |   (● ) (● )
       \__________                                 |    (___人__)i
                                        ん?         |        ノ
                                                   |        |
                                                      人、       |
                                                  _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ
                                          _, 、 -― ''"...:::::::\ ::::::::::::::::::7、
                                         /.;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..-、_
                                        丿;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ー、
                                        r ;;;;;;;;;;;;;;;;:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:: !
                                       / ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:: |
                                      / ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:: i
                                     / ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'''丿;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:: !



                                              『知っている顔から声をかけられた』


412 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:52:47 ID:PwsLM8/k0


   『それは高校時代に陸上部のマネージャーをしていた』



                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |     やっぱりやらない夫君だ。
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !     同じ学校だったのね。
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |     今まで知らなかった。
            | | │  !   > 、     , く │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |


             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)     朝倉さんか。
.             |    (___人__)
             |        ノ      本当だな。
              .|        |      奇遇だなぁ。
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、
    }:,∨ :::::::::::::::::: ト、:::::::::::::::::::::::::>< ̄\::..\
.    }:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム:::::ヽ
     l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::::::ヽ}
    {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::::::ノ



                                                        『朝倉さんだった』


413 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:53:37 ID:PwsLM8/k0


   『どうやら彼女もこの先というものが見出せず』



                         .                         _______
                                                /    \,-、__
                                              /_,ノ  `⌒ ヽ.,__ ヽ
                                 そうか。         .| (● ) (● ) ,.! ┴-'、
                                              |  (___人___) 〉-‐‐´ l
                                 俺もなんだよ。     . .|       u 〉--‐´ l
                                               |        iヽソ   l
                                              Λ      ∧`;"   '、
                                             __,. ィ仏 ___、___ ィ_ノヘヽ、 _,.‐ー、_
                                       _,. -= ''' .:::::::}:::::::::::::::::::::::/::::::::>´..:::::::.. ヽ`.、
                                     ノ´ ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::...\::ヽ
                                   / ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ::::::::::::::::::.. ヽ:}




               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /     やらない夫君も?
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy   / 〃       あはは。
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |          似た者同士だったってわけね。
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ



                                  『毎日を疑問に思いながらも何か事を起こすわけでもなく、
                                   ただただ日々を過ごしていたのだという』


414 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:54:27 ID:PwsLM8/k0


   『それから彼女とはよく話すようになった』



                                __
                          ____/.::::.`ヽ、
                  ..-‐ァ≠‐-ミ::::{:::/.:::::::::::.``ー-=ミ
                  /.::::::/.::::::::::::::::`\{:::::::::::::.\:::::::::::::::.`丶、
               /.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::.\ト、::::::::::.\::::::::.、::::::::.ヽ
                _/.:::::::::/.:::::::::::/.::::::::::〃ミメ/ヘ、::::::::.\:::::.\:::::ハ
            〈:::::::::::::'::::i:::::::::{:::::::::::::|::「``′  ヽ、:::::::::.ヽ、::::ル′
            {::\::::::i:::::|:::::::::{:::{:::::::_|::|    /-}‐ヽ:::::::i} }/
            ∧:::::.\i:::::|:::::::::{::::X:::_」ニゝ   , x=ミ}:i:::::リ,
            {:::.\::::::',::::l::::::::::V:X,≧ゝ      爪,i{刈:::/∧
.              ヽ::::::.\:.ヽ:::.\/:ィ:爪_j`       ヒ::リ ル'.::::::::      やる夫君って面白い考えをしているわね。
             }\:::::::Y|:::ー-ゝj{:::し:rヘ      、`゚^ |:!:::::::::::.
.               }::::::`ト:{ヘ::::::::::::. `ヾrジ       ,   从::::::::i }     高校のときにもっと仲良くしていればよかったわ。
              /|:::l::八:.ヽ._、::::::::::.、      ー  ´  イ:':ハ::::八      もっと話してみたい。
           /.::|:::l:::::::.\:::::.\::::::.\        〃:l:/}::::}∧:. ヽ
             / .:::|:::l:::::::::::::.\:::::.\::::::.\.  __ イ'.::::|' 川j' !::.     また会わせてくれる?
            / .::::::|:::l::::::::::::::::::..\::::..`=‐-=ミ_」:_彡'.:::::ノイ::从 |:::i
       /..:::::::::::::|:::l::::::::::::::|::::::::::.ヽ::::::,二ニ=-‐‐=ミく ノ::/ } 川
       /..:::::::::::::/.::川::::::::::::::|:::::::::::::::|::::|/: :/      ヽ::..ー-=彡'ノ




                     / ̄ ̄\
                  /   ⌒ ´ ⌒         ああ、
        .         |    ( ●) (●)        それならご飯でも食べに行くか?
                  |     (___人__)
                  .|        ノ         明日一緒に外で食べる約束をしているんだ。
                   j        |
                 ..ノヽ、    , ノ       _
          ,. ー、一一´:::::::::::::≧ーー"7          i' Y
        . / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`-、       i l _
        / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. >-、   | lフ ト、
        .::::::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ  i/ ,.イ 丿
        :::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v:: l /  i'r ´,.ィ
        :::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::: l j  丿r´,.ィ
        :::::)::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::: 八   `チ



                                        『やる夫とも折り合いがよく、
                                         たまに機会ができると3人で話したりもしていた』


415 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:55:16 ID:PwsLM8/k0


   『妹を除いた女性とはまともに話をしたことなんて無かったが』



                                              __ ,.. -‐..:/.::::::`丶、
                                            ,.:/.:::::.`丶、/.::::::::::::::::::.丶、
                                           /.:::::::::::::::::r:::::ヘ:::::::::::::::::::::::::.ヽ
                                          _/.::::::::::::::::::::::::!ミY∧:::::::::::.ヽ:::::::::::::.
                                   .     /ノ.:::::::::::::::::::::::::|:::::}:::::ヘ::::::::::::::':::::::::::::::.
                                        i':::::::::::::|::::::::::::::::「``^´´ハ:::|::::::::}:::}::::::::}::.
                                        i|:::::::::::::|:::{:::{::::::::.      !::|」::Lj::」_::|从リ
                                        i|:::::::i:::::|i::',:::X::::::'ニヽ  L「ー'ニ、^丁「:「
                                       八::::::i:::::|Ll/ ヽ_::ゝ    爪「心, ;:::|::{
                                         |ヽハ;::_V   _     Vr:::j  l::::|::::.
                                         |:::::|:::::::::', x=≡`   、   ̄  l::::|:::::.
                   やらない夫君はあの石を見て、  ..|:::::|::::::::::::.         ,    从:!:::::::.
                   星型に見える?               |:::::|:::i::::::込、    `     イ.:::::}ハハ
                                         |:::::|八:::::::::::{> .     /ト从:::从::',::::.
                                         |:::::|:::::.ヽ:::::八:::/}≧=‐    |:::::}/.:::i:::',:::::.
                                         |::::」::::::::::.ヽ:;ハ! /        |::::::/.::::::トミ:::::::.、
                                        /7´|::/.:::::::::::::://‐-、    -‐/l:::/.:::::::::| //`ヽハ
                                   .    //  |;'.:::::::::::::://ニ二アヽ、 //.:/.::::::::::::!'/  /⌒ヽ




                                / ̄ ̄ \
                              /_,ノ  `⌒ \
               -、          | (● ). (● )  |      あれは……。
              ヤ  ',           | .(___人___)   |
               i.  l     ,.-、   |   ` ⌒ ´   |       確かに星には見えるけど
                ',  j   / /     .|         |       歪んでいるな。
                ノ_..ヽ-、′,'       ',      ,/'|、
                    .l .___ ヽノ    __ .j '.、__ , ___ ィ/::L_
                   Y     )ハ.‐ ' ´ ..::ヽ::::::::::::::::::::::::::/:::::::...`' ー- 、 _
               ト.  ̄ ̄ 〕y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
               ハヽ 一ニイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r;;;;;:::::::: ',
              /...::::::;;;;;;;;;;; /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ;;;;;::::::::::::::〉



                                               『彼女の話は面白く興味を引いた』


416 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:56:06 ID:PwsLM8/k0


   『時には答えの出ないような内容について』



                      _ __ _
                  _,、-ー''´:._,、-:ー`、-、,
                /:.:.:,、-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:>'"`:.、
                 ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
              ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
                }:.::.|i:.:.|:.:.:.:.|i≦廴リi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
             {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:升i:.:.!i:.:.ハj    辻≧:/:./:.:.i:.:!    そう、
             lヘ/ヘハ、:|≦斤乍     /廴レリノ//:ハリ    歪んでいるけど星型に見える。
             ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| `弋少     升仆ヘ/:/.:ノ
            ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|         ゞ少 /ソノ       何故なら私達は星型の原型を知っているから。
            ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l        ′  /:.l: |         だから連想することができる。
            /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、    ` ー   /:.:.|i.:|
            /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|         でも星型の原型って何?
            /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|         私達は真の意味での星型の原型は見たことが無いはず。
        < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|
       /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_
        /     i、: : ::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_,、-"゙ー、,∨:.:.:.:.:.:.:.!i`ト、
     イ       ! ',: : :::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : : :i:.:.:.:.:.:.:.:.:|: i ヘ
     / i       i ',: : ::::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ: : : : : :|::.:.:.:.:.:.:.:.|:.i ヽ




             _     ______
            l i  /    \        「イデア理論」かな?
            l l_./ _,ノ  ヽ、,_\
            l/ ニヽ( ●) ( ●) .|      じゃあその理論でいくとさ、
            l / y 「'i___人___)  |      竜や妖精なんてものは見たことが無いのに
            l   く、.l         |      誰でも連想できてしまうわけだ。
            ',    ',/       |
             j    ノ      ,/'|、     これって竜や妖精の概念が
           _∠⌒ヽ j 'i, __ , __ ィ/::L___    何処かに存在しているということになるのかな。
         / ...::::::::::ヽVヽ::::::::::::::::::::::::::/:::..´''' 、、、 _
       / ...:::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... i::..\
     / .:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::::::: l



                                                『何時間も議論しあうこともあった』


418 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:56:57 ID:PwsLM8/k0


   『当時の俺は気付かなかったが、
    彼女の感性はやる夫に似ていたのかもしれない』



.     /.:/.:::::::::::::::.ヽ    =ミ
  /..:::/.::::::::::::/.::::::/∧/;:::::::::\
  ::::::::/.::::::::::::::|::::::::i::}::.∨/',:::::::::.丶、
  ::::::;::::::::::::::::j」;:L|::{``^ヽ:::::∧::::::::::::::.丶、
  :::::'::::::{:::{/-|‐::ト|ゝ   \:::',::::::',::::::::::::i
  :::::!:::::::Xiヽx≧」L!     ,=ミ::!::::::}::i:::::::::!
  ::八:::::ト〃爪心`      ,ニヽj:::::八i::::::ハ!
  :::::::.ヽゝ  V:::r{      f心∧/|::::i:::/ ノ
  :::::::::::::|   ``゚゙     ヒ:ハ}:/:::|:::ル'      私は物質の形のことを言っていたんだけど……。
  :::::::::::::|    ' '       ノ` {:{ノl/
  :::::::::::::|         , ‐v   从:i        やらない夫君って結構ロマンチスト?
  :::::i::::N        ー   /.:::::|
  ::八:::|    、      r‐v'.:::::;リ
  ::::::::ヽ、      __| {:::::/::!
  :::::::::::::.\    /.:::::::::| ';::::::八




                                                          /  ̄ ̄\
                                                       _ノ  ヽ、_   \
                          いや。                            (⌒)(⌒ )    |
                          昔やる夫が言っていたんだ。          (__人___)     │
                          視認するまでは確かにそこにあると。      .'、'ーー´   'J |
                                                       |        |
                          結構引っかかっていてな。               ヽ 、     イ
                                                       ィヽ-ー ≦ノ7
                                                 _, 、- ― '´ヘ:::::::::::::::::::::::::ト、__
                                               /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... 、
                                              丿;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
                                              / ;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、:::: !
                                              /;;;;;:::::::::::::: !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:::::: |
                                            / ;;;;;:::::::::::::: /;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::: |



                             『興味の沸いたことに関しては納得いくまで追求するような人物』


419 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:57:47 ID:PwsLM8/k0


   『俺も議論することは嫌いではなかった』



.          /.::::/.::::::::::::::::::::`ヽ:::::>‐-ミ
           /.::::/.::::::::::::::/.::::::::::/::∨.:::::::::::::.\
.         ,:〈::::/.:::::::::::::::::/.::::::::::∧∨:ハ::i:::::::::::::.ヽ
.       ∧::∨〃.::::::::::::'::::::::::::/``ヾ'<|::l::::::::::}i:::ハ
      〈::::::::!|::l:::::{::::::::_{::」:|L/      |::l:::::::::八:::::::.
        〈::::::::l:|::|::::」≠-r{‐‐l: ト、    ,::」|::::::/.::/.::::::|
      i:';:::::」{::|:::::|::{ x≦=ミ      7フTヽ:':::/.:::::;リ
      |:.∨ lヽl‐-l:〃ん.::i| `      ァミ刈∨.::::/
      |::::.ヽ|:::::::::::::i 込rリ      ん.:;リ 》厶イ     確認するまでは存在するってこと?
      .:|:::::::::|:::::::::::::|  , ,       ,  ヒrシ' ー=彡'
      ,:::|:::::::::l::::l::::::::|       __    , , /.::::::|       「シュレディンガーの猫」みたいね。
.     /.:::|::::::::八:l:::::N 、     、_ ノ    ,.:::::::::l:|
    /.:::/|::::::::::::::ヽト{  丶.         イ:l:::::::川         やらない夫君はどう思うの?
.   /.:::/_:|::::::::::.ヽ:::|::::.     ` r=≦:::ハ|::l::::/:::::|         竜が住むような世界があると思う?
 xく ̄ヽ:八::::::::::::::.\:::..、    _ト、 ∨.:::N:/.:::::::|
'   \: : :ヽヽ:::::::::::::::.\::、__/, ==\';:::jイ::::::::i:|__
.    ヽ: : :\ヽ:::::::::::::::.\ //⌒ヽ刈ノ ::::::::|:|: :ト、




                                                    / ̄ ̄ \
                                                    _ノ  `⌒   \
               うーん……。                               (●).(● )
                                                   (__人___)    |
               昔は絶対に存在しないと思っていたけど。           , =二ニニヽ、   |
               今はあると思っているよ。                  /  二 ヽ、V   ト、_____
                                               /   -、 }、j´   /:::ノ::::::::.`' ー- 、
               ただし、俺達には絶対に見つけられないんだ。   ./   /{_/_、____,. "/::::::::::::::::::::::.. ヽ
                                                _/___ ノ:::::「、::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::.. '、
               だから存在しないことと同じだとも思っている。 ._/ ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::. '
                                           l :::::::::::::ヽ〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i :::::::::::::::::::|
                                           ,' .::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::|
                                           ,' .::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::/ ||
                                            ,' .:::::::::::::::::/::/ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|
                                         / .::::::::::::::::/:::/   `‐-、:::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|



                                           『真剣に考えるという行為は、
                                            内容がどんなものであれ熱くなれたからだ』


420 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:58:49 ID:PwsLM8/k0


   『大学生活中の3年間はほとんどを彼女との会話に費やしていたように思う』



         /.::::{:::::::::i::::://.:::::/.:::::/.::::/.:::::::::::::::>、
         /.::::::::::{:::::,ニ/:::/.:::::/.::/.::::/.::::::::::::::/}:::.\
.      /.::::::::::::::/.::/i/.:::::::{:::::/L/.:::://.:::::::::/.:/ニ、:: ̄`ヽ
 二ニ=≠、::::::::::::::::/.::::{/.::::::::∧/ニ=ミく/.:::::/ /∧//.:::::::}:::::::::::|
.      \::::::::/.:::::/.::::::::/x≦芋ミメ、ヽX/ // ヾ彡:::/.:::::ハ:::|
         \,'.:::::/.::::::::/  んし:::oハ》::V l/     `7.:::::/.:::::|
          ;::::::/.::::::::/   ^ヾ '゚´ ′    __  /.::/.::::::::|
           i::::;::::::::::/  ',           _,ニヽY//.::::/.::::::|    面白い考え。
           |:::i::::::::∧            ,ィて.;心く/.::::/.::/.:::|
  /      /.:::l::::::/             ヾr/」リ'.::::::イ::::/}:::::|     私も考えてみるわ。
. /      ,/i::::::l:::::;       、 _  '  /.::::/.:::::「/ /-‐'      つきあってくれる?
      /. : :|::::::l:::::i .イ{\_____ . イ.::::/.::::::::/::i
  __ ..イ| : : : :从:::l:::::| /∧::::/.::::::::::::::/{/.:::::::::::/.::::|
  7 : |:|: : : : : ∧:l::::|,/ : : ∨.:::::::::::::/.:::/.::::::::::::::/.::::::i|
  i: :.:|:l: : : : :/__ヽ::八: : :/∧:::::::/.:::::::/.::::::::::::::/.:::::::八




                                              ___
                                            /:::::::::::::::::ヽ         ____
                                          / :::::::::./ ̄ ̄ \____ ,. --ー.....:::::::::::::::::::.. \
                                         / :::::::::: ⌒´ ヽ、,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
                         喜んで。               | :::::::::::(⌒).(⌒ )    |::::::::::::::::::γ:::::::::::::::::::: ノ
                                             | :::::::::::(__人___)     .|:::::::,. -ーy:::::::::::::::::::: /
                         どうせ暇だから。       | :::::::::::/::'、           | ̄   _/::::::::::::::::::::: /
                                         | :::::::/::::: |        |   /):::::::::::::::::::::: /
                                          | :::::::::::::/|       /レ-,.イ:::::/:::::::::::::::::: /
                                         i ::::::::::::::::. ヽ__、____,. "//::ノ.:::::/:::::::::::::::: j
                                           r/:::::::::::::::::「二二二 ::::::::::/::::::::ノ::: 、:::: //
                                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::r



                                                    『割と充実した日々だった』


421 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 22:59:36 ID:PwsLM8/k0


   『ある日』



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ムく{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「      ねえ。
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!  / / / /.     !.    / / / / / !     |      異性との交際って興味があるんだけど
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |      やらない夫君はどう思う?
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八




             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ⌒) (⌒)        あるある。
           |    (___人__)
            .|         ノ__       だけどこればっかりはなぁ。
            |     _/  ̄\ヽ
               人、   '、/  ̄ ヽ '、
            _,/(:::::ヽ、  __'-r´ ̄ヽ  v
   _, 、 -― ''"::::::::::\ :::::::::::::::j_√    |
  /.:::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    r、
 丿::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞニニ彡〉,
. i ::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::::∧^
/.::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::∧i
::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::∧|
:::::::::::::::::::::::丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::::v
:::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::ノ



                                                  『唐突にこんな話題をふられ』


423 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:00:26 ID:PwsLM8/k0


   『そのまま流れ的に』



                                           /:.:.:.:.\/:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.`ヽ、__
                                           /:.:.:.:./ヽ:.:.:∧i:.|i:.:. : |:.:.: i:.:.:.:.:.\:.:ヽ.
                                      /:.:.:/:.:./:.:.:.ゞノム! !l:.:.:. |:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:ト、 :ヘ.
                                       /:.:. /: |:.:/:./    l:.|:!:.:乂:. : |:.|:.:!:.:.:.:i:.:!.:.:∧
                                   /:/:.:.:/:.:.:|/:./    イハ才癶廴ノ j:.:|:.:.:.:|:.:l廴:_ヘ
                                     i:/i:.:./!:.:.:.|:./≠、    イ云冬イリハ:.|:.:.:.:|:.:l:.:.:.:.:.:ト,
                                     |ハ|:.:.!:|:.:.:.|:j ,ィ;ミ      {r'刋 ソ イj_:.:ノ:.:.:.j!:.:!孑彡イ
              わあ奇遇。                     ∨ |:.:.:.|リイ刈j    厶斗′ l:.:.ムイイ:ノ:.:.:.:.::/i
              私も興味があるけど             |:.:.:从}ゞソ     """""" !:.:.:.:.:.:.:.:レ^ヾ/:.:|
              こればかりはと諦めてたのよ。      .ヾj.:.:.:i""`           j /.:.:.:.:.:.:l⌒}}:.:|:.:|
                                         |:.i八  っ          //:.:.:.:.:.:.:,廴ノ:.: i!:.|
              これはもう確かめるしかないわね。      |.:|:.:.:ヽr 、      イ:/:.:/:.:.:.:/'´:.:.:.:.:/∨
                                         |:.|:.:.:.: | i          /:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.: /:.:∧
                                         リハ:.:.:j j 、__   ノイ/:.:.:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.∧
                                         从:.:.,'  !:.:.:./:.|   ∠:._:/:.:.:.:.:.:. /: :\:.:.∧
                                            //:.:∨ | //!    /:.:.:.:.:.:.:.:.:// :二二≧.、
                                        //:.:У ‐┴┴レー...、 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: :/    `Y
                                      ,イ:i:. /   ヽ ノ /ー、::/:.:.:.:.:.:.:.:. : /:/      |
                                       ,イ:ハ:/     、 ̄〉//:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:/           !
                          .            / |_|_:/     `ヾ′:/:.:.:.:.:.:.:.:.:/://          ハ




            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ  ヽ、_
          |    ( ●)(●)          ……へっ?
          .| U   (___人__)
           |     ` ⌒´ノ        どういうこと?
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉.
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"::::::::::::\::::::::::::::::::::(    く"ニ‐-、
/;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;;;;;; )
;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;;;|
;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
;;;;;;;;;;;::::!;;;;;;;;;;::::::\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',



                                                   『俺達は付き合うことになる』


424 :名無しのやる夫だお:2012/11/11(日) 23:00:57 ID:OhQAwj1U0
知的好奇心の結果かw


425 :名無しのやる夫だお:2012/11/11(日) 23:01:16 ID:ngmPUAf60
朝倉さんが彼女とか……


427 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:01:28 ID:PwsLM8/k0


   『これも思いの外楽しかった』



             ,..........,..、___
           ,-'":::::::::/::::::\::::-.、
         ,-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::/::\
.       /::::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::\
        /::::::::::,':::i:::::::::::7::::i::::::::i::::::::|ヘ::::::::::::::::ヽ
.       /:::::::::::::i::::i:::::::::::i::i',:i:::≡=、:! ',::::::::::::::::::ヘ
    〃:::::::::::::i::::i:::::::::::|',i ',iヘ::::|ヘ::|i  ≡、:::::::::::::iヾ、
..    /:::i:::::::::::::::i::::',::::i:',:〃テ示iヾ ヾ'   |i:::::::::::::::::i ヘ
   /:::::::',:::::::i`'、:::::::::::::ヾ弋_::ヒ'      ケi、::::j::::::::::i      「デートってどういうことをするんだろう」
. 〃7:::::::i:ヘ:::i  .i:::::::::::::', ,,,,¨`     .ヒノi::::7/i:/i:j      って考えていたでしょう?
/ ./:::::::::i:::ヽヽ、 i:::::::::::iヾ,         `''''!::/ ′'
. /::::::::::::i:::',::\ヽ:::::::::::',     , -   从',          ほら、
∠:::::::::::::::::i:::::ヘ:::::::i:i::::::::::i,       ‐′ .イ:::::::',         デートっぽいことをして確かめてみましょう?
:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::',:iヘ::::::',>    イ:::i.i::::',:::i
:::::::::::::::::::::::::\:::::::::ヾ:ヘ:::::', /:`::‐´::::',:7 i:7i i:i
:::::::::::::::::::::::::::::::/./ ̄ ヾ'ヘ':::::::::::::::::::ヘ リ  リ
:::::::::::::::::::::::::::〃: : : :/  ,--ヘヽ::-、_:::::::\
:::::::::::::::::::::::::/: : : :/  /   ',:::::\:::::i、:::::>、
::::::::::::::::::::: /: : : /  /     ',::::::::::\i \:::::::>、
::::::::::::::::::::/: : : / /       .iヘ::',:::::::ヘ  \::::::::::\
:::::::::::::::: /: : : / /           i.',:i::i',:::::i::i   .\::::::::::ヘ
::::::::::::: /: : : 7 /           i: :',リ:.',::,'リ    .ヘ::::::i',::',
::::::::::::/: : : .7 /         7ヘ.:.iヘ::レ,      ',::i::i ',:i




                             .                         _______
                                                    /    \,-、__
                                                  /_,ノ  `⌒ ヽ.,__ ヽ
                        ……じゃあ、                    | (● ) (● ) ,.! ┴-'、
                        手始めに映画でも見に行こうか。      |  (___人___) 〉-‐‐´ l
                                                  .|       u 〉--‐´ l
                        その後は食事かな?                  |        iヽソ   l
                                                  Λ      ∧`;"   '、
                                                 __,. ィ仏 ___、___ ィ_ノヘヽ、 _,.‐ー、_
                                           _,. -= ''' .:::::::}:::::::::::::::::::::::/::::::::>´..:::::::.. ヽ`.、
                                         ノ´ ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::...\::ヽ
                                       / ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ::::::::::::::::::.. ヽ:}



                                   『彼女と居ることは以前からとても楽しいと感じていたし、
                                    少し変わってはいるが素敵な女性だと思うから』


428 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:02:31 ID:PwsLM8/k0


   『かなり強引なところもあり振り回されてはいたが』



                                               ___,. _ -- 、_
                                             ,. -<:::::::::/:::`ヽ--ニー 、
                                           /:::/⌒:\;/::::::::ヽ;::::::::::¨i;::ヽ
                                         .ノ::::;ノ:::::::::::_ヾi´_ヾ;;:::ヽ::::ヽ::ヽ::i、
                                        /ッ://::::;:::::://ヾ、!'ィ;>、::i:::i、:::::ヽ:、ヽi
                                      //::;//::::/::::::i::i-‐゙゙゙'´´ :i:i|:::| i:|::i:::i::i:i!`!
                                     ,/イ;イ://:i::イ:::::::i:ii:|      リ;i:ソニ!l|::: |::|:lリ!、
                                     i/i:/i/::i:::|::{:::i:::jtAi>    'フイニ=l、リノ:|人\
                                      乂ヽ:|:::|:::i;:i〈|,ィニ=く     {;:;;;;c!''|::::::|j、::i:i::\
                                         ゝ、ゝ;∨(,!{;;;;;c|.     ゝ‐ " i::::i:リ::i:::i:::ヽ::\_
                    スキーってやったことある?      .i::`i、|:;ヘ `- '¨  _′__ ,   :i::ィ'/:i::|:::|ヾ::\::`
                    私無いから興味があるの。       リ:i::|:ト、:::ミ、   ゝ._ ノ   ,.イ:;イ:::::|:|!:::_.,-、;:\\
                                          ,/:/::|:i::::ゝ;!:;ゝ、       ィ:i:メ::::::::::|:| //  }-、::::\
                                        ノノt-ヲ:/:::::`リ'´,_]¨ ‐- '"/¨i:::::/::::::リ:;/.′ ノ  ヽ;:_
                                       ,..、i' ´ / /;::::::::リ/ ,/_, - 、  ./i |:;イ:::::::ムノ _,./  i´  }
                                  __ ヘ.._ \ /:ノ´:::::ノ/ ./´,. - 、ヾ==i |:i::::::::,イ .,__(´ ノ / /
                                  .._  ヽ.ヽ _,ム"::::::// /¨,. - 、`ー-,i  i:!:i/:/i(_ノ、`≦=='フ′
                                    `・、/::ィ::_ノ:;イ  /~´    `ー-i  i!:::::{::ヘ \ミ= 彡'
                                      ,/:::://;イi;;;|  {       /  人:i:|::{::ヽ      _,.




             / ̄ ̄\
           /   _,ノ `⌒
            |   .( ⌒)(⌒)     冬になったら行ってみようか。
.             |    (___人__)
             |        ノ      俺も初めてだから巧く滑れるか心配だ。
              .|        |
              人、       |
          ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
    ,. -ーー -‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::7
  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: メ、
  { :::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、_
  | ::::::::::::::::::::::..`、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..`ヽ
  '| ::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ::ゝ
   ト、:::/ / ̄`` ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::.ヽ
   `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::_,rー'、



                                      『むしろその引っ張ってくれる安心感も心地良かった』


430 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:03:17 ID:PwsLM8/k0


   『いつしか本当に心から惹かれている自分に気付く』


                                                / ̄ 丶
                                                l     l
                                         ん?     .(ノ、_)  i   
                                                ∧   イト、_    ヽ 、
                                              __/::`t- "::::::::::::..`,..  ノ ノ
                                            /...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l. ̄
                                           / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::'
                                         、 i :::::::..V:::::::::::::::::::::::::::: |l
                                        -  . i :::::::: j:::::::::::::::::::::::::::::: !    __________
                                         ′.i ::::::: l::::::::::::::::::::::::::::::: iヘー-r´ `ニ⊃--'
                                    ツンツン   i ::::::: li:::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::ハ__ノ{__}
                                          i :::::::: l l::::::::::::::::::::::::::::: i-ー" ̄  ̄
                                          'v:::::::へ::::::::::::::::::::::::::::: |




 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ムく{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |     あのね。
| |   |     |! ミミミ       !     ミミミ  / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |      初めてのキスの味って
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |     レモンの味がするって言うでしょ?
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|     私、興味が……。
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八



                                     『後になればなるほどその想いは大きくなっていった』


433 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:04:06 ID:PwsLM8/k0


   『理想的な恋人と理想的な関係。
    なんら不満の無い日常』



                / ̄ ̄ヽ
               /       \
               |          |
               |          |
               |          |      ……レモンの味?
                    |         ,'
                  j __<   i         /.二フ
              ,.イ::::::::::--.、ヽ _ノ   、(  /‐ ´- 、
            / .::::::::::: :::::/ ̄`ヽ.     /     二ヽ.
            / ..:::::::::   .:::::/ :::::::::::::.`,  /      / `-'
         / ..:::::::  ::::::::::::: :::::::::::::::: ノ ._ノ _  _.ノ
          / v ::::    ::::::::r :::::::::::__,.-、,' j::::::::::::::::〈




                                             ,...-―――――-......、
                                           /:.:.:.:., -――――-..、: \
                                             , -...、:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\イ\
                                          /:.:.:.:.:.:ヾ:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\
                                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、i.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.|彡彳
                                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|iミA|:.|:.:.:.:.:. ト、:.:.:.:ヾ :.:.:.:.:.!/彡
                                      |:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.|斗-|:.|:.:.:.:.:. | i:.:.:.:. i :.:.:.:.:!:.:.:.:彳
                                      |:.:.:.:.:.:.:.:.:|:. i  .|:.ト、ム≧=+:.:.:.:ト、 !:.、丶イj,
                                      |:.:i:.:.: i:.:.:.!:.:|_  .ト,i ヾ|从 ! :.:.: |:..i:!:.:.:.i`'\';
                                       /:.:.i.:.:.:.!=≦廴   |  i...,,斗孑示 .リ从リ i:.:.i
                                      /'´`|:i :i:.:ヾ:.:.:ハ!       ´ .Ⅶrぅリ ´|:.:.:.:.:iノ:!: !
     ……。                                /   i `.:ゞ:.ヘ弋示ラト      乂ン i:.|:.:.:.:.:|:.:.i:.:|
                                           ヾ:.:, `ヾ\ 乂r冫      """".|:.! .:.:.:.|:.:.i:.:ト、
     さっきやらない夫君が食べていた、                  i' |.:.:.:.: `'."""" 丶       ,|:.! .:.:.:.|:.:.i:.:|:.:..
     フィッシュバーガーのタルタルソースの味だった……。   } .!:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.    - '  ./.! i:..:.:.:.|:.:.i:.:|ヾ:.:.ヽ
                                            |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:i`........._   /  .i: ! :.:.: |:.:.i:.:| i:.:.:.:ト、
                                            |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:i:.:` '    .|/!:.:.:./!:. !: ! ! :.: |:.:.ヽ
                                            |.:.:.:.:.:|.:.:.:. |.:.:.:.:厶斗冫.  .| .|:.:/ .|:.:.':.:ト、|:.:.: ト..:.:.:i
                                            |.:.:.:.:.:|.:, -‐:i` く  |       |/. .|:.:.:.:.|   ̄ `ヾ/
                                           !.:.:.:./   .!  \.ト、   /i  ./:.:.:.:/     /`ヽ



                                                        『だけど俺は……』


435 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:04:57 ID:PwsLM8/k0


                                __
                          ____/.::::.`ヽ、
                  ..-‐ァ≠‐-ミ::::{:::/.:::::::::::.``ー-=ミ
                  /.::::::/.::::::::::::::::`\{:::::::::::::.\:::::::::::::::.`丶、
               /.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::.\ト、::::::::::.\::::::::.、::::::::.ヽ
                _/.:::::::::/.:::::::::::/.::::::::::〃ミメ/ヘ、::::::::.\:::::.\:::::ハ
            〈:::::::::::::'::::i:::::::::{:::::::::::::|::「``′  ヽ、:::::::::.ヽ、::::ル′
            {::\::::::i:::::|:::::::::{:::{:::::::_|::|    /-}‐ヽ:::::::i} }/
            ∧:::::.\i:::::|:::::::::{::::X:::_」ニゝ   , x=ミ}:i:::::リ,
            {:::.\::::::',::::l::::::::::V:X,≧ゝ      爪,i{刈:::/∧
.              ヽ::::::.\:.ヽ:::.\/:ィ:爪_j`       ヒ::リ ル'.::::::::.      ねえねえ、やらない夫君。
             }\:::::::Y|:::ー-ゝj{:::し:rヘ      、`゚^ |:!:::::::::::.
.               }::::::`ト:{ヘ::::::::::::. `ヾrジ       ,   从::::::::i }     上を見て。
              /|:::l::八:.ヽ._、::::::::::.、      ー  ´  イ:':ハ::::八
           /.::|:::l:::::::.\:::::.\::::::.\        〃:l:/}::::}∧:. ヽ
             / .:::|:::l:::::::::::::.\:::::.\::::::.\.  __ イ'.::::|' 川j' !::.
            / .::::::|:::l::::::::::::::::::..\::::..`=‐-=ミ_」:_彡'.:::::ノイ::从 |:::i
       /..:::::::::::::|:::l::::::::::::::|::::::::::.ヽ::::::,二ニ=-‐‐=ミく ノ::/ } 川
       /..:::::::::::::/.::川::::::::::::::|:::::::::::::::|::::|/: :/      ヽ::..ー-=彡'ノ




             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ⌒) (⌒)     上?
           |    (___人__)
            .|         ノ__     何だろう……。
            |     _/  ̄\ヽ
               人、   '、/  ̄ ヽ '、
            _,/(:::::ヽ、  __'-r´ ̄ヽ  v
   _, 、 -― ''"::::::::::\ :::::::::::::::j_√    |
  /.:::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    r、
 丿::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞニニ彡〉,
. i ::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::::∧^
/.::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::∧i
::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::∧|
:::::::::::::::::::::::丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::::v
:::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::ノ


439 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:05:46 ID:PwsLM8/k0


       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
        +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                  _     , 、
                                                  /: :\─/: :\ __
                                                ,. : ´/: : : ∧V∧ : : : : ヽ_.、
                                                / / ./: :i: :/ヽ∨/i |: : :|.: :i: :ヽ.
                                            /,: : i: ::|: : |! i ` ̄´ | |i : :|:: :|: : |_:.
                                              | |: : l: ::|>ヒユ     '|ヲテ メ、/: :i |_i
                                              | |: : |: :匕斗ミ     行丐ミ、l_/: |二}
                                              Ll、__ト、_fんハ}      hひリノi : : |彡〕
                               月が……。        |: ::i ゞ-゚'  ´  ´ ̄` | : : |∨:|.
                                                | | :..""" r─ ァ """"| : : |.ノ: |:i
                               ……綺麗ですね。     | | 人    ー       ,:| : : |: : :l |
                                                | |′:|i::...、     . ィi :リ : i:j.: :|: :|
                                                l∧ : ||:: :i|` ー ´  |:!/: ;イ/: : |i :|i
                                              '|/\!! : |l       |7/:/: : : ||:.:||:i
                                              /:/ : ヽ:/j     __/´}/: : : : j:!: ||:|:i
                                                /:/ : /://>─< /./: : : : : :/' ̄V|:|
                                                 _.: / : /:///  ̄\//.: : : :/: / / ∨
                                            / |i .: : :∨.i / ̄\//.: : : :/: : / /     〉


441 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:06:36 ID:PwsLM8/k0


                                                、   / ̄ ̄\
                                               -  .__ノ ヽ、,_  \
                                                ′(●)(● )    |
                                                  (__人___)    |
                                         ……。     .|` ⌒´     |
                                                   |        |
                                                   ヽ      .イ
                                                  __「ヽー'ーー"/7_
                                            _, 、 -― ''":::\::: ̄ ̄:::::/::::::ヽ、
                                           /;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー、
                                          丿;;;:::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                                          i ;;;;;:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、:::: !
                                         /;;;;;::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:::::: |
                                         l ;;;;;::::::::::::::::::|;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: |




 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |  '_
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |  、
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ムく{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |     ……。
| |   | i    !ゝ、      cっ       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八


                                                        『踏み込めなかった』


444 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:07:16 ID:PwsLM8/k0


   『この時、「死んでもいい」と返せていたならば』



                                                     / ̄ ̄ \
                                                      _,ノ ヽ、,_  \
                                                    (●)(● )    |
                                           ……。    ..(__人___)     |
                                                    '、`⌒ ´    .|
                                                     |        |
                                                     ヽ 、     イ
                                                     ィヽ-ー ≦ノ7
                                              _, 、 -― ''"....:::::::::::::::::::::::::::ト、
                                             /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........--、
                                            丿.:::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::: {
                                            r :::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,::::i
                                           /.:::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::i
                                          /.:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V




                      _  -=/: : :ヽ / \
                   ,xく: :___/: : : : :', ト、:,、: : :\__
                , ': :./: : : : : : : |: : l:|:'´::ハ: : : : :.ヘ
.                /: : :.i: : '..|:l: :|: : |:|: : l:|`¬ Y: :',: :',:ム
                /ヽ_:./: :.i: :|:l: :|: :_r===:|   |:i.. |: :.',:ム
            /',::::::7: :...|: :|:l: :|: :./L;ノリ    j..}_:!: : :i: ム
            ∨: : |ハ: :.|: :|:Lリxfテ示'′   _⌒ヾ: :ハ}: |:l
             {\: !,-L:{_:.|::| `夊:リ     f芯/-:'i: :.l:|リ
             |: : `i (|:::::::::: |        、ゞ' ':::::::}:./リ
                j: : : :乂l::: : :: |         ′|: :.}'´     ……。
             ':|:.i :.|: : :',: : : :l     ー_,-   从::::!
            i: |:'.::::l: : : ',. : :l:|、         イ::::|: /
              |: }: .::::l: ',::::\:.lリ...>    _/:::::: ,':/
               |./.::::::::l: :.',:::::ムj',............./´:::::::::::::/イ
.             }'..::::::::::∨: ',::::ム..',......../<:::::::::::::::::{
            /x-、 ≦ヽ',: :ヾ:::ム.ヽ....l.........\:::::::::::!、
.           /'′,   ¬、: : \ム_............__,.V:::::ム \_
          /:{  i   :i   丶: : : ム.......`..´........',:::::::ム、,ハ
.         /::::〉, l   .l   .l ヽ: : :.ム___    j,::::::::::i ', }
        l:::::{ ,:    }:.   |   \::::ム `ー‐ ' ∨::::::l .l .i|



                                         『俺はどんな人生を歩んでいただろうか……』


445 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:08:06 ID:PwsLM8/k0


   『察しのいい子だったから気付いたのだろう』



                            _  ,..___  _
                       /::::::::`7/::::::::::\::{_
                       /:::::::::{::::〃:::::::::::::::::::::ヾ::\
                    /:::::::::{_:Ⅳ′:::::::::::::::::::::::ミ}::::::.,
       .            {_\/ ̄ ̄丶v‐…::::ニ::::_:`v::{                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    {::::::{____ノノ::::::::::::::::::::::::`}::::.,                     涼子ー。      .>
                    {:// ̄ ̄ ̄「丁¨::t-:::::_::::::/::::i::}                  ________/
                    }:::/:::::::::::::/::八{::::::::\:::::i'f^!::::Ⅳ
                  ,::/:::::::::::::/::/:::::}i::::::::::::::Ⅵ}ノ:::/ノ
       .            /:/:::::::::i:::/::/ ;:::::}i::::::::::::::::V{::i:l:{′   あ、今行くー。
                  /:/ ::::::::::|/::/:/ :::::}i::::::::\::::ヾ:川i
       .        __/:/:::::::::::::/::/:〃 :::::}i:::::::::Ⅵヽ::::)八,
               /7:/}:::::::::::::′::/ ::::::::::}i:::::::::::V::ハ:fく__ノ〉
       .       / 〃/:::::::::::/::/′::::::::::}i::::::::::::j厂l:| ヽ\
              〃 {{/:::::::::::/:/::::::::::::::::::::::}i::::::::::::ー彡′ 、 {
       .     / /:::::::::::::/:/:::::::::::::::::::::::::}i::::::::::::::f^\   ヽ}
             У:::/::::::::;〃:::::::::;::::::::::::::::八 :::::::::::|i  }  ) ノ
            /:/:::::::::::/::::::::;::/::::::::::::::/::::::} :::::::::|i-ー'¬^7}
       .    /:/:::::::::::::/:::::::::::/:/ ::::::::::::/::::::/} :::::::::iト、   / {
          /:/{ ::::::::::/::::::::::::{/:::::::::::::::′::/:ノ :::::::::;ハ〉 / ハ
       .  〃 {:::::::::/ :::::::::::::/::::::::::::::/::::::〈/′::::::/:〃 / / }


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            / ̄ ̄\
           /   _,.ノ  ヽ、_
           |    ( ●) (●)
          |    (___人__)     ……。
           .|     ` ⌒´ノ
           |        |
            .|、       |
             [::.ヽ、  __ ,_ ノ
     _, 、-一 :::"\ ::::::::::::::::7、___
   / .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ__
  / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::..\ __
  .i :::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::.. \_
  i ::::::::::::::::::: i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `::...、
  l ::::::::::::j:::::: i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/::/::::::::::::::::::::::.. `ヽ
  l ::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i::´::::::::::::::::::::::::::/::::::::: l
  l :::::/::::::::::::ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l>ーーー-、r-‐:'::::´::::::: l
  i :::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l      l´:/::::::::::::::: ノ
  V .:::::::::::::::: lヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l     ノ .:::::::::::::::::: /
  l ::::::::ー::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. 、   /..::::::::::::::::::: /



                                   『それを機会に彼女との会話は徐々に減っていった』


447 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:08:46 ID:PwsLM8/k0


   『そして卒業間際になって』



            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ  ヽ、_
          |    ( ●)(●)
          .| U   (___人__)       留学?
           |     ` ⌒´ノ
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉.
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"::::::::::::\::::::::::::::::::::(    く"ニ‐-、
/;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;;;;;; )
;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;;;|
;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
;;;;;;;;;;;::::!;;;;;;;;;;::::::\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',




                                                __ ,.. -‐..:/.::::::`丶、
                                              ,.:/.:::::.`丶、/.::::::::::::::::::.丶、
                                             /.:::::::::::::::::r:::::ヘ:::::::::::::::::::::::::.ヽ
                                            _/.::::::::::::::::::::::::!ミY∧:::::::::::.ヽ:::::::::::::.
                                     .     /ノ.:::::::::::::::::::::::::|:::::}:::::ヘ::::::::::::::':::::::::::::::.
                                          i':::::::::::::|::::::::::::::::「``^´´ハ:::|::::::::}:::}::::::::}::.
                                          i|:::::::::::::|:::{:::{::::::::.      !::|」::Lj::」_::|从リ
                                          i|:::::::i:::::|i::',:::X::::::'ニヽ  L「ー'ニ、^丁「:「
             そう。                             八::::::i:::::|Ll/ ヽ_::ゝ    爪「心, ;:::|::{
                                           |ヽハ;::_V   _     Vr:::j  l::::|::::.
             論文が認められて、                    |:::::|:::::::::', x=≡`   、   ̄  l::::|:::::.
             あっちの人からお誘いを受けたの。        |:::::|::::::::::::.         ,    从:!:::::::.
                                           |:::::|:::i::::::込、    `     イ.:::::}ハハ
             女性には珍しい哲学者の資質があるって。   ..|:::::|八:::::::::::{> .     /ト从:::从::',::::.
             凄いでしょ。                          |:::::|:::::.ヽ:::::八:::/}≧=‐    |:::::}/.:::i:::',:::::.
                                           |::::」::::::::::.ヽ:;ハ! /        |::::::/.::::::トミ:::::::.、
                                          /7´|::/.:::::::::::::://‐-、    -‐/l:::/.:::::::::| //`ヽハ
                                     .    //  |;'.:::::::::::::://ニ二アヽ、 //.:/.::::::::::::!'/  /⌒ヽ



                                           『海外の大学へ留学することを聞かされた』


448 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:09:36 ID:PwsLM8/k0


   『彼女はずっと学び続けていたのだ』



             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ⌒) (⌒)     それは凄いな。
           |    (___人__)
            .|         ノ__     名前が日本にまで轟くのを楽しみにしているよ。
            |     _/  ̄\ヽ
               人、   '、/  ̄ ヽ '、   さすがは朝倉さんだ。
            _,/(:::::ヽ、  __'-r´ ̄ヽ  v
   _, 、 -― ''"::::::::::\ :::::::::::::::j_√    |
  /.:::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    r、
 丿::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞニニ彡〉,
. i ::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::::∧^
/.::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::∧i
::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::∧|
:::::::::::::::::::::::丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::::v
:::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::ノ




         /.::::{:::::::::i::::://.:::::/.:::::/.::::/.:::::::::::::::>、
         /.::::::::::{:::::,ニ/:::/.:::::/.::/.::::/.::::::::::::::/}:::.\
.      /.::::::::::::::/.::/i/.:::::::{:::::/L/.:::://.:::::::::/.:/ニ、:: ̄`ヽ
 二ニ=≠、::::::::::::::::/.::::{/.::::::::∧/ニ=ミく/.:::::/ /∧//.:::::::}:::::::::::|
.      \::::::::/.:::::/.::::::::/x≦芋ミメ、ヽX/ // ヾ彡:::/.:::::ハ:::|
         \,'.:::::/.::::::::/  んし:::oハ》::V l/     `7.:::::/.:::::|
          ;::::::/.::::::::/   ^ヾ '゚´ ′    __  /.::/.::::::::|
           i::::;::::::::::/  ',           _,ニヽY//.::::/.::::::|    貴方のおかげ。
           |:::i::::::::∧            ,ィて.;心く/.::::/.::/.:::|
  /      /.:::l::::::/             ヾr/」リ'.::::::イ::::/}:::::|    やらない夫君がずっと付き合ってくれたから、
. /      ,/i::::::l:::::;       、 _  '  /.::::/.:::::「/ /-‐'     様々な思想や世界を得ることができた。
      /. : :|::::::l:::::i .イ{\_____ . イ.::::/.::::::::/::i
  __ ..イ| : : : :从:::l:::::| /∧::::/.::::::::::::::/{/.:::::::::::/.::::|
  7 : |:|: : : : : ∧:l::::|,/ : : ∨.:::::::::::::/.:::/.::::::::::::::/.::::::i|
  i: :.:|:l: : : : :/__ヽ::八: : :/∧:::::::/.:::::::/.::::::::::::::/.:::::::八



                                         『それを見ていた身としては、
                                          彼女が認められることがとても嬉しかった』


449 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:10:26 ID:PwsLM8/k0


   『別れ際の彼女の涙は』



         /.::::{:::::::::i::::://.:::::/.:::::/.::::/.:::::::::::::::>、
         /.::::::::::{:::::,ニ/:::/.:::::/.::/.::::/.::::::::::::::/}:::.\
.      /.::::::::::::::/.::/i/.:::::::{:::::/L/.:::://.:::::::::/.:/ニ、:: ̄`ヽ
 二ニ=≠、::::::::::::::::/.::::{/.::::::::∧/ニ=ミく/.:::::/ /∧//.:::::::}:::::::::::|
.      \::::::::/.:::::/.::::::::/x≦芋ミメ、ヽX/ // ヾ彡:::/.:::::ハ:::|
         \,'.:::::/.::::::::/  んし:::oハ》::V l/     `7.:::::/.:::::|
          ;::::::/.::::::::/ .どヾ '゚´ ′    __  /.::/.::::::::|
           i::::;::::::::::/  .i|         _,ニヽY//.::::/.::::::|
           |:::i::::::::∧  .i          ,ィて.;心く/.::::/.::/.:::|     ……楽しかった。
  /      /.:::l::::::/   u.        .どr/」リ'.::::::イ::::/}:::::|
. /      ,/i::::::l:::::;       、 _  ' u./.::::/.:::::「/ /-‐'      ありがとう。
      /. : :|::::::l:::::i .イ{\_____ . イ.::::/.::::::::/::i
  __ ..イ| : : : :从:::l:::::| /∧::::/.::::::::::::::/{/.:::::::::::/.::::|
  7 : |:|: : : : : ∧:l::::|,/ : : ∨.:::::::::::::/.:::/.::::::::::::::/.::::::i|
  i: :.:|:l: : : : :/__ヽ::八: : :/∧:::::::/.:::::::/.::::::::::::::/.:::::::八




           / ̄ ̄\
         /   _,ノ ヽ、_
          |    ( ●) (●)     ……こちらこそありがとう。
.           |    (___人__)
           |     ` ⌒´ノ      俺も本当に楽しかった。
            .|        |
            人、       |       絶対に忘れない。
        ,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノ
  ,. -ーー -‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::7
/..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \、_
::::::::::.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ヽ
:::::::::::::..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヘ
:::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::
:::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::
::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|



                                        『きっと沢山の想いを含んでいたのだろうと思う』


450 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:11:17 ID:PwsLM8/k0


   『彼女の言った「楽しかった」という台詞は嘘ではないはずだ。
    だが、自分の弱さが彼女を傷つけたことは事実』



                     , ´  ̄ ̄ ` 、
                    /        ヽ
                      /    _,ノ_ `ヽ-、
                  /   (√丶丶´v 〉
                   ノ   o゚ { )     j
                ,.イ 、    V     /       う……。
              ,/(:::ヽ.ヽ   {     r
      _, 、 -― ''":::::::::::::\::::ヽヽ., __r  /⌒ヽニ‐-、   ぅぅ……。
     /::::::::゙:':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ '.,:::::
    丿::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( :::::::::::::::... '.,::: |
   r ::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::.. '.,::i
  / ::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. '.,
  / ::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::::. '.,



                                   『もしもこの先自分に想いを寄せてくれる人が現れたなら、
                                    その時は傷つけてしまわないようにしたいと思った』


451 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:12:07 ID:PwsLM8/k0


   『高校時代とは形の違うもう1つの青春』



                                        _,.-ァ―、
                                  .. -ァ‐ 千/ ´l  / |-、
                                 /   / | l || i{ イ} ヘ ヽ、
                                   ,/   _,ハ. ト斗l士トlヽト、ニ} ヽ\
                               }、`三 ハ{トィVr示ミト`  _V リ !| !. l
                             _ 小.Y´/   !| `迯j{ `  rミ}イ リ ハ }
                      _ .. ―  ̄ イ /レ/ /   {       叉ソイjノ /′
               .. -‐   ̄      /  //イ /!  |、\   、 _ 个 、
            ,  ´    _. ―    /   // {{ | ハ{ ト{ ー-  - `ハ 、_`ー_、
             /   _. - ¨         / /  ハヽ|小ーヽ     ,イ、 \_ `
          /  . -      /      , ‐/ rz‐{.   ヽト 、    r‐┬ヘ \ー ´ ̄
       / , - ´ _ _ ― ´     .  ´ / /-  ヽ ー- \_\ /、 \   ̄
     ,/ ,  .. ― . - ´      _.  ´    /.イ    `\     ̄ ̄ ` ー-ミー  ___ .. ィ´
   /' / ̄ . - ´    _.. - ´     ,.ィ' / /     ト`ー、--┬、_ー_-ヽ、  ―=---‐ァ´
. // /   /                // l /      l ` 弋=ミ-、 ヽ.r代‐、ヽ.ー=---‐_´
/ィ/  / /  /        / /   }ノ       ∨   \ `ーミ‐ヾ. ヽ\ヽ  ̄´
//  /  /   /          ,イ /  /         }  ノ  ` ―-、\{!. ト. _リ--z___
/   /  ,/  /            / { l7ヽ _}         /ノイ       \`ヽ!∨ ´  _. --―`ヽ
  /  イ  /′         /  〉、!  リ        /           rー、| l! _.∠ -=、
  / / /   // /        /   / |   ,′         ,′           j'__ {_l-く´_
. l / /   // /         イ    {  !  /           /`ヽ           ー-ァjr'、イ´.. -―`ヽ
  ′l   / l l!      / | l    |  ハ       | /   ト   ,∠ -ィfー‐´┬/ A弋´
 |  |  ,′! .|!      .  | |    | ハ     l  |ハ  ヽ._ ノ.. -‐┴' 了¨ 7 /‐!}ヽ.ヽ--_--__ _
   ! l | !|     l   ! !    ∨       |  |   、  /フ´ /´   | / {  `l \\ ̄ ー ミ`丶
   ヽ.|  l | l    |  | |     /        l   ヽ/           l {  l    !  `ー\ __\
      | | l !     !   ! l!    |          V、  /             |ヽ.  V  「 ̄ ̄ \`ヽ、 `\
       ヽ | l   |    ! ト、  ハ           | 7              l \ ヽ.ヽ ト、_   ヽ.___ヽ、
        ヽ ヽ  ヽ.  ヽ!∨/  |          ∨             |   `ヽ! `ヽ \     `ヽ
           \  \    ヽ   !           |                |       \ \
              ` ー--       |         |              |           ヽ \



                                          『それをくれた彼女にはとても感謝している』


454 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:12:55 ID:PwsLM8/k0


     -やる夫 若手社員時代-


   『入社して5年目』



        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \                   ……。
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_




                                                         lヽ、  /  、
                                                      .  l >‐'´`   l
                                    もう我慢できない……。     .,ノ     o   ヽ
                                                       i'.o  r┐      ヽ、
                                    俺は辞める。            l   ,!-l、      |
                                                       ヽ        _,.ィ'.
                                                        `ー-、_    く´
                                                           ,!    `!
                                                           l   `!  `!
                                                            l  l. l  , l
                                                           l、_,!  し'  l



                                                       『会社に異変が起きた』


456 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:13:46 ID:PwsLM8/k0


   『きっかけは大手システムインテグレーターの受注を受けたこと』



               ,ィミ,        ,ィミ,
                彡 ミ        彡 ミ,
             ,,彡   ミ、、、、、、、、彡  ミ,     (⌒)
            彡;:;:             ミ,    (  ヽ
         ~三;:;:::::              彡~  ノ  ノ
         ~~三:;:;:;:::::  -=・=-   -=・=- 三~~ ヽ (               俺もだ……。
         ~~彡::;:;:;:;:::..     ___     ,三~~ ( ノ ,,,,,  :      ;;
          ~~彡;:;:;:;:;:;:;:.    |┴┴|    ,ミ~~ ノノ ;'" ,,ノ―、     ,;'     これからどんどん酷くなる。
          ~~彡:;:;:;:;:;:;:;:;.  ノ――| ---==ニノ ,;'′ >=ニ(二二二()
     ,...-''''""~~,::;:;::;::;::;::;'            ミ,,  ,;'′  ゝ--〈              もうやってられねぇ。
____,;";;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;            i! ミ,,,,;'′   `ー‐'
           ::::ミミミ:;:;:;:           ミ::      ,;' ̄ ̄ ̄ ̄|




           ____
         /       \
        /      ―   ‐
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)     先輩たちも、ですか……。
      \           `_⌒
      /           \



                                            『そこでの扱いがとても酷いものだった』


459 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:14:36 ID:PwsLM8/k0


   『契約の前段階では全ての材料は揃っており、
    こちらには苦労はかけないという話しぶりだったのだが、』



              _
       ┌──―┴┴―――┐
       │                │               何だこれ……。
       │                │
       │                │               これで何を作れと……。
       └――─┬┬―――┘             /⌒、_
                ││                   /    ` - 、__, -
        __, -;;〈  ` -、__                /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ
      |;;;`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;-'´;l;;;;;;;;;;;;|;;;;l;;;,/;;;;;;;;;;;;;`-;、ll;|
        };;;;;;;;;\;;;;;;;;;;,;;/;;;;;;;;;;|;;_;;;;;;;;|;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,:-'




                                                             /]__/]
                              仕方ない。                    /        \
                                                       / _ノ         ',
                              俺たちの手で要件定義から起こそう。  .〉 O    O   |
                              フレームワークも作り直しだ。        .\  __   /
                                                         γ⌒)    く
                                                          |        |
                                                          |        |


                      『いざ蓋を開けてみると資料はロクに揃っていない、
                       担当者は要件を理解していない、
                       提供されたフレームワークと呼ばれるソフトウェアの基幹部分に当たるものが、
                       欠陥だらけで使い物にならないと散々だった』


460 :名無しのやる夫だお:2012/11/11(日) 23:14:50 ID:ngmPUAf60
大手の下請けになるとろくなもんじゃねえ
どこの業界も同じだな


461 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:15:26 ID:PwsLM8/k0


   『酷かったのはここからで、
    その作り直しとなる部分の費用も納期も初期のままで、
    その責任を全て僕達の会社が被ることとなる』



       ____
     /_) (_\      これ、遅れているようですのでリカバリー方法を示してください。
   / 【●】| |【●】 \
  /    ._| |_,     \   それと、このような方法では効率が悪いですので、
  |     \/      |   改善を行ってください。
  \   .`─==─'   /




                                                           _
                                               ┌──―┴┴―――┐
              ……つまり、残業と休出で補えと。              │                │
                                               │                │
              それに御社のやり方を追従しろということですね?   . │                │
                                               └――─┬┬―――┘
                                                       ││
                                                 ,:;':' | |''_ -',/.  ',:::::::`'''ー--;;、
                                                /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´:::::::::./ ´::::`:、
                                               _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,:::::::/::::::::::::::::::::i
                                             / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:':::::::i:::::::::::::::::::::::|
                                             i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
                                             |.,'::::| .|´'i'゙`,‐/ ,'  ./:::::::::::::、i:::::::::::::::::::::::|
                                            |.|::::.| | `、!'/  .i  /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
                                  .           | !::::.| |  |O   |  ,':::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i
                                            | |.:::::l ! .|    | ,'::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::|
                                  .            | |:::::::i.| .|O   | ,':::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::|



                              『当然間に合うはずも無いのだが、
                               さらに一括受注であるはずなのにスケジュール管理が行われ、
                               進行方法も逐一口を挟んできた』


462 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:16:19 ID:PwsLM8/k0


   『社長や先輩達は自らの給料を外注費に充てて助っ人をお願いしたが、
    それでもとても間に合うようなスケジュールではなく徹夜に次ぐ徹夜』



               ___     _________
        ____,../     \   | |              |
       ノ   /           \ | |              |
     /   /                | |              |
    |     |::..            ...::::| |              |
    ヽ     .-一ー_~、⌒)^),-、;;;;:::/|_|_______|   ……。
     ヽ ____,ノγ⌒ヽ)二二二   | |  |




         /\__/\
       /        \
       |   ○    ○ |
       |.     | ̄|    |    風呂……入りたい。
       ヽ .     /―ヽ ィ’



                                         『それでも遅れていくスケジュールを責められ、
                                          その大手メーカーでの常駐作業となる』


463 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:17:08 ID:PwsLM8/k0


   『夜の21時から始まるミーティングでバグやスケジュールの遅れについて、
    時には人格を否定するような罵倒までされる。
    僕達が仕上げたプログラムは月曜日にそのメーカーの品質部隊へと回され、
    金曜の夕方に帰ってきた結果を月曜の朝9時までに修正しておかなければならない』



       /\__/ヽ
     /      ::::::\
     |         .:::|     今朝さあ……。
   / / ''''   \''、::::\
   |  (●),  、(●)   |    通勤中にみんなが俺のことを見てくるんだよ……。
    \   (__人__)   /
   /   \ ` ⌒´  \      何かみんな俺のことを臭いって言ってんの。
   |     \, -‐- 、-‐- 、
   |\     \.  (" ̄ .入   昨日風呂に入ったのになぁ……。
   |  \    "  ̄ ̄ ̄  )
   |  / \,,_______人
   |      /\    \  \
   ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
             (______)___)




        ____
       /    \
.    /          \      先輩。
.  /    ―   ー  \    それは勘違いです……。
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /     先輩はもう10日間くらい、
.   ノ    ` ⌒´   \      家に帰っていません……。
 /´             ヽ    通勤なんてしていません。



                            『先輩の一人が精神の異常をきたし、
                             皆は違約金を支払ってそのプロジェクトから撤退することを決めた』


464 :名無しのやる夫だお:2012/11/11(日) 23:18:07 ID:C9TRDJZg0
うわぁ・・・


465 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:18:11 ID:PwsLM8/k0


   『違約金は3000万。
    その間の外注費と併せて4000万の負債を背負うことなり』



              _
       ┌──―┴┴―――┐
       │                │     みんな……。
       │                │     すまない……。
       │                │
       └――─┬┬―――┘       私がもっと情報を集めていれば……。
                ││
        __, -;;〈  ` -、__
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |)
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ    _,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ
      |;;;`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;-'´;l;;;;;;;;;;;;|;;;;l;;;,/;;;;;;;;;;;;;`-;、ll;|
        };;;;;;;;;\;;;;;;;;;;,;;/;;;;;;;;;;|;;_;;;;;;;;|;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,:-'




                                             l\          ./l
                                             | ヽ\      / / / |
                                             | .,ヽ \ ノl // /  |
                                             レ'    ´  ̄ `  \_,|
                  気にしすぎない。             +    /             \  ..
                  またやり直そう。                 ̄7 O    O _,,-‐ ヾ ̄
                                             ヾ"   、__  ,;'~;;"~";; ゙ゞ   :
                  もうあんなのは勘弁だけどね。         / ヾ,,,_     '' ぐ   ヾ/^`ヘ.
                                           ,,、ノ  イ  ~     ";,  "ゞ  ゞ
                                ────,;;''^"~~    ソ─────‐ミ   ゙ゞ  ゞ─────
                                      ヽ、,,,__v,,/i,,__,ゞ;;;;;;;;:::::;;;:;:;...:.. ヾw,,___,,,i/v`;;::;..;:; ;;;
                                     ....:::; ;;;;;;;;;;:::::; ;;;;: ;;;....;,;;,;;;;:::::;;;;:::::,, ;;;;;;...;;;::;.'';;; ;.;;.;.
                                         .,::::::::::;;;;;::::;.;;;; ..;;;::.,:::::;:::::;;:



                                   『別の企業に半ば吸収される形で合併することとなった』


466 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:19:06 ID:PwsLM8/k0


   『合併元の会社は金融ショックで不景気となっている中でも業績を伸ばしている会社で』



   / ̄ ̄ ̄ ̄\
  / / ̄\″/ ̄\
. |  、_(○)_ _(○)_, |     ああ、みんな聞いてくれ。
. |    (__人__)  .|
  |    /( [三] )ヽ  |     今日から6人一気に人が増える。
.  |             .|
.  ヽ          /        よろしくやるように。
   ヽ        /
    >       く
    |        |




           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \      やる夫です。
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |     まだまだ未熟者ですが、
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/     皆様と共に頑張っていけたらと考えています。
   /::::::::::::            \
  /::::::::::::::          \ ヽ



                            『今までもいくつかの吸収合併を繰り返して大きくなってきたらしい』


468 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:19:57 ID:PwsLM8/k0


   『この会社は受注して社内で開発する部署と、
    客先へ常駐で派遣するする部署に別れており』



             ,   ,.  ,.'-‐ァ
          ャ-_ゞー' レ'´ <-‐ァ、_
   、ー─‐--.∠二          _Z__,
    ヽ.''';;,,ヘ  ∠,            ゞ、_, ノ,;;く"
     '"ヾ;;;;ヽ."иγ,へ, ,.w、 、ト-‐,' ;;/´
       ヾ;;;;Y  ´o レ´  o Vヽy';;/    まあ、偉くなるまでの辛抱だ。
        l;;: '    __    ,r'
.        l        |;;;;;|     l      今は外の技術を学びなおす期間だと思って、
         ゝ,  "   ´ ̄`  " ノ      受け入れような。
          `>        ,人
           /            ヽ
        /    |       |   \
.       /     i       i   .\




               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \      はい。
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l     お互いに頑張りましょう。
          \     `⌒´     /
          /              \



                            『先輩達は小さい会社出身ながらも、
                             要件定義から任せることのできる人材ということで、
                             主に客先でのプロジェクトリーダーとして派遣されることが多かった』


469 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:20:46 ID:PwsLM8/k0


   『僕はまだまだ若手だったためリーダーとなることは無かったが、
    客先では技術力をかわれたりと、
    自分で言うのもなんだが評判は良かった』



    __________
   | | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |     ____
   | | |:          | |   /⌒ ⌒\
   | | |:          | |  /( ●) (●)\     直りましたお。
   | | |:          | | /:: ⌒(__人__)⌒::: ヽ
   | | |_______| | |    |r ┬,|    |     ここがおかしかったみたいですお。
   |_|___o o o___| ヽ   `ー'     /
     ̄ ̄ ̄ l二二二ニ⌒⊂ノ    ̄ ̄   l
                  /     と二_ノ




         ____
       / ⌒  ⌒\        おお、ありがとう。
     / ( ●)  (●)\ヽ
    / /::::::⌒(__人__)⌒::::\\    次はここをお願いできるかな?
  /  ./     |r┬'|     |  \
 (___ノ(⌒)⌒)⌒)ー '/⌒)⌒)⌒)  )



                                  『これも先輩達の技術を学ばせてくれたおかげだと思う。
                                   この時改めてありがたいと思った』


471 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:21:37 ID:PwsLM8/k0


   『実はこの会社に』



                                               _  --  _
                                            ,  '::::::::::::::::::::::::::::::::: 、
                                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                                         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                                       /i:::::::::::::i!:::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                                       / i:::::::::i:::iヘ::、_V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                                         / i:::::::::ii:::i ヘ::i二V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
               おや。                     i:::::::::::ト- イ弋;;;アi!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
               今日は帰社日だったかな。        i  i:::i::く´リi ヽ=丿i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                                      ヽヽ::ii::ゝ、 __,   /i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
               お疲れ様。                    ヽ.リハ::ハ   ノ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                                               |/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                                               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                                              //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                                             /:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、




               ____
             /      \       そっちこそお疲れ様。
           /   ⌒   ⌒\     社内はかなり大変だと聞くお。
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |    缶コーヒーだけど飲むかお?
          \     ` ⌒´   /     丁度2本あるから。
          /             ヽ



                                           『後に意外な場所で再開する女性が居た』


472 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:22:28 ID:PwsLM8/k0


   『以前からこの会社に居た人達は、
    4000万もの負債を肩代わりしたおかげで
    自分達の会社の利益が減ったことを感じている』


                                                ,.. -.......―..............-.....、
                                              ,..::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                            ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
                                             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
                                           ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                         i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                          !:::::::::::::::::::::、:::::::!:::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                           !:::::::::::::l:::::::::ヽ:::::!::::::::::::',::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                        l::::::::::::::l:::::l:::: ト、:::::',ヽ:::!、::!ヽ::::!:::::l:::::::::::::::::::::::::::::∧
                                        !::::::::::::::lミ:::!;;_!_ ヽ::', ヽ! リ,-,,)ハ;;_l:::::::::::::::::::::::::::::::∧
                                        l:::::::::::::::!ヽゞ::::.,ヾ ーーイゞ:::::ツリ:::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                 ノージアか……。                .';:::::::::::::ト、ヽ_丿      ヽ_ノ ∧!:::::::::::::::::::::::::::::!
                                          ヽ:::::::∧ヾ     '、       /ィ!:::::::::::::::::::::::::::::::!
                 私はドスのほうが好きなんだが……。  .)::::::::::ヽ    __ __,     イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                                          ノ:::::::::::::::::`:.,、      / l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                                          /::::::::::::::::::::::::l ` . イ   ..!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                                      ./::::::::::::::::::::::::::::::!         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!




    / ̄ ̄ ̄\        あ、ごめん。
  /        \
 /    ─   ─ ヽ     2本ともノージアだ。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/     急いで買ってくる。
 /  (丶_//// \



                                      『そのため僕達への態度も冷たいものであったが、
                                       彼女はそんな素振りを見せずに接してくれた』


473 :名無しのやる夫だお:2012/11/11(日) 23:22:36 ID:OIr882zQ0
おお、クールさんだ


474 :名無しのやる夫だお:2012/11/11(日) 23:22:42 ID:dxl3ealA0
おおお、あの彼女か。


476 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:23:17 ID:PwsLM8/k0


   『無愛想なところもあったが、
    逆にそのおかげで僕は女性ということを意識せずに話せたのかもしれない』



                                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                 ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                i:::::::::::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::i!::::::::::::::::::i!:::::、::::::::、ii::、:::::、i:::::::::::::::::::::
                                .i:::::::::::::::::::::::::::i!:::ii:::::::::::::i.i::::::::::::::::::i、::::、ヽ:::::、ii:::::::::::i::::::::::::i::::::::
                               . i:::::::::::::::::::::::::::i.i:::i i::::::i!;i::i_i::::i::::::::ii::i斗:::、´、::::、iiヾヽ:i:::::::::::ii^ヽ:::
                                i::::::::::::::::::::::::::i_i::i .i:i'i::i リi ii i:::::::i i:i" _゙ヾ、 、、:、ii ヽ::i:::::::::::i } |::::
                                i::::::::::i!::::::::::::::i弐≧====リ、 ii i::::i_.ij  ,z ===ニ≦ラ゙ i:::::::::::i /::::
                                i:::i!::::i.i:::::::::::::::i゙\弋;;;;;;;;;ノヽ i::i   ヽ弋;;;;;;;;ノノ ./i::::::::::i/:::::::
                                 i:i i:::i i::::::::::::::::i ゞ_二二_/, リ==、\_二二_//,i:::::::::::i:::::::
                                 リ i:i .弋::::::::::::i::、ー――‐´   !  `ー――‐´〃:i::::::::::::i::::::
               いや、折角のご好意だ。     .i! /:iヽ::::::::iヾ 、       、        // :i::::::::::::i::::::
                                    /::::i::::ヽ::::i:::>      ___       ./ . i:::::::::::::i:::::
               ありがたく頂くことにするよ。   /:::::::i::::::::ヽi::::::::>     `   ´    /i:::::/:i::::::::::::::i::::
                                  /:::::::::::i::::::::::::i::::::::::::> 、        <   y::::::i::::::::::::::i::::
                                 /:::::::::::::::i::::::::::::i::::::::::::::::::::::> ___ イ    /:::::::::i::::::::::::::i::::
                               /:::::::::::::::::::::i::::::::::::i::::::::::::::::/ ̄ i        /:::::::::::i:::::::::::::::i::
                               :::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::i:::::::::::::/   |      /::::::::::::::i:::::::::::::::i::




      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ    次からはドスを買って帰るお。
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /



                                    『世間話に毛が生えた程度の内容だったが、
                                     彼女との会話中は社内の空気を気にせずに済んだ』


478 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:24:11 ID:PwsLM8/k0


   『そんな彼女も2年前唐突に退職してしまう』



                                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                                    .      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                                         /:::::::::::::::::i!::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                                         ∧:::::::::::i::::i|:::::::::::::::i!:::::i、:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::i
                                        i i::::::::::ii::::i、:::::i!::i!:::i、::::|_ ハ:::::::::i:::::::::::i::::::::::::::::::i
                                         i i:::::::::::|弋:::ヾ.i::iヾイ弋:::::ア、::::i:::::::::::iヽ:::::::::::::::::i
                                           i::::::::::i i 二/`ヘ___ノ ̄リ .i::i:::::::::::i/:::::::::::::::::::i
                                          ハリルヾ、 ヽ         i::i:::::::::::i::::::::::::::::::::::i
                   ……休日は何をして過ごす?       . ヾリi:::::>  、       ノi:::::::::::i:::::::::::::i!::::::::i
                                            i:::::::::::>  ̄    < i:::::::::::i:::::::::::::::i!:::::::i
                                              i::::::::::::∧ヽ-      i:::::::::::i:::::::::::::::::i!::::::i
                                       .      i::::::::::/. ヘ::::::::::|     i:::::::::::i:::::::::::::::::::i!:::::i
                                             i::::::::::i>-‐'::::::::::|    .i:::::::::::i>\:::::::::i!:::::i
                                           i:>-‐'´:::::::::::::/     i:::::::::::i::::::::::::\::::i!:::::i
                                          /:´::::::::::::::::::::/       i:::::::::::i::::::::::::::::::\i::::::i
                                          /:::::::::::::::::::::::::::≧=‐---'´i::::::::::::i:::::::::::::::::::::::ゝ:::::i




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     休日?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      布団の上でゴロゴロ……かな
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       そっちは?
  \ /___ /



                            『これで僕は以前から居た社員で唯一話せる人物を失ってしまった』


479 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:25:06 ID:PwsLM8/k0


   『もしかしたら僕と話すせいで、
    社内からの風当たりが強かったのだろうか』



              __ _
         ,..::'"::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::...
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::/::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.   /:::::::::::::::::, ヘ::::::::::::::::::::::::://`X∥:::::::::::::::::::::::::ハ
  /:::::::::::::::://` /::ヾ::::::::::::::必 ≧zx、,∥:::∥::::::::::::::::::::i
 ':::::::::::::::::::l ! i::::::::::::::l/`ヾ::;;;;;バ/::://:/::i:::::::::::::::::::i
/::::::::::::::::::::::!丶|::::::::::::::|    くく ///:/_:/⊥:::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::ヽ !:::::::::::i !     \ンベ/_z≠ノ::::::::i::::i::|     私も同じだよ。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|            !ヾ;;;ノメ:::::::::|::::| !
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          〉\∥/:::/:l :::!      布団というものは何か魔力でも持っているのだろうか。
:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::!    ヽー-、    .`/::::/  :/
::::::::::::::::::::::::::::::,l::::::::::::ト        `´    /:::::::!         いつまでもそこに居たい誘惑に駆られるな。
:::::::::::::::::::::::::::::' !:::::::::::| \      .:<:::::::!::::::i
:::::::::::::::::::::::::/  l::::::::::::!  \_ ..:<´:::::::::::::::;!::::::i
:::::;:':::::::::::::::;'\ !:::::::::::!    !:::::::::::::::::::::::::::/ !::::::i
:::'::::::::::::::::/:::::::`!:::::::::::!     !::::::::ー::-:::∠_!::::::i_
:::::::::::::::::/:::::::::::::!:::::::::::!     i`ヽ:::::::::::::::::::::::::!::::::i::`ヽ




             ____
            /⌒  ⌒\
          / (>)  (<) \
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       同感っ。
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \         \____ノ



                                                      『それが気になっていた』


481 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:25:57 ID:PwsLM8/k0


   『それだけに……』



                                  ____
                             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:..、
                          __,,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                          f:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                          `!:yー‐'' 、 __:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                          l::く      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                             l:>       ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                     スッ     !:〉、       {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
                           y  !ヽ       〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                          /  !:.:.|     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                           !、  ヽ!      !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
                            .ヽ.  |     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
                            iヽ |     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                            ヽ:.:!     |:.:.:.:.:.:.:.:、__:.:.ー''´〉
                              〉:|      .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.二:.〉
                            〈:.:.|       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー:.:.:.7
                            ノ:.:.!      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ








                        ̄/ イ 」 i       丶 ヽ \\    , -- ‐ -- 、
                            i  j/;」 i;;;|ヽ._.    丶.丶.ヽ.\_,/         `
                         , ‐''"´ ̄:::| !:::`ヽ ヾ=、__. __,. ==≡" \
                       / .....:::::::::::::::l l:::::::::|丶   ̄´  \. ヽ 丶 ` ー - ー_,=ァ'
                     { ...:::::::::::i::::::::ヽヽ:::::::l:::::〉         ` ー-‐=ニ二 ̄ソ´
                     l ....:::::::::::i::::::::::::丶 丶::{
                     /l丶、:::::::::〉::::::::::::::\ \       ファサ……
                        / ∧ ..:::::::::::::i::::::::::::::/:::\ ヽ
                    イ i' |:〈ヽ:::::::::::::!::::::::::/:::::::::::i 、._丶_,/
                      N ノ:_::Y:::::::::::::{:::::: /l::::::::::::l   ̄
                      /:::::ヾ:!ヾ\::::i:::::〈 .}:::::::::::i
                   /. . : : ::::::!.::::::::::::!:::::::v::::::::::::i
                     /. . . : : ::::::i..::::::::::::!::::::::i::::::::::::l
                 /. . . . : : ::::::i..::::::::::::i::::::: i::::::::::::l
                   /: : : :::::::::::::::::{..:::::::::::::!_;: 亠ー--- 、
                !:::::::::::::::::__;;∧ :::::::::::t  ̄` '' ー-


482 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:26:37 ID:PwsLM8/k0


   『あの場で再開できたことは本当に嬉しい』



           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |     ……。
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ




                                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
                                  .      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                                       /:::::::::::::::::i!::::::::::::::i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                                       ∧:::::::::::i::::i|:::::::::::::::i!:::::i、:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::i
                                      i i::::::::::ii::::i、:::::i!::i!:::i、::::|_ ハ:::::::::i:::::::::::i::::::::::::::::::i
                                       i i:::::::::::|弋:::ヾ.i::iヾイ弋:::::ア、::::i:::::::::::iヽ:::::::::::::::::i
                                         i::::::::::i i 二/`ヘ___ノ ̄リ .i::i:::::::::::i/:::::::::::::::::::i
                                        ハリルヾ、 ヽ         i::i:::::::::::i::::::::::::::::::::::i
                              ……。        . ヾリi:::::>  、       ノi:::::::::::i:::::::::::::i!::::::::i
                                          i:::::::::::>  ̄    < i:::::::::::i:::::::::::::::i!:::::::i
                                            i::::::::::::∧ヽ-      i:::::::::::i:::::::::::::::::i!::::::i
                                     .      i::::::::::/. ヘ::::::::::|     i:::::::::::i:::::::::::::::::::i!:::::i
                                           i::::::::::i>-‐'::::::::::|    .i:::::::::::i>\:::::::::i!:::::i
                                         i:>-‐'´:::::::::::::/     i:::::::::::i::::::::::::\::::i!:::::i
                                        /:´::::::::::::::::::::/       i:::::::::::i::::::::::::::::::\i::::::i
                                        /:::::::::::::::::::::::::::≧=‐---'´i::::::::::::i:::::::::::::::::::::::ゝ:::::i
                                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::i::::::::::::::::::::::::: ヘ:::i



                                  『いつか彼女とも冒険できる機会には恵まれるのだろうか』


484 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:27:27 ID:PwsLM8/k0


   『一方、忙しさは以前とは比べ物にならない程となる』



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      ただいまー。
  / :::⌒(__人__)⌒::::\
  |     |r┬ i      |    やらない夫はいるかおー?
  \__ `ー‐' __/
  /::::::::ハ\/Vヽ/;:i:::::::ヽ
  | :::r::l::l  ハ  |:7::::::l::|




                                  /⌒ヽ_ /ヽ      __       /:.:.ヽ __
                                  |:.:.:.:.:.:./:.:.:./〉-‐:.:.:- ´:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、   _/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                  !:.:.:.:.:/:.// ̄`:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:´ ̄:.:.`:.:ヽ/l ',: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
                                  l:.:.:.:.:.:〈 ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ', ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                                 |/: : :.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ_\ >:.:.:.:.:.:.:.:.!
                           .      /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ !: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.|:\:.:.:.:.:.:.:.:.',
                           .      .:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.〃  .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:|: :.l:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.',
                           .       i:.:.: :イ:.:.:.:.:.:.:l: : /!!   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ヽ:.',:.: : :.:.\: :.:.:ヽ
                                l:.:./: !: : :.:.:.:.|: ,' .|!     \:.:.:ヽ: :.:.|: !',.:.:.:i:.:.',:ヽ:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.\
      お帰りなさいやる夫先輩。             !:.: :./!:.:.:.:.:.:/!:.!.斗‐-    ヽ:斗‐メ!:.! l: :/:.!:.l:.:.:.\: : :.:.:.:ヽ.:.:.:.:',
                                 l:.:.:/ .!i\:./:.ヽ! _      ヽ!:/ j/ !/!:.:!/:.:.:.:./ \:.:.:.:.:.:',:.:.:.:',\
      兄ちゃんは今コンビニに行っていますが ...|: ,'  il  `i:.:.:.:!.´ ̄`ヽ     ‐==ミ、,':/:.:|: :.:.:..:.:/.   \:.:.:.:',:.:.:.:!  ヽ
      すぐに戻ると思います。               i:.   !i   |:.:.:::!             /:/ノ/: : :.:.',     ヽ:.:.i: :./   )
                                l:!       |:.:.:|::ト、""  r `‐ァ   ""/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     )//
      晩御飯は食べました?               .ヽ     !ヽ:!:.::.:>、   ー´   ,..イ!: :.l:.:.:.:.:.:.:.:\:.',\  .〃´
      まだなら食べながら待っていてください。          ',ヽ`ヽ:.:.:.::;>.--‐ < /:.j:./.:!ヽ、:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
                                       イ.-ヘ:|:.:\.::ヽ`´  イ/:./イ:::::::::::\::::ヽl::.:', :.:.:.;、
                                      / |:::::::|:.:.:.:.l>リ、 、‐_,‐<イ/:::|::::::/::::::::\i:.:.:.:.i



                              『余裕のあるときは極力やらない夫の家に行くようにしていたが、
                               6年前を境にそんな余裕も無くなってしまった』


486 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:28:16 ID:PwsLM8/k0


   『今の会社が拾ってくれなければ路頭に迷うことになっていたかもしれない。
    だから懸命にやらなければならないとは思っている』



           ____
         /─   ─\
        / (●)  (●).\
      /     (__人__)   \      ……。
       |      ` ⌒´     |
      \            /
      ノ            \
   . /´                 ヽ                 カ
    |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ
    ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
     ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
     ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄



                                       『だけど以前のような楽しさは無くなってしまった』


487 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:28:56 ID:PwsLM8/k0


   『時間を作ろうと思えば作れるのだが、
    精神的な疲れから気力が沸かない』



                        o
                         。
                       (
                        ヽ
                        ノ
                   , -─‐──‐-、
                  /           \
                 /             \'⌒ '"⌒ヽ
                l          U    l.: .: .: .: .: .: ⌒ '"⌒ヽ
               /|                .ト 、.: .: .:.: .: .:
               / /!               ト \.: .: .:.: .: .:.: .: .:
                ///ゝ __ノ  ヾ、_       ノ \ \.: .: .:.: .: .:
            | /( ⌒ィ⌒ヽ    /⌒`- ´'⌒ ) \ \__
                `ーゝィソノ  ̄ ̄ヾy_ノ--ー"___\___



                                          『やらない夫とも外でたまに会うくらいになり、
                                           先輩達も客先でほとんど社内にはいない』


488 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:29:38 ID:PwsLM8/k0


   『吸収合併から5年……』



     _____
    /  _ ノ  .ヽ....\  ガタンゴトン
   /   (一)  (一) ヽ||   ガタンゴトン…
   |     (__人__)    |u))
   ヽ__  ー‐'  _ノ: l
   /:::::::/::|ヽ/Vヽ/::ヽ:::_ノ
   |::::|::>:|   ハ |::く:.!
   |::::|::::ヽ|   リ |:/::|
  _(_ u、_| ニ□ニ |:::::|
 |ニニニニl |':::::::l|.:::::::T
 |____.|_|::::::::|:::::::: |
      ( ̄ ̄)  ̄)
       ̄ ̄  ̄



                          『いつの間にか僕にとっての会社は給料を貰うために行く所となり、
                           楽しい場所からできれば行きたくない場所へと変わってしまっていた』


489 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:30:21 ID:PwsLM8/k0


   『これからはこんな想いを抱いたまま働き続けるのだろうか』



                                      ____
                                    /     \
                                   /  ─     \____
                    さて……。          .' (●)       \ ̄ ̄ ̄ ̄
                                  (l、__)          |
                    お昼にでも……。      ⌒´         /____
                                    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\   ̄ ̄ ̄ ̄
                                    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
                                    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|____
                                    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|  ̄ ̄ ̄ ̄



                                   『それも仕方の無いことなのだろうと考えていた矢先に』


490 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:31:05 ID:PwsLM8/k0


   『久々にやらない夫と再開する』



────────────────── __ ..    |        |  |三三三三三三三三|
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||_BUS_l|ヽヽヽ   . | 田 田  |  | [: ]コンビニ24[: ]|/
||--□□□│ ̄ ̄│ □□│ ̄│| 二二二||  |;| (≡) .| ┌─┐  |  || ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄| ̄|
||___□□□│..   │ □□│  │| (,,゚Д゚).l|  |;|  ||  . .| | ゚|゚ |  |/|| //     | ゚l゚ .|  |/
||| 地下バス ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄◎.|,,_/⊃へ_||_|;|  ||  """""""""" """"""""""""""""""
||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__||.|O| ̄◇|Ol──────────────────
||.__l ⌒l_|______|_l⌒l__l_ ̄∈口∋ |              /        /
   `ー'    `ー'    `ー'     ̄`ー' ̄ ̄             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                                    /        /
──  ──  ──  ──  ──  ──  ──  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                                         /
                                       /




    ,rn    / ̄ ̄\
   r「l l h. / ノ  ヽ  \
   | 、. !j | ( ●) (●) |   おっ、やる夫じゃないか。
   ゝ .f, |   (__人__)  |
   |  |  |  ` ⌒ ´  |     久しぶりだな。
   ,」  L_ |       |
   ヾー‐'|  ヽ      /
   |   じ_,,ゝ    (,_
   \   ´ `ー-一´`ヽ
    \         , |
     │         |  l
     │        l_ |
     │        |' }
      \ ー─‐一ヾ/
       |    ij  ノ
       |   |.   |
       |    |   l
        i'  ,}  ,ノ
        l   | /
        |,_、|,/
       (゙  ))



                                                 『そして僕はドリームと出会った』


494 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:31:55 ID:PwsLM8/k0


     -やらない夫 大学生時代後半から社会人若手時代-


   『特にこれという思いがあったわけでもないのだが、
    卒業後の無職を避けるために就職活動をしていると』



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)     (内定……貰えてしまった……)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l




                                                           ___
                                                         /      \
                               どうしたのかお?             /⌒   ⌒   \
                                                      /(● ) (● )   ヽ
                               またお祈りされたのかお?       . | ⌒(__人__)⌒      |
                                                     \   `⌒ ´     /
                                                         /             \



                                              『そのうちの一社から内定を貰った』


496 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:32:47 ID:PwsLM8/k0


   『そこは誰もが知るような大手の電気メーカーで』



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)        やる夫。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      会社は楽しいか?
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    うん。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /    楽しいお。
  \     ` ー'´     //       みんないい人だしプログラミングは楽しいし、
  / __        /          やりがいがあるお。
  (___)      /



                                        『現状望める範囲ではトップクラスの企業だった』


498 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:33:37 ID:PwsLM8/k0


   『だけど全くワクワクしなかった』



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(    やる夫。
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/    もしお前だったら、
.   |        ノ l;;,´      全く興味は無いが老後も安泰できる収入を得られることと、
    |     ∩ ノ)━・'      凄くやってみたいが収入はかなり見劣りすること、
  /    / _ノ´        何十年も従事するならどっちを選ぶ?
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     やる夫なら後者だけど……。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      好きなことをできて、
(  \ / _ノ |  |         さらに収入を得られるのは理想的だお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                      『やる夫は自分でやりたいことを見つけて就職した。
                                       朝倉さんは道を究めるために世界へとびこんだ』


499 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:34:27 ID:PwsLM8/k0


   『自分のやりたいことを探したとき、
    かなり短い期間ではあったが家庭教師のアルバイトをしたことを思い出した』



                                                           ./ ̄ ̄\
                                                           / ヽ、_   .\
                          俺……。                              . ( (● ) .   |
                                                         . (人__)     |
                          教えることが好きなのかもしれない……。        .r‐-、    .   |
                                                         (三))   .   |
                                                         > ノ       /
                                                        /  / ヽ、 .   /
                                                        /  / ⌒ヾ   .〈
                                                        (___ゝ、  \/. )
                                                          . |\    ,.1
                                                          . |  \_/...|




        ___
      /      \       ああ、
   /          \      やらない夫は教え方が巧いお。
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///   |    やる夫もやらない子ちゃんも成績が上がったお。
  \              /



                              『一瞬教師という道も頭をよぎったが、
                               今の学校の今の学部からは難しいだろうと考えすぐに考え直す』


500 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:35:15 ID:PwsLM8/k0


   『他に好きなことと言えば、
    やる夫と共通の話題を持とうと始めたら存外に楽しめた、
    パソコンやプログラミングだが』



            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒
          |    ( ー)(ー)
          .|    (___人__)      プログラマは向いてないよなぁ……。
           |         ノ
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',



                             『自分の場合はあくまで趣味として楽しむものであり、
                              それそのものを本業としてしまえるほど没頭するものではなかった』


502 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:36:06 ID:PwsLM8/k0


   『このまま就職してしまってもいいかとも考えたが』



                              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::ヽ ,.-ー=ニ、
 (確かこういった事を教える               .l :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ──────────-- 、._// ̄ /
  ビジネススクールってあったな……。       ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/./    /
                               j :::::::..∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://                 /./    /
  そういうところは                     i :::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://                 /./    /
  情報系の学部ではないと無理なんだろうか) ,イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://                 /./    /.
                             l :::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::://                 /./    /
                             | :::::::::::::::j :::::::::::::::::::::::::::::://                 /./    / j
                             l| ::::::::::::::l :::::::::::::::::::::::::::://              ( ̄ ̄ ̄ヽ  /:::: i
                             ノ .::::::::::::::::l :::::::::::::::::::::::://             r―- ニ二ヽ  \ ::::::: i
                            / .:::::::::::::::::::l :::::::::::::::::::://             ヽ ‐- 、_ \,  丿::::::: i



                                            『少し自分を試してみようと思うことにした』


503 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:36:57 ID:PwsLM8/k0


   『在学最後の1年間で基本情報技術者試験合格と、
    データベースのシルバー資格取得』



               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |         やる夫。
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |
         /        \ ._|_____    これ分かるか?
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ




               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\     インデックスの効果?
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |    分かるお。
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ



                                               『それを目標にまた勉強を始めた』


505 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:37:46 ID:PwsLM8/k0


   『思えば高校時代も最後の1年をがむしゃらに頑張った』



          / ̄ ̄ ̄ヽ
       /       ヽ
        |   _,ノ ヽ、_  |
        |  (●)(●) |      (よし……。
       |  (__人__)  |
         ヽ.        ノ       ほぼ分かる)
          .>      く
      /        ヽ カリカリ
    _/((┃))____i |
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄(,_,ノ \
 /  /_______ヽ..  \
  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                    『俺は追い込まれるかぎりぎりにならないとエンジンがかからないのかもしれない』


508 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:38:36 ID:PwsLM8/k0


   『2つの資格を持参して面接に挑んだ結果』


           ハ,,ハ
          ( ゚ω゚ )      いいですね。
         /     `ヽ.
       __/  ┃)) __i |    卒業後は是非うちに来てください。
      / ヽ,,⌒)___(,,ノ\




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)    よかった……。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ     ありがとうございます。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



                              『大手とは言えないながらも、
                               それなりに大きいビジネススクールで雇ってくれることになった』


509 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:40:06 ID:PwsLM8/k0


   『やる夫には大手を断ったことも含めて話した』



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●   就職決まったぞ。
   |      (__人__)
.   |        ノ   コンピュータスクールの講師だ。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\    おお、やらない夫の好きなことじゃないかお。
    |   u.   `Y⌒y'´    |
     \       ゙ー ′  ,/    おめでとうだおー。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
     / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



                                                  『一瞬複雑な表情を見せたが、
                                                   すぐに喜んでくれた』


510 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:40:58 ID:PwsLM8/k0


   『就職してみて改めて決心してよかったと考える』



                                                       / ̄ ̄\
                                                       /_ノ  `⌒ \
        皆さんがこれから学ぶことは、               _           | (● ) (⌒ ) .|
        情報業界で働く人にとっては基礎の基礎です。     .| !        | (__人___)   |
                                           | !        |  ` ⌒ ´   .|
        ですが、                               | !   ,.-,    |         |
        その基礎を理解しているのとしていないのでは、 ....._,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r
        入り口もその後の道の広がりも違うそうです。    r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
                                         |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
        しっかりと覚えてください。                   |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
                                          |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
                                        ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
                                     √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
                                      /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }




   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、                  おー。
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、     先生もしっかり教えてくれよー。
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {     俺らの人生もかかってるんだしな。
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,く.j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |



                            『ビジネススクールには年齢職業様々な人が集まる。
                             事情はそれぞれだが
                             共通しているのは皆「就職のために懸命に学習しようとする」ところ』


511 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:41:48 ID:PwsLM8/k0


   『分かりにくいところは理解するまで覚えようとし、
    質問されることによって自分も「何が伝わりにくいか」を学ぶことができる』



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)     分かりにくかったですかね。
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ      じゃあこんな説明ではどうですか?
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,く、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/




                                   , -―、                            |      __|_
                                    (  f⌒}                              |   , .:::::::::::::::::::::
                                  l  r ゙                            |/.:::::::::::::::::::::::::
                                | _」__                           /.:::::::::::::::::::::::::::::::
                                    r '´  |                 , - 、r―‐- 、  ;::::::::/l:::::::::::::::::::::::
                          -―‐- 、|   |              /.:::::::::、vi::::::::::.、`{:::/リ ∨ヽ:::::::ト、:
                        /.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    ト、 __               /.::::::;:イ:/  l:::::::::::.ヽVl //////}::::::| }
                      /.:.:.:{.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.::|  /`  \ ̄` < ̄ヽ   /イ::/‐{/  ‐ヘト:::::::::::! | ,. -‐┐ |::::::lノ::
                      ,:.:.:.;ィヘ:.:.:.ト、--:.:.:| .〈:.、.. .. 、\    \:|     /:/― L/ ―- \ト、}:{〈    | |::::::l:::::
 あ、それなら分かるっ。        {.:´:lリ '; .:| rァく 、:.|/:ヘ:.\:::::..\:.\:..:..:..:.i|    イ::/- '´ ゙ー- -‐' |:::::::ヽ\. | |::::::l:::::
                      l/l:.代:)ヽ! `ー' ト{:::::/\|` ー_|::::::ト、::::}:|l   レ{    ,、       |:::::::::::>r┴、!:::::::::::
 もー。                     V:.   _    l:.リl::|‐-r┐'´  lァ::::| V.::!:!.    |:\ l__〉     」::::::;、:::} |:::::{/〉::::::::::
 最初からそうやって           }.:ヽ ヽ ) ノ./ |L..ノr‐〒―'|:::::::l_ノ::::l::\  リ|::/>――ァ ´ ヘ::/>、|::::::/ヽ:::::::::
 分かるように言ってよー。 .__   、__ノ:.}:}:.:|>r '/:ノ.:.:l::ト、 l l   |::::::::l::::/ ̄ヽ>_」ノヘ jr‐'´ 〉、 /.:/ |::::,′ }ヘ:::::
                ./ (_,ヘ   7ノ/>ァ'7 (:(  ノ.:::::::トl__j_ . イ:::::::::} l    )/   ∨    `/.::::/   |:::′ l l::::
                {    ノ  /f(イ ,' / ノノ(:::::::::;:イ,.ィ::「 lノ::::::/|   ノr{,    '      /.::::/,    l::{  ,′l::::



                                          『学校や塾の講師では、
                                           こんなに教え甲斐はなかったかもしれない』


512 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:42:37 ID:PwsLM8/k0


   『そして』



                       _
       / ̄ ̄ ̄`\       /´ ̄`ヽ`'ー-、
    ./   , ィ /´\ ヽ     /     ヽ  |
    |   /  レ'-' 、_ヽ!   ⊂二__Z二|ニ=、!____|__       先生。
    | /_V   (__)ー(__)|    'ヌ|=ミ.ー╋‐ }三三彡      俺らでも就職決まったよ。
    |ハニ       _ 」 "|      l 〈_ ,.  |  ミ5)三
    /____   ´┌--,   |       | r==、_,┐ イ三ミ      時間外なのに熱心に教えてくれたもんな。
  /――`丶、  ̄  /     ヽ  ̄    /`\        先生のおかげだ。
/        \ /          ` ̄ ̄ヽ∠-‐''"´`ヽ    ありがとうな。
           ヽ             /_         l
                        / `ヽ!j     |
                        /    リ    |




                      ___
                    r ´二ニ フ、
                _   /  '´,. 二ノ⌒       2人が努力した結果ですよ。
          ___.-‐'´ `-i/  γ_)⌒)(⌒)
    _,.< ̄ ̄   : : : : : : : : l   r/´(___人__)      就職おめでとうございます。
  _,.<     : : : : : : : : : : : : :l l__ノ    ` ⌒´ノ
 l,,     : : : : : : : : : : : : : : :ノノ |       |       門出を祝福します。
 l; : : : : : : : : : : :-─<二二´   ト       |
  \ : : : ̄`'''''´ノ : : : :l`-, : :`-<ヽヽ, -ーーr´
   \ : : : : :'´ : : : : : l : :l :\`-‐ヽ  ゝ--く lヽ、
     \ : : : : : : : : : : : l : : :< : : :∨∧::〈ヽ: :、>>、
       `‐,_ : : : : : : : :l : : : : :ヽ : : ∨ |:Λ | : :ヽ : : :ト-、
          `-, : : : : :l : : : : : : \ : :ヽ|:::::| l : : :/ : : : : : ,
           \ : :ノ: : : : : : : : : \ : .、:::|,| : / : : : :l.: : {
             V: : : : : : : : : : : : : :ヽ: ',::ll: / : : : : :l : ∧
             V: : : : : : : : : : : : : : :ヽ:V : : : : : : :l : :.∧



                                『受け持った教室の生徒全員が就職できたことを知ったとき、
                                 人に教えることの楽しさを再確認した』


513 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:43:26 ID:PwsLM8/k0


   『とてもいい仕事に就けたと思っていた』



            / ̄ ̄\
          /   ⌒ ⌒
.          |    ( ⌒) (⌒)      データベースと
            |    (___人__)     プログラミングの初等を担当するやらない夫です。
          |     ` ⌒´ノ
             |        |      よろしくお願いします。
           人、       |
       _,イ ト、ヽ 、 __ ,_ ノ
 ,. -─‐-´   l  ヽ,\__、_ノ7
/´        :i   ハヘ、;;ヽト、
. : .        :i   ハ 〉:.;〈ヽ \、_
, : : . \      :L__  v;;;;ヘ ' ,<. ヽ
. : : : . ヽ: .      く   '';;;;;ヘ l `l `-、
!: :    、: : : :     ヽ   '';;;;ヘi   i  r i
 .´: : : .  ' : : :      \   '';;;::|  ,| __| |
: : : : .  .γイ: .       ' .,  ':;;:|  l、__j.|



                                                 『一生続けられたらと思っていた』


514 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:44:16 ID:PwsLM8/k0


   『だけど時々ふっと空しくなる時がある。
    講師の仕事はとてもやりがいがあったが、
    それは決して熱くなるような事では無かった



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)      ……。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



                                           『最終的に自分の力を試しているのは、
                                            学んで就職活動を行う生徒さん達である。
                                            それが少し寂しかった』


515 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:45:05 ID:PwsLM8/k0


   『やる夫とはメールのやり取りとたまに外で会うくらいで、
    以前のようにお互いの意見をぶつける時間も無くなってしまった』



                  / ̄ ̄\
                /   _ノ  \                 ____
                |    ( ●)(●)            /      \
               . |     (__人__)           / ─   ─  \
                 |     ` ⌒´ノ         / (●)  (●)   \
               .  |         }          |     (__人__)      |
               .  ヽ        }          \   ` ⌒´     /
                  ヽ     ノ h--l      \/^l ̄~ヽく>/ ̄ ̄l´`ヽ
                  /    く  ( ーヨ         \|   ハ    |   |
                  |     \/ ┷ 、   ===*~~)  \  V 
                   |    |ヽ、/   \  `ー‐"   \

                      「ずっと忙しいのか?」

                      「うん。
                       今が踏ん張りどころだから」



                                  『やる夫も自分の力を試しているのだと考えると、
                                   自分もまたあの時のように全力を出してみたいと思う』


516 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:45:56 ID:PwsLM8/k0


   『しかし何の目標も見つからず、
    そして目覚めるようなきっかけも訪れずに』



                                                      / ̄ ̄ \
                                                  ⌒ ヽ、_    \
                 (よし。                             ●)(● )     |
                                                     (_人_)    |
                  今日も分かりやすさを心がけて頑張るか)       . '、       |
                                                  |         |
                                                  | 、     .ィハ、_
                                                  ≧ュ─ー ´ /.......ヽ
                                               //Y:::ハ、 ̄/...:::::::::::...>、
                                               ,.<..::/:r〉:::li `y .:::::::/::::::::::::::::::..ヽ、
                                            /.::::::::/:::{,'::::|i  / .:::::::/::::::::::::::::::::::::::∧
                                             j ::::::::::> :.{::::::l / .:::<:::::::::::::/..::::::::::::::Λ
                                            i :::、:::〈 :::i::::::レ .:::::::/::::::::::i:::::::::::::::::::::::::}
                                              i :::Λ::::', ::i:::::/ .::/::::::::::::::V..::::::::::::::::::::イ',
                                              | :::::Λ:::::', :i::/ .::::::::::::::::::::::V..:::::::::::::::::::::ハ:i



                                           『ビジネススクールの講師として6年を送る』


517 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:46:46 ID:PwsLM8/k0


   『もう二度とそんな機会は無いのだろうか。
    また自分の全力を試すことのできる場は何か無いだろうか』



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     ただいまー。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ      飯ある?
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶    あるよー。
  ( l  リl:!い::::::{txwx          xwx|:::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ         ちょっと兄ちゃん。
      \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l          食べながらでいいから聞いて欲しいんだけど……。
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j



                                                        『そう考え始めた頃』


518 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:47:36 ID:PwsLM8/k0


   『やらない子が友人と新しい世界を発見してきた』



                        /丶
                       /:::::::::丶
                  _ -  ヘ - - `ヘ
      ∧     /::::: ̄::::: ::::::/:::,、丶 /:∧丶
     /:::::丶  /::::: ::::: ::::: ::: ::/::::ノ ヽ::丶::::/_-丶丶
    /::::::::::::-/::::: :::: ::一´ ̄/:::::´´:::::::: ヘ:::``:::::::::\
  一´ ̄:::.|l i::::::::: ::::::::: :::: :/.::::..:::: ::::: .∧:::ヽ::\:::::ヽ::::::::\
《::::::::::::::::::::::Li ::::::::::: :::::::: ::/ :::..:::..:::: ::::: l .l:::lヽ:::ヽ::::::ヽ:::::::::\
 i:::: :::: :::i´::::::i:::: ::::: ::::::: /:::..:::: :::::..:::: ::::: l .l:::l ヽ:::ヽ:::::: ヽ::::::::::\
 丶::::::::::l:::: :::::i::: ,'、  ::/::,、::::::::i:::: ::λ  :ヽ l:::l_ ,.i ヽ:`-::::::l:::::丶:::::\
  丶:::::::::::::::::.i::: / 八:/ /:: ノ:::∧::::::.l ヽ:::i lノ_lノlノlノ::::l:::::l\::::ヽヽ:::ゝ
   i::::::::::::::::N.::/ ハ::/ /:::::ノ:::::/-‐ヽ'::l \l '1゚;;j lノl:::/i:::/ l\::::l
   i:::::::::::l::::l / /:::/::/::ノ:::|::::/ _____ ,ヽl   ` Vソ, ハ∨∨ /  ∨
  /::::::::::: l::::l./ /冫^,、∨l:|:./ ,,,  ̄´    、 ″l l ∨       もう登録料払っちゃったし……。
  /:::::::l:::: i:: 〈 ' '/ .ヽ, / ∧           ノ∨         続けるつもりだよ。
 /:::::∧|::::::::/丶   く.ソ∠l |::.\     __  /μι
/::::/  l:::::/   ヽ    ) l∨ヽ::丶>- ´__. イ:::i、`,))          兄ちゃんもきて実際に確かめてみればいいじゃん。
i:::/   l:::/   /   / i l  ヽ::::ヽ  ( ヽ、::::i ヽ(('
∨   ∨   /   /   ̄\\ ヽ::::ヽ  ` ヽ i::i--,'、




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)    ……まあ何事も真剣にやるというのはいい事だしなぁ。
         . | u.   (__人__)
           |     ` ⌒´ノ     分かった。
         .  |         }     俺もやって見てみるだろ。
         .  ヽ        }
            ヽ     ノ
            i⌒\ ,__(‐- 、
            l \ 巛ー─;\
             | `ヽ-‐ーく_)
         .    |      l



                                                   『そして俺はドリームと出会う』


520 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:48:27 ID:PwsLM8/k0


     -現在-


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     ……と、
|       (__人__)    |       卒業後はこんな感じだったんだけど……。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    とまあそんなことを考えていたわけなんだが……。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    く
   |     |
    |     |


521 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:49:06 ID:PwsLM8/k0


                ___
             /´ ,x-‐┬-. 、
.             // /.: :,イ :|\: : \
            / ! /: : :‐7 !:/ ⌒Y: :|リ
.           / | {: : : V≡  ≡|:八    やらない夫のチューの話が素敵だったです。
          |  ハ \: :\''' __, '''イ :i:|
          |/|: | i| ::丁==┬くi |: |:|    羨ましいですぅ。
              |: | iレく\__/\入: |:|.
               |: i/::::::::ヽ Lハ〉|::ヽ |!
               !:/::::::::::::::ハ, ||| |::::::)|i:
             i| \_ハ:」 | ||| |::_/:.∧
              i|: : | ハ::::ヽ!∠>:::ヘ: :∧
.            i:!: /L,{∧:::::::マ三ハ::‐:\: :
            / |/:/: レ:ヘ:´:::ヘ ̄:ヘ:::::::::}_ヘ
.        _ /: /://__7::::::::;>、:::Y⌒Yヾゝ、
     ー=≧//:/:: ̄ ̄}:::::::人/>┴く`ヽ:\!
     /(//:∠=ミx_::::::::/:/::::::`仏_ノ‐く ̄:::\
    >=-‐::´::::::::::::::≫======≠彡 ̄:::::::::::::::::::::::\
   _〃⌒ヽ_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__人
  {彡=ミx_::::\___________彡 ̄ ̄::::ノ
        ̄ミ≧x二二二二二二二二二二:x====彡
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          / `ヽ _, . -―=―- 、__ , イヽ
     __∠: : : /: : /: : : : :`: : '⌒ヽ、: : :}
     |: : : : : :.イー:/: : : : : : : /: :ハ : : : :ヽ ヽ
     |: : : : f: : :/: : : : : : : : ; : /゛"i : : : : :ヽ }
     |: : : : |: :/: : : i : : : /: : : : |   | i : l : : :.Y
     j: : : : | 〉 : i : | : : イ.:.: ; : :.|   | l : :} : : : }
    ノ: : :イハ' : : l : | : ハ : :ハ: :.|   |イ: :イ: :}: :|
 , ィ´ォ: ´ ノ /: :ヘ:| : | /  ヽ{ ヾ{   リ|/ .l: / : |
.イ iノ :/  ./; イ;-、: :ハ{  ∩      ∩ |/: :ハ|    お兄ちゃんどいて。
  |: :/    ' |: {  ヾ.   ∪      ∪ |: :ノ l
  ヽ{       |/ ヘ 、''     、_   ''.ノレ'       そいつ殺せない。
   `     リ从: : : > 、‐─── '<イ
        // ヾ: : ハ トミ イ|: : /:. / リ
       ソ   }ノ {/ {>く}.|レヘ|/ `
           ´ |     .|  
                |     .|


522 :名無しのやる夫だお:2012/11/11(日) 23:49:16 ID:pSerwgXY0
前フリ長ぇよ


523 :名無しのやる夫だお:2012/11/11(日) 23:49:43 ID:ngmPUAf60
wwwwww


524 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:49:55 ID:PwsLM8/k0


       ____
     /_ノ   ヽ_\        やらない夫はつい最近まで
    /( ●) ( ●)\      やる夫にもそれを隠していたんだお。
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |    ずるいと思わないかお。
  \               /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)    な、何言ってんだ。
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|     落ち着けって。
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


526 :名無しのやる夫だお:2012/11/11(日) 23:50:30 ID:ngmPUAf60
なんだこの反応の差www


527 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:50:37 ID:PwsLM8/k0


                                                     ___
                                                       ,.ィ_´-――‐-二_ ̄`ヽ、
                                                /イ´ ※    ※ `ヽ、 ヽ
                                                  / ,.ィ´ ̄ ̄ ̄`ー-、.    ヘ  ヘ
                                                  ,'/: : : : : : : : : : : l:l: :\   ヘ  ヘ
                                                 ,'/: : : : : : :/: : : /://l: : : :ヽ ※ ヘ  ヘ
                                              //: : : : : :/: :./ // ',: : : : ヽ  ',.ィ'´
                                                / l: : : : __/l:/ //-‐冖!: : : : ',  l:.l
                                             l l!l: : : :/示 //イモ示l: : : : l:!   l:.l
                       ずるいですぅ。               | l'l: :l: :l'乂リ    辷:リ '!: : : /l!※ !:.l
                                                l '; :l: :l xx '   xxx /: :/ /  /:.:l
                       翠星石も試したいですぅ。        ./  ヽ: :へ   -(     //   /: :..:l
                                             /  /: : `ヽ_:`'ー-‐ '´'´/   / : : : : l
                                            / ※ /: rrヘノ´,ィ=示=´ミ、`/ .※ /f',-、: : :l
                                   .      /   /: /:::〉〈 .《 /ijjヾ、 /   ./ノ 〉::::l: : :!
                                       /   /: : /::::〈 .ノ ゞ' ijij ゞ"l   l〈 .ノ::::::l: : :l
                                     /   //: : /::::::::ノゝ,   ij.ij   l   lノ〈:::::::::l: : :l


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     _      _,..‐.....-.....、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、_/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'|__-,=‐  _二ソ:.l|:.l     ふふ。
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f込厂   {ラ!lレヽ|〉
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l         丶}..j:l      やる夫先輩がね、
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l    、 _ , /:l        もしそんな場面がきたら言えって。
  (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:|       /| ソ
      /:.八丿l,/‐~:\ヽト、:.. ┬‐-イ:メ
.      j /.:.「::Y´ `  ヽへ 千7
      ):: //⌒ヽ\   ',   ´ `‐-、
      (/:.{   `ヽ、     . ..:;  ∟


529 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:51:18 ID:PwsLM8/k0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    ……翠星石はもう試しているじゃないかお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          | u.(●)(●) .|    お前とやる夫は、
        !  (__人__)  |     何で結託してそういうことをするんだよ。
          , っ  `⌒´ u. |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


530 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:51:56 ID:PwsLM8/k0


                                    / / ※, = === = 、 ※ <   \
                                   / 〃>: : : : : : : : : : : : : : : : : : : <  \   ヽ
                              .     /  i/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\※\  ',
                              .    \/: : : : : : :___: ,ァ: : : : : : : : ,、 : : : : : :\ j  ',
                                    ,' : : : : : : :´ ̄/''|: ∧ : : : ≠=ヾ、: : : : : :ヽj  ノ
                                    !: : : : : : : : /=xレ  |: :,/__ ヽ! : : : : : : | /  /⌒ヽ
                 ほえ?                 !: :/: : : i:/〃' _)沁, // ''于心 ! : : : : : : |    し⌒i i
                                    ∨.: : : :.| '' 乂:::ツ '´    kー':::| 》l: : : : : /yi}      ノ ノ
                 翠星石がですか?       |\ : : \            `ー‐゚ ノ: : : :,/  i}      し「
                                     |: :{i\.: : :ゝ    '     /.: : :/i  i}、     ◯
                 無いですよ?             /: :{i  iト´、    ◯       >- ´: :{i   i}:\
                                  ∧: :{i   i} : : > _    _ < : : : : : ; {i   i}: : :.ヽ
                                  /: :ヽ{i   i}: : / l_ニ ´ ,i : : :ヽ: : :/: {i   i}: : : : )


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
   . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/
 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j
. /.: : : .:/.: : ;,' : : : /}イ'⌒丶   .l /‐、/| .:|: : ヽ::l/
/.: : :ィノ!: :人.: : : /‐ィ〒テ; ′ ,辷,y、_リ.::/::|: :リ
!/l ( |/'|: :/: :i/〈'弋ノ       ヒノ丿, vハイ/: :|     楽しいからに決まってるでしょ。
{/  )  |N.: : :ハ'''     .   '' ,〈/ ル/|/Y´
{       il: :}: :!ヽ丶         ,イムイ |       でも初耳だなー。
        |/: :/: :八 ヽ、   '´ , イ::l::/! /       そんなことがあったんだー。
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、       ふーんへーほー。
    八/=|、   `、: :lヽ,  ‘l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ _ヽ:`ヽ.: .:!
   |//⌒ 乂\\   \  |  リ// ヽ:|
    i    `ハ  \ `ヽ‐- Y´¨`/〃   |


532 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:52:37 ID:PwsLM8/k0


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     年の初めに、
    |      (__人__)     |     水銀燈とかなり濃いのを
     \    ` ⌒´    ,/      見せ付けてくれませんでしたか?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(ー)     話すようなことじゃないだろ。
    . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ      これでも結構後悔してるんだぞ。
    .  |       nl^l^l
    .  ヽ      |   ノ
       ヽ    ヽ く
       /     ヽ \


535 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:53:16 ID:PwsLM8/k0


              ____
             ,、-‐'´,、-―‐--、`'ー-、_
         / ,、-‐'´ ____  ``'ー-、ヽ
        / l./,、-‐':.´: : : :l!: :`i:`'ー-、_.lノ \
      /  /´: : : :/: : :.:./l: : :/!: : : l: :.ヽ   \
      \ /: :/: :./: : : ://: : / ヽ:.: :.l: : : ',  /
         `,: :./: :/:ー/./: / -‐十:l: : : :l./
.        l: :.l: : l:l'´○ //   ○ \l: : :i:.l     あ、思い出したです……。
       l: :.l!: :.l:!   /          l:.l: :l:/
       ヽ:.ト、:.l:l ///    ///  //:/.l     あれは凄かったですぅ……。
.         l:i` `!`、 U  △    // .l:l
        l:.l  .l`' `ー- .,._.,. -‐.'´`/  .l:.l
          l:/ヽ  ヽ  .,ィ==ュェ==ミ、. l   l!、l
.      /:::::::|   | 《  .八.  》 l  /::::\
.     /:::::::::〈 l   l  ゞ="||.||ゞ=" /   lリ:::::::::\
   /::::::::::::::::ノ.l   l.    || ||     l   lゝ,::::::::::::\
 /:::::\:::::::::::) l   l.   .|| ||    l   l 〈::::::::::/:::::\
〈:::::::::::::::: ̄::::ゝ. l   l            l   l .ノ-‐'´::::::::::::ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ        ……惜しい人を逃がしたなって?
      \|::| ||::::ト、   ‐―-   ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ


536 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:53:58 ID:PwsLM8/k0


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     あまりにも凄かったから、
|       (__人__)    |     やる夫も試してみようかとやらない夫に声をかけたら
./     ∩ノ ⊃  /      全力で拒否されたお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       酷い裏切りだお。
  \ /___ /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     違うって。
. | u.   (__人__)      傷つけてしまったことをだよ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      酷いことをしたと思う。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


537 :名無しのやる夫だお:2012/11/11(日) 23:54:28 ID:ngmPUAf60
アッーーーーーーーー!!


538 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:54:37 ID:PwsLM8/k0


              , -  ――― ‐ - 、
         /   , -  ――― ‐ `- 、
         /   / ※   ※    ※  \
.        〈.    /    ,. .-. ‐: :‐: :‐: :‐: :-. 、 ヽ
         \  / ※/: : : : : : : : i : : : ヽ: : : ヽ !
.           ∧i /: : : :/ : : : : :/! : :i : :i :i : : ∨
          〈 /:∨: : : : :/: `メ、//.:.:/: :∧:レ: : :i
           /: : |.: : : :./:レ',ィrそド"´//ィチxV : :!
         i : : :|.: : :..:!: :,〈. トzリ      トzリ }.: : :|      それは酷いです。
         | : : :ト、 : : `〈 xx`¨´     , `¨x{ : : :|
          /: : : {i \: : :`ゝ        <: :/       やらない夫は受けるべきです。
.         /: : : , {i ※ `‐'´ヽ、  r つ ,.イⅥ´: :\
.      /: :/::::{i   i}:::::> ミ  、 <{i   i}::::ヽ : \    翠星石は見てーですっ。
      /:// ::::::::{iヽ, ‐‐く===、.不´,.=={i X i}くフ二ヽ:.〉
     /: / :::::::::::{i./ /⌒ヽ/ォXィ\ {i   i.厶--、 }
.  /.: :.:/:::::::::::::::(   /,. ┤ .ォXィ   `{i X. 厶--、 ∧


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                         /丶
                       /:::::::::丶
                  _ -  ヘ - - `ヘ
      ∧     /::::: ̄::::: ::::::/:::,、丶 /:∧丶
     /:::::丶  /::::: ::::: ::::: ::: ::/::::ノ ヽ::丶::::/_-丶丶
    /::::::::::::-/::::: :::: ::一´ ̄/:::::´´:::::::: ヘ:::``:::::::::\
  一´ ̄:::.|l i::::::::: ::::::::: :::: :/.::::..:::: ::::: .∧:::ヽ::\:::::ヽ::::::::\
《::::::::::::::::::::::Li ::::::::::: :::::::: ::/ :::..:::..:::: ::::: l .l:::lヽ:::ヽ::::::ヽ:::::::::\
 i:::: :::: :::i´::::::i:::: ::::: ::::::: /:::..:::: :::::..:::: ::::: l .l:::l ヽ:::ヽ:::::: ヽ::::::::::\
 丶::::::::::l:::: :::::i::: ,'、  ::/::,、::::::::i:::: ::λ  :ヽ l:::l_ ,.i ヽ:`-::::::l:::::丶:::::\
  丶:::::::::::::::::.i::: / 八:/ /:: ノ:::∧::::::.l ヽ:::i lノ_lノlノlノ::::l:::::l\::::ヽヽ:::ゝ
   i::::::::::::::::N.::/ ハ::/ /:::::ノ:::::/-‐ヽ'::l \l '1゚;;j lノl:::/i:::/ l\::::l
   i:::::::::::l::::l / /:::/::/::ノ:::|::::/ _____ ,ヽl   ` Vソ, ハ∨∨ /  ∨
  /::::::::::: l::::l./ /冫^,、∨l:|:./ ,,,  ̄´    、 ″l l ∨       本当だね。
  /:::::::l:::: i:: 〈 ' '/ .ヽ, / ∧           ノ∨
 /:::::∧|::::::::/丶   く.ソ∠l |::.\     __  /μι        さっさと素敵な人を捕まえないと、
/::::/  l:::::/   ヽ    ) l∨ヽ::丶>- ´__. イ:::i、`,))         兄ちゃんのことだからまたやっちゃうよ。
i:::/   l:::/   /   / i l  ヽ::::ヽ  ( ヽ、::::i ヽ(('
∨   ∨   /   /   ̄\\ ヽ::::ヽ  ` ヽ i::i--,'、


539 :名無しのやる夫だお:2012/11/11(日) 23:54:49 ID:vxOdExHU0
やっぱりホモじゃないか(確信)


540 :名無しのやる夫だお:2012/11/11(日) 23:54:59 ID:ngmPUAf60
おいばかやめろ翠が腐る


541 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:55:16 ID:PwsLM8/k0


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \      ……まあそれは絵面が酷いことになるので、
          /  (●) (●)  \     冗談で言っているだけで実際には無いと思うお。
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /       そういうのは綺麗な子や可愛い子に立場を譲るべきだと思う。
          /              \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|     もう無いって。
        !  (__人__)  |     大体そんなことがあったことすらおかしいんだから。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


543 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:55:56 ID:PwsLM8/k0


           , -―- 、
        ,.ィ ´  __  `ヽ、
.       /  ,.ィ ´    `ー-、 `ヽ、
.     く  / ※     ※ `ヽ/
      `/    _, -―‐-、_    l
      /:l, -‐:'´: : : : : : : : : `ー、l',
      /: :l: :l:: : : : : : : : l: : : : : : l: ',
      /: : :l: l: l: : : : : /:/!: : :l:l: :/:.∧    残念です。
      /: :ハ`ヽ:.l: : : ;.ィ:/-弋: l: /`7:∧
.    /: : `iゝ! ヽ!'ヽ/_'_, ィ´/'´/ノ:l: :∧ ガックリ
   /: : : :l:::::l  l 《ノ   、》 / ./:::::::l: : ∧
   /: : : : l::::::l ※l ¨ij 〉〈 ij l  l:::::::::l: : :.∧
.  /: : : : :/:::::::!   ! .ij〈 ノ ij l※l::::::::::!: : : ∧
 /: : : : :/::::::::::l   l .ij.ノ 〉 ii !  !:::::::∧: : :.:∧
./: : : : :〈:::::::::::::l   l^.><ー!  l:::::::::::∧: : : ∧
: : : : : : :ヽ::::::::::l ※l圭ヽ/圭!  l::::::::::::::::〉: : : ∧
: : : : : : :./`ー-、!  l圭圭圭/ /`、_:;:ィ: : : : :.:∧


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ,' ⌒ハヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
   ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
  i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
  ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
 {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、
      l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)
      レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y
       |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/     つい最近水銀燈ちゃんに
       !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|      同じようなことをしたのは誰かなー?
        l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|
      :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
     :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
     /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
     /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ


544 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:56:36 ID:PwsLM8/k0


     ____
   /      \
  /         \     ……。
/           \
|     \   ,_   |    好奇心で言っているのは理解できるけど、
/  u  ∩ノ ⊃―)/.     あまりそんなことを表に出さないほうがいいお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      勘違いされるから。
  \ /___ /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│     ……何で俺?
 |     ` ⌒´  |
  |           |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    く
   |     |
    |     |


546 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:57:26 ID:PwsLM8/k0


                                                  . __ ,. 二二 ___‐-=ミ
                                                 ,  ´/⌒^´___ ̄`⌒ヽ、`  .
                               .              /  / __r‐=彡'⌒⌒⌒ー=ミ、 \   \
                               .            /    /_ノ⌒′: : : : : : : : : : : : :ー=ミ ヽ   冫
                               .            \  /: : :.: : : :.: : : : :: :|{ : : : : : : : : : }}  /
                                         __      .∨.: : : :.: : : : :.:i : : :八 : : : : : : : : {{ |:´i
                                   (/⌒))       .′ : : : : : : : : |: : / リ_\: : : : : : : :》 }}:.|
                                     〔l´       .i : : : : : : : : /|: / /´ x=ミx : : : |{{ {{.: :|
                                    O        .|{: : 、_彡≧x.}/   〃fてハ}} : : 八 }}: |
                                           八: : : : :|{「fてハ      V::ツ: : :/》 《: : |
                ……はいです。       ..               / \: : |゛ 乂 ノ  ,    厶ィ〃   》 : |
                               .             /{{  \{ーヘ    、   イ: : : {{   {{.:.:.|
                よく分からないけど気をつけるです。   . /: : :リ    》 : : ≧=‐―rく,..-‐:=ミ}}   }}: :|
                                         /: : :.〃    《: rくこ/⌒\|__{::::::::::::〃  《:.: :|
                                      /: : : : 《       》し  {__/介|:::::::::::《    》.:.:|
                               .      / : : : : : }}    〃こ)   /}{ |,::::::::::::::》   {{: : :|
                               .       / : : : : : 〃     {{ し'   / {ノ /:::::::::::::{{     }}.:.:.|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            _              , - 、
        /: ヽ     __ , ィヽ ハ: : ヽ
     r-―/、: : :ヽ , . : : ´: : : /: : : :∨: :ヽ: : `ヾヽ
     |: : : : : `: : イ: : : : ィ:./: : : /: ∨: ヽ: ヽ: : : : }
      | : : : : : : /ツ; イ ´:/: : : ;ノ⌒イ ヽ、l : : ヾヘ: :.l
      l : : : : : /ソ': : : /: : : ;イ: : i : ハ: i : :ヽ: : ' : : ヾ
     / : : : : /イ: : >' : : : :/: :/: / / ゙l : '; : : ;ヽ: : : : ヾ 、
.    / : : : : /;' |: / : : : /: : :/: イ: ;'  l: : '; : :l : '; : : : :l /
   / : : : /イ: :l/: : : :イ: : : :/: :/ l :|   l; : l : l : : l : : : :l
.  /: : : :イ: : :|: /{ : : : : l: : 斗‐/-」、|   l .;': :ハi : l : : : :l
 /: ://: : : :ト/Y: ヘ: i: :l: : ィァマヽヾ   l l ナ=ト、l : : :l |      私にそれを聞く?
./: / /: : : ; イヽ; r、: l、 l: :{代 り    イァ=マヽ:/: : :ハヾ
: :/ /: :./  |: : 'ヽ ヽト、l: |  ゞ"      { ツ /イ:/ :;' ヾ     怪しいフェロモンでも出しているんじゃない?
: ' /:/    .|: : ハ:ヾ-.l ヾ        〉 `´ イ/:/: :/
:{ {:イ     リ: :' :∨: :l            八/: ;イ        やらない夫フェロモン。
ヾ |'    /: : : : / l : l ヽ   ´  `  , .イ イ: l リ
 \_  /: : : // l :ハ   `  、_ イ: : |  ヾl/         伸びる伸び~る。
.      /: : : /: :/ \:ヽ     {=ヾ-l、_:_|_  ´
     /: ::r―f ̄´ヽヽ \:ヽ   〈: : :〉 ヽヽ ヽ


547 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:58:06 ID:PwsLM8/k0


       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\     そうしたほうがいいお。
  |        ̄      |
  \               /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i     何だそれ……。
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |


549 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:58:46 ID:PwsLM8/k0


       ―― ゝ-へ
. /      /    _>‐、
´      / -‐: : ´: : : : : :ヽ、
.       //: : : : : : : : : : : : : |: \
     / /: : : : : :/ : : : : : : l :|: : : \
.    / /: : : : : /: : : : : : : /斗ハ: : : : :.ヽ
   / ′: : : :/.: /: : :/  / ',:| : : : : :
.  /  |: : : : ://: : :/   x冬ミ:ハ: : : : :|
―┤  |: : : : :|: : : ,≦ュ   ∨リ//: :ヽ: : ::|    分かったです。
: : :.|  |: : : : :| イしハ      ゞ゚イ:.|: :.ハ |リ
: : ∧  ∨ : : :| 乂zツ    ′.ノ// リ      やっぱりお仕事も大変なんですね。
: : : ∧  ∨ : : \ ´   _, ' / }         苦痛ですか?
}: : : :∧  ヽ: :.T ゝ  .._ イ   \
!: : : : :∧   ´'┴ 、    ハ: : :\    \   _    _ 、 ̄ `ヽ
: : : : 「:::∧      \ |`ーヘヽヽ               \    \
: : : : |:::::::::\__   `丶、__}  }::ヾー──────‐' }
: : : : |::::::::::::::::\ヽヽー┬r、ヽ  ̄`ーi                 {    ,}
: : : : |::::::::::::::::::::::\ヾ、 {{ }ハ \___\             /     }
: : : : |::::::::::::::::::::::::::::ヽ} ¨', }ヘ ||{ { }:::::::゙、        / ___/
: : : : |::::::::::::::::::::::::::::::::\ } } ||  { { }:::::::::i、          ̄
: : : : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ } }  .{ { }::::::::::〉
: : :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ } }   { { }::::::::{


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                            ,⌒ハ             ,ハ⌒ 、
                                           ,'...::::::ヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、_-_:.:::ヽ
                                          ノ....:::::::.ィ〃:::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::ヽ`ヽ::::::::ハ
                                         i...:::ィ::::∧::::::::  ::´::::,::::ハ:::::::::::::::::ヽ ´丶/:i
                                         ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::i
                                        ル.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/l/::::::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::リ
                                        { /jYyノ::/::::イ::::/::l::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:::::l:::〈
                                         )   |/|/:::;/l;::/.:::l/    l:/ ,l;/ !:::::::l::::l ルリ:::、
                                               レ::l;::/.レl/.,   l/_ _l;. l:::,:/:::l:!   ヽ)
                       兄ちゃんさ。                l/∧|'{厂``    '{厂``レ::i::l:::l
                                              |::::ハ''''     .    '''/::l::::l:/
                       分かってて私に聞いてるでしょ。    . |/::::.`ト.   ___   ,':::/|::::i:|
                                               ,':::::i::::::l:`r 、_  イ/::::/:::|::::i:|
                                             ,/::::::l/:l;;;l::::l     |l::从:::ノl::.:.V
                                            ィ:::;;;;;-‐l/:/l:{ヾ,     ソ/ ̄/'ヽ 、ヽ
                                            :.:./-‐/  ゞ ヽ、  ィイ/    /ヽ
                                            ,/ | \ ゙⌒`V^¨^V⌒"  / i/ ',


550 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/11(日) 23:59:27 ID:PwsLM8/k0


     ____
   /      \
  /  ─    ─\      苦痛という程では……。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     プログラミング自体は好きだし、
./     ∩ノ ⊃  /     その間は本当に楽しいんだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       ただ……。
  \ /___ /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)      まあ……な。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


551 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:00:05 ID:CHz9wODQ0


                                                    ,  --=ニニ、ヽ、
                                   .               ∠ -―‐--- 、 \\
                                                  / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                                 // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                                 // // / // / //||l l!  \
                                                {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
                                                l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
                                                N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
                                      はい。         .jヘ、  _   " 彡'// |l  |
                                                  / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
                                                 厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                                / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                                   / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                               / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     _      _,..‐.....-.....、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、_/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'|__-,=‐  _二ソ:.l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f込厂   {ラ!lレヽ|〉    だよね……。
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l         丶}..j:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l       /:l       それも酷いよ。
  (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:|      ´ /| ソ
      /:.八丿l,/‐~:\ヽト、:.. ┬‐-イ:メ
.      j /.:.「::Y´ `  ヽへ 千7
      ):: //⌒ヽ\   ',   ´ `‐-、
      (/:.{   `ヽ、     . ..:;  ∟


552 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:00:47 ID:CHz9wODQ0


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)        前の会社では自分達で作り上げている感じがして、
  /     (__人__) \      凄くやりがいがあったんだお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /      だけど今は「作らされている」ように思えてしまって。
.   ノ         \       考え方の問題なんだろうとは思うんだけど……。
 /´            ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)       よく言うよ。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ        お前だってずっと前から分かっていて
       |         } \      その上で俺をからかっているだろ。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )    何で俺がそんな選択をして、
  /        .   | _/    今ここでお前に話しているかも
 |         / ̄ ̄(_)     理解しているんだろ?
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


553 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:01:36 ID:CHz9wODQ0


  /※/: : : : : : : : : : :.l: :.l: : : : ヽ、 \
 ,' /: : : : /: : : : : : /:./:..:l: : :.、: : :ヘ /
ー{/: : : :./: : : :/:/: /,':./: : : :.'; : : ハ´
. !:l: : : : :.l: :_:_:./ ;//:/_ヾ:_:_: :.l: : :lヘ
..l:.l:l: : : : lィ-ィョュ、  /; '´,.xュtヾ: l: : :l }
.l: ト'ヾ: : :ヘ`弋 ノ /   弋:リ' /,':..:/     そうなんですか……。
.!: l   `ト、:ゝ       '    ,.イ:/
l: :l ※ l: :ヽ、    -    ,ィ- ' l:!      好きなのに楽しめないって
l: :ヘ   V: : :.i>   , . <: l .※ l:l      悲しいものですね。
!: : ヘ   'ィ'´ヽ、_  ly-、: :ヘ   l.:.
rt_, ィヘ ※ l   ___Y´   `ヽ{  /∧
'::::(_ヘ ヽ  ヽィ彡'"7ミヾ=ュ、__ヽ lハ_:.:.
::::::::ゝゝヽ  }´ ,〃}〈ハミ、  ,リ ト、! ノ: :.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                         /丶
                       /:::::::::丶
                  _ -  ヘ - - `ヘ
      ∧     /::::: ̄::::: ::::::/:::,、丶 /:∧丶
     /:::::丶  /::::: ::::: ::::: ::: ::/::::ノ ヽ::丶::::/_-丶丶
    /::::::::::::-/::::: :::: ::一´ ̄/:::::´´:::::::: ヘ:::``:::::::::\
  一´ ̄:::.|l i::::::::: ::::::::: :::: :/.::::..:::: ::::: .∧:::ヽ::\:::::ヽ::::::::\
《::::::::::::::::::::::Li ::::::::::: :::::::: ::/ :::..:::..:::: ::::: l .l:::lヽ:::ヽ::::::ヽ:::::::::\
 i:::: :::: :::i´::::::i:::: ::::: ::::::: /:::..:::: :::::..:::: ::::: l .l:::l ヽ:::ヽ:::::: ヽ::::::::::\
 丶::::::::::l:::: :::::i::: ,'、  ::/::,、::::::::i:::: ::λ  :ヽ l:::l_ ,.i ヽ:`-::::::l:::::丶:::::\
  丶:::::::::::::::::.i::: / 八:/ /:: ノ:::∧::::::.l ヽ:::i lノ_lノlノlノ::::l:::::l\::::ヽヽ:::ゝ
   i::::::::::::::::N.::/ ハ::/ /:::::ノ:::::/-‐ヽ'::l \l '1゚;;j lノl:::/i:::/ l\::::l
   i:::::::::::l::::l / /:::/::/::ノ:::|::::/ _____ ,ヽl   ` Vソ, ハ∨∨ /  ∨
  /::::::::::: l::::l./ /冫^,、∨l:|:./ ,,,  ̄´    、 ″l l ∨       頭では理解していても、
  /:::::::l:::: i:: 〈 ' '/ .ヽ, / ∧           ノ∨         ちゃんと口で言ってくれないと
 /:::::∧|::::::::/丶   く.ソ∠l |::.\     __  /μι         不安に思ってしまうものなんですー。
/::::/  l:::::/   ヽ    ) l∨ヽ::丶>- ´__. イ:::i、`,))
i:::/   l:::/   /   / i l  ヽ::::ヽ  ( ヽ、::::i ヽ(('
∨   ∨   /   /   ̄\\ ヽ::::ヽ  ` ヽ i::i--,'、


556 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:02:16 ID:CHz9wODQ0


               ____
             /       \       ……仕事には金銭が行き交う以上責任も伴うし
           /  ⌒   ⌒  \      お客さんの要望が最優先であって
          /  (●) (●)  \    自分の楽しさは抑えなきゃならないというのも理解しているんだお。
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /     他へ行くかと問われたら今の業種に留まることを選ぶし、
          /              \     それでも自分に向いている職業だと思っているお。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ●)(●)    ……そのうち。
       . |     (__人__)
         |     ` ⌒´ノ     近いうちにちゃんと言うよ。
       .  |         }
       .  ヽ        }
          ヽ     ノ
          .>    く
          |     |
           |     |


557 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:02:56 ID:CHz9wODQ0


              , - ―‐‐‐ - 、
              / , - ―‐‐ - 、 \
         / / ※_,.-―-.._※ ヽ \
          /  /※/ : : : : : : : :`:、※',  \
        〈   i/: : 人: : : : :人: : : \i   〉
        ヽ、 /: : :/‐/-、/: :/,/-i : : : :i  /
.           V: : :〈:У __// リ__ ヽ:i: :/:∨     そうですか。
          |: :_:ハィ'⌒゙ , ´⌒ヽ ,ハ、:Ⅵ
.         ハ:{〈〈}/// 、  , ///{リ〉リ: i      やっぱりやる夫は何かを作ることが好きなんですね。
        /: :∧ \    ̄   / ∧:ヘ
         /: :// \  )ー--‐ '(  ,.イ 》 :ヽ
.        /: :〈《 (Y⌒Y}ニ水ニ{Y⌒Y)/ } : ::ヽ
       ∧: : :∧./` チ/ノliヽ、乂 ´\.∧: : :∧
     /: :.ヽ://-=〈.ィ´辷||乃\ヽ.  \V.:/ : \
    ∧: : : :../´  ノ´__.||___∧ヽ `ヽ: : : : ∧
  ̄ ̄ ̄ ̄ {   /\'7      厂ソ人   } ̄ ̄ ̄ ̄
         `ー' `ー'      `ー '  `ー '


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
   . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/
 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j
. /.: : : .:/.: : ;,' : : : /}イ'⌒丶   .l /‐、/| .:|: : ヽ::l/
/.: : :ィノ!: :人.: : : /‐ィ〒テ; ′ ,辷,y、_リ.::/::|: :リ
!/l ( |/'|: :/: :i/〈'弋ノ       ヒノ丿, vハイ/: :|      期待せずに首を長くしてお待ちしております。
{/  )  |N.: : :ハ'''     .   '' ,〈/ ル/|/Y´
{       il: :}: :!ヽ丶         ,イムイ |        ……それにしても。
        |/: :/: :八 ヽ、   '´ , イ::l::/! /
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、
    八/=|、   `、: :lヽ,  ‘l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ _ヽ:`ヽ.: .:!
   |//⌒ 乂\\   \  |  リ// ヽ:|
    i    `ハ  \ `ヽ‐- Y´¨`/〃   | 、


559 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:03:37 ID:CHz9wODQ0


               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\      うん、大好きだお。
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |     翠星石は何になりたいとかはあるのかお?
          \     ` ⌒´   /       それとも万年冒険者をひた走るのかお?
          /             ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●     ん?
          |      (__人__)
       .   |        ノ     何だ?
           |      ∩ ノ ⊃
         /     ./ _ノ
         (.  \ / ./_ノ │
         \  “ /___|  |
       .    \/ ___ /


560 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:04:23 ID:CHz9wODQ0


                                            .              ― - 、ヽ
                                                  /´ _ _   ヽヽ
                                                   // ̄: : : : : :`ヽ、 }
                                            .     /: : : /: : : :/:∧: : :ヽ '. ヽ
                                                /' : : /: ://:/―ヽ: : :} }   ヽ
                                                ヽ|: : :伝〃/ 斧灯}.: :} }/「`
                 うーん……。                     .     !: 从Vj   ゞ-' /: / /: : :|
                 まだはっきりとこれとは言えないんですけど……。  . ヽノヽ  ' _,  // /: : : :|
                                                  {  >. 、_  イ  / : : : : :.
                 いいなと思っているお仕事はあるです。           {  _}'/ヽ_/'  {\、: : :ヘ
                                                  { /::x==介x {  {ン::ヽ: :.ヘ
                                                  //:::《zィ小  {  {:::::::::::〉: :ヘ
                                            .     {/:::::/ 〃{|ヘノ}  ヽ:::::::|: : : ヘ
                                                 /:::::::{ 〃{ l! _ノ:、  ヽ::::|: : : : ヘ
                                                ノ::::::::::} l! }{ l!{::::::::ヽ   \: : : : :ヘ
                                                ヽ:::::::::::L__八l! '.:::::::::::\   \: : :.ヘ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶    仕事のことは残念だったね……。
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ         聞く限りではいい職場だったと思うし、
      \|::| ||::::ト、   ‐―-   ィ:::レ':::::jl:::l           兄ちゃんに向いていると思っていたのに。
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ


561 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:05:07 ID:CHz9wODQ0


      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ    ……先生かお?
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)     ……そうだな。
          |     (__人__)      一生続けたい仕事だとは思っていた。
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }      だけど自業自得だ。
       / ヽ       }       また探すさ。
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |


562 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:05:46 ID:CHz9wODQ0


                                                    , ‐‐  _
                                                  , ィ´`ー‐- 、__ ` ー 、
                                               , ィ´___  ※    ヽ、  `ヽ、
                                               ,.ィ´: : : : : ̄`ー、__ ※ ヽ     ヽ
                                            ,.イ: : : : : :/: : : : : :.i: `ヽ   ヘ   ∧
                                        .   /: : : /:..:../: :/: : /:/ヽ: : :ヽ   }  :  ∧
                                           ,: : : /: :/:/:./:/  V: : :ヘ※{  .i /
                                           i:j/:/'´`/:./ /`二 ‐!: l: : i  ! /:l´
                                           /: :i: :ィfミx´   '"示云x!:.l: : :l l/:..:l
                                        .  / ヽ:ヽ{弋 j     弋::::リ !/ : : l l.: : :.
                                             ヽ:ヘ ´ ,       ノ':/:./ l: : : :.
                         ……なんで分かるですか?     iヾ   _     /イ  / : : : :.
                                              | >  `  , ィ´ |: :!※/ : : : :.∧
                                              / ※ /:`¨i   ___,|、ノ ./: : : :..: : ∧
                                             i   /: ,ィタX´   / / \: : : : :..:∧
                                              /   /,イ//}:}ヘ / /    ヽ、: : :..∧


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{txwx          xwx|:::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ        ……しばらくはドリームに専念?
      \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j


563 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:06:26 ID:CHz9wODQ0


         ____
        /⌒  ⌒\        そりゃあ、
      / (⌒) (⌒)\      あれだけ慕える先生の教えを受けたんだから、
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \     憧れる気持ちはとても分かるお。
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |    先生になれるといいお。
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒     そうだな。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     悔いを残さないように
.  |         }      燃え尽きるくらいやるつもりだ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


564 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:07:06 ID:CHz9wODQ0


.     /  _/ ̄ ̄ ̄⌒ヽ
    _/  ノ   ___r―-、_ \
  /  r'   /: : : : : : : : : : : :ヽヽ
.  \   ノ く´: : /: :/: : /: : ハ: : : :.V
   i\{  ノ: : :i: :/_/__;./ }:|:|: :i:.
    i: : }   |: : : |:/: /}:/ ´厂l: :l.:|
.   /.: :ノ  |: : : |ィf筏笊   ィf芹: |リ      ありがとうです。
  / : : {   |\: :、乂ツ     {ツ}:ノ }
. /: : :,へ  |: :.:\ゝ''''   ,'''イ  |        でも先生になるとドリームには来られないです。
/: : /:\〕 \_、i>.  σ ィ : {  |
.: : :|::::::::::::ヽ  {r‐\  厂__ ̄ヽ_  {      それで少し迷っているですよ。
.: : :|:::::::::::::::ヽ }ii(>`rf≦コi}  } }  }
.: : :|::::::::::::::::::' ヽ_/ }| || ̄¨  Ⅴ  }        やる夫はどう思うですか?
: : /:::::::::::::::::::::ヽ ヽ  || ||、 「ゝ-i、 ヽ:、
: /:::::::::::::::::::::::::::〉 :l  || ||ヘ.へ「 ̄ヽ  }::}
: \::::::::::::::::::::::/  〉   V 二j ̄ ∨:ヽ
: : : ヽ::::::::::x≦::} /   /  ―|{ ̄ }:::::::}


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ,' ⌒ハヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
   ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
  i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
  ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
 {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、
      l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)
      レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y
       |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/     ……本当に燃え尽きないでよ?
       !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|
        l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|
      :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
     :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
     /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
     /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ


565 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:07:46 ID:CHz9wODQ0


       ____
     /_ノ   ヽ_\      ……やらない夫には好きなことをしろと進めて、
    /( ●) ( ●)\     自分は翠星石に頼ってまでドリームを続けようとしているのに
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\    「先のことを考えて仕事を選べ」
  |        ̄      |   なんてどの口が言えると思うかお?
  \               /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \
     |  ミィ赱、i .i_r赱
.     | ::::::⌒ (__人__)     約束はできんな。
.     |     トエエエイ
.     ヽ     `""´}
      ヽ     ノ
       /    く


566 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:08:27 ID:CHz9wODQ0


                =====
            /  ____  \`丶、
          / / /: : : : : : : : : : : : \V  〉
.           ヽ |/: : :/: : : : : : /: ハヽ: : :ヽ, /
           Y: : : /: ―/:,イ: :―: i : : : |Y
           i|: : :/:/:// /: /ーヽ| : : : i |
            ハ:/:ィi匸厂//匸厂!:.:i: :リ |
          i ヽト、|u ::::  ,  :::__/_:// .|    ……それもそうですね。
          |  |: :> . ⊂⊃〈_ァ‐, \__|
           ヽ  |: :/: :r=T==T>:LLく ィ )_}!
.           ∧ ヽー'´  ><  辷≧メ∧、
           /⌒ヽ i / x介x \  |「¨7 ヽ 、
.        /:::::/::::| | .{{_/,ハ\_}}  ヘ   | ヽ\
    ..:<´:::::/::::::::::| |  // }{ ヽヽ   !',  |  i::ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l-/-ー- _   ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,' -ー.      ー   |:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧`-ー=-"   `ー=-‐/|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ       ,     u.l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、u.           ,イ.|::::|::i|| リ       ……もう。
      \|::| ||::::ト、   ⌒    ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ


569 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:09:06 ID:CHz9wODQ0


               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |    だけど……。
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)
        . |     (__人__)     だけど……。
          |     ` ⌒´ノ
        .  |         }
        .  ヽ        }
           ヽ     ノ
           .>    く
           |     |
            |     |


570 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:09:36 ID:CHz9wODQ0


          _, -,x‐‐:‐:‐:-. .、
         , ィ ´ /: : : : : : : : : : `ヽ、
     , ィ´ /  ,イ: : : : :/: : : : :/:/:l: : :.ヽ
   ,.イ   , ※,: : : : :l:/:_:_:_:/'/:/}: l: : :.ヘ
  /  :.. {  l: : : : :l'-r'zェュ、/'´ ,:/: i: : :.ハ
. /, - t- 、 l  ヾ: : : :! 弋 ノ  /xt}.;': : :.l:}
 ´ ̄ !: : : { ※ `ト、:ヘ      、ゞ'l: : /″
.    ,: : : :.ヘ     ! `    , ‐y  八/      あ、はいっ。
    ,: : : : :.∧   l   ::...  `¨ / }
   ,: : :..: :/: ∧※ !  /: ―: i´  /
   ,: : :rt‐f_´  l   }`ヽt_: :l: : l※ l
  ,: : :.f´::::::ゝゝ}  ! ,イ7ミハ-、:ヘ  l
  ,: : : :l::::::::::::::::::l  }'"〃 {iヾ;}、:ヽ l
. /: :..: :l:::::::::::::::::/※/、_リ{i〈{i、_》{:ヘ:ヽ
/: : : : :!::::::::::::::/  / ¨´{i ノ{i¨´ 〉:ヘ: ヽ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f∪j¨` ヽ、:lレヽ|
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l ,,,,´     /:l
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l        ∧:l     ……だけど?
 (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|     ´/| ソ
      /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i
.      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|  ,l/
    /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!
   イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\


572 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:10:08 ID:CHz9wODQ0


         ____
       /      \
      / ⌒    ⌒ \       確かに先のことはとても大事なんだけど、
    /   (●)  (●)  \     今も蔑ろにしちゃうのはよくないと思う。
    |    ⌒(__人__)⌒   |
     \    ` ⌒´    ,/      だってもし後に後悔したとしても、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       もう絶対に取り戻せないのが今だから。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        / ̄ ̄\
.     /   _ノ  ヽ      この今に全力を出し尽くして試すことができたなら
       |   ( ⌒)(⌒)     俺はこの先とても満足して人生を送ることができると思う。
.      |    (__人__)
       |     ` ⌒´ノ     はっきりと見えているわけではないけど、
        ン       }      何故かそんな自信があるんだ。
.     /⌒ヽ、    _ノ
    /   ノ \__ィ ´
    /  /    '|.
   (  y      |.
.    \ \     |


573 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:10:56 ID:CHz9wODQ0


                                                    ________
                                                  /           \
                                                 ∠r ⌒^⌒^⌒^⌒廴    \
                                                / _人__人__人__,ィ   `ヽ_  \
                                                 y´: /: : : : : : ´: : ⌒廴   )_   ヽ
                                              /.: : : : : : :/. : : li : : : : 廴    )
                                                 /. :/. : : : :/. : : : .:八: : : : : :.廴  )
                                             /. :/. : :_:/ /. : :.:/  ヽ: : : : : :|   )    }
                                               '. :/. : / `/ .: :/  ̄`ヽ !: : : : i:|   )イ  ̄
             ……大丈夫です。                    |: .' : :イニミメ: /  z=ミ  |: : : : l:|  ノ:リ
                                               八{l : /} ,,, {/    ´fr'::心 i: : : :.ハ!  ) .:/
             翠星石はきっと今を後悔したりはしないです。     . /. :{八  ’     Vzツ'/: : : /ノ ノ :/
                                                //.:\`ヽ` ー   ""'ノ7´j´}/  ノ: i
             それくらい幸せです。                   //.:::/i{7Yヽ.〉ー/  ̄ ̄ //,イ―ミ' : : |
                                         /.:/.:::/ └ししJ YYYYYj-―=彡:::::::::::} :八


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            _              , - 、
        /: ヽ     __ , ィヽ ハ: : ヽ
     r-―/、: : :ヽ , . : : ´: : : /: : : :∨: :ヽ: : `ヾヽ
     |: : : : : `: : イ: : : : ィ:./: : : /: ∨: ヽ: ヽ: : : : }
      | : : : : : : /ツ; イ ´:/: : : ;ノ⌒イ ヽ、l : : ヾヘ: :.l
      l : : : : : /ソ': : : /: : : ;イ: : i : ハ: i : :ヽ: : ' : : ヾ
     / : : : : /イ: : >' : : : :/: :/: / / ゙l : '; : : ;ヽ: : : : ヾ 、
.    / : : : : /;' |: / : : : /: : :/: イ: ;'  l: : '; : :l : '; : : : :l /
   / : : : /イ: :l/: : : :イ: : : :/: :/ l :|   l; : l : l : : l : : : :l
.  /: : : :イ: : :|: /{ : : : : l: : 斗‐/-」、|   l .;': :ハi : l : : : :l
 /: ://: : : :ト/Y: ヘ: i: :l: : ィァマヽヾ   l l ナ=ト、l : : :l |
./: / /: : : ; イヽ; r、: l、 l: :{代 り    イァ=マヽ:/: : :ハヾ
: :/ /: :./  |: : 'ヽ ヽト、l: |  ゞ"      { ツ /イ:/ :;' ヾ
: ' /:/    .|: : ハ:ヾ-.l ヾ        〉 `´ イ/:/: :/
:{ {:イ     リ: :' :∨: :l            八/: ;イ     ……じゃあ応援しますか。
ヾ |'    /: : : : / l : l ヽ   `  "  , イ イ: l リ
 \_  /: : : // l :ハ   `  、_ イ: : |  ヾl/
.      /: : : /: :/ \:ヽ     {=ヾ-l、_:_|_  ´
     /: ::r―f ̄´ヽヽ \:ヽ   〈: : :〉 ヽヽ ヽ
     ヾ/  ヽヽ   〉\ \ヽ‐-  ヾ ハ } ヽ }
     |{    ヾ  |   |  \`  _ソ | 〈 ソ i


576 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:11:37 ID:CHz9wODQ0


        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \     いいことだお。
  |  /// (__人__) ///   |
  \              /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒
. |     (__人__)     応援多謝。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


577 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:12:16 ID:CHz9wODQ0


       ____
     /⌒  ⌒\       さて、そろそろドリームに向かうかお?
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     続きは道中で話すお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒      よし、じゃああっちに向かうか。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      今月は3ヶ月ぶりに試験を受けてみる。
.  |         }
.  ヽ        }       お前も試験だろ?
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


578 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:12:56 ID:CHz9wODQ0


                                                 , -,二ニ-―- 、_ `ヽ、
                                         .       //    ※   \ \
                                             // ※  ___      \ \
                                         .    //  , -‐:'´: : : ト、: `ー-、※ ヽ  \
                                         .  // /: : : : : :.l: l: l ヽ: : : :.\  ヘ/`
                                           \,'/: :l: : : : : :.!l:.l: l _ ヽ: : : :: l  ',: l
                                             l: : : :.l: : :l: : :.!l:/l/'´ __ヽ: : :l   l: l
                                             !: :l: :.l: : ll: : // / イい::i `'; : :! ※ l: l
                                             l:l:.l: : l: : l,ィ示    ゞ-' //l   l:.:l
                                 はいです。    ..'!';ト、: l: : l`弋:) ,  ""/l://   /: :!
                                         .     |ヘヽ\:.ヽ ''''  - '  /,ィl.l   l.:.:..l
                                 行くです。 .....      l  l: ̄:`' ー― '´イ / ※./、_:.:l
                                         .      l  l: : rヘ_,.ィ´xzュ、. /  /rヘノ_ゝノ〉
                                         .      /※/: :/〉〈 ,ィケ"ijiト、/  /ノr‐'::::`ゝ〉
                                              /  /: :/〈 .ノ《__ノノijヾl   l'ノ´:::::::::::::::ヽ
                                         .    /  /: : l::ノ〈  ¨¨ij ij / ※/'::::::::::::::::::::::::!
                                             /  /: : :/〈 ノ    ij i/  /::::::::::::::::::::::::::::!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶    あ、うん……。
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ         でも続きが気になるんだけど……。
      \|::| ||::::ト、   ‐―-   ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ


580 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:13:41 ID:CHz9wODQ0


       ____
     /_ノ   ヽ_\        試験が終わったら、
    /( ●) ( ●)\      皆にもかいつまんで話そうと思っているお。
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |     翠星石は2度目になるけど聞いてくれるかお?
  \               /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        / ̄ ̄\
.     /   _ノ  ヽ
       |   ( ⌒)(⌒)     行き掛けに話す。
.      |    (__人__)
       |     ` ⌒´ノ     まあここからはドリームでの話だ。
        ン       }      大抵は知っている話だろ。
.     /⌒ヽ、    _ノ
    /   ノ \__ィ ´
    /  /    '|.
   (  y      |.
.    \ \     |
     \ィン、__)、
       |     ij ,ノ
.     |   ,イ  /
       |   |  /
      |,   | ,/
       |  |  |
.      |__|,___|
.      i,___),_`).


583 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:14:48 ID:CHz9wODQ0


              ,.ィ´ , -― ' ´ ̄ `'ー-、 `ヽ、
           /,.ィ'´   _, -‐- 、__  `ヽ  \
         /./   , -‐'´: : : : : : : : : : `ヽ、 \  ヽ
       / / /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\. ヽ  ヽ
    /  / /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : ヽ ヘ.  ヘ
   /   ,'/: : : : : : : :./.: : :/: : : : : : : :/: : : : :ヘ !   ヘ
  ゝ、   /: : : : : :/: :/: : : :./: : : : : :/: /!: : : : : :.ヘ.l   ∧
    `ー-,': : : : : :/: :/: : :..:/: : : :/:.:/:./ l: : :i: : : : :l , -‐'´
        !:l: :l: :.:/: :/: : :/: : :///―ヽ-:.l: : : : l:i´
        l:l!: l: : l: /: //:.///     ヽ:l: : : l:.l:l
      l! 、:!: :.l/ィほミュ、 /   ,ィモ示ゝ l: : : :.l:/:!      ……何度でも聞くですよ。
       ,': :lヽ: :l ` 辷_ノ        辷:::ノ /: :/: :/:..:l
     /: : :l \ヽ、_     ,      /:///: :.l       その度に知ることができるですから。
      /: : : :!   `ト、`   ‐ 一  ‐´-ー '´ /: :..:l
    /: :..: :.:l     !: :> 、,.r、   ,. <: l   /: : : :l
  /: : : : : : :l    /Y´)\ | l.' ´ ト、_: :.l   /: : : : l
/: : : : : : : : :l   /ノ ノ,ィ==l 'y―-、.  ̄l  l: : : : : :l
: : : : : : : : :..ノ // ノ //   〈 'ノ二_´   ヽ  l、: : : : :l
:_, -― '´/ノ ノ´ ゞ=彳/  ー-、ノ  ( \ ヽヽ: : :l
     /(´ ノ    // /  i´`,ゝ'!   ( ノ:::\ \: l
    /:::_ノ.ノ     // ノゞー、_ノ |:|  (.j.)::::::ヽ \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
       ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L├-、   、::|-‐\!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
  {::::::/:::://|'::::::l::/lヾj  _  ヽl_   j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l ,,===、    ,===、|::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧              /|:::l丿::リ::|  `丶    知らないこともあるから。
  ( l  リl:!い::::::{tヘ./////   '   ////l|::::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、    r- ―   イ.|::::|::i|| リ            2人の話は全部知っておきたいしね。
      \|::| ||::::ト、   ヾ二 ノ ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
       |::/  i:::::::l l!/\     ∨/::∧::丶


584 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:16:17 ID:CHz9wODQ0


. _           __           _   _  ___  l | | | | | | |
 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ||――| || ̄| | | | | | | | | | |
 | |二二二二二二二| | |二二二二二二二| ||――| ||二| | | | | | | | | | |
 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| || ̄ ̄| || ̄| | | | | | | | | | |
 | |_______| | |_______| ||__| ||_| | | | | | | | | | |
 | | |           | | |          | l | | ||__|_||  | | | | | | | | | | |
 | | |           | | |          | l | | |l:―‐┼l|  | | | | | | | | | | |
 | |_l_______,| | |          | | !__| ||__| ||_| | | | | | | | | | |
 | |_______| | |          | | !__| ||__|_||_| | | ~~~~~~~
 | | |           | | |          | l | | |l:―‐┼l|  | | |
 | | |           | | |          | l | | ||    | ||  | | | _    _
 | | |           | | |          | l | | ||__|_||  | | | | | ̄ ̄ ̄| ||
 | | |           | | |          | l | | |l:―‐┼l|  | | | | | ̄ ̄ ̄| ||
 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | |          | | ̄.| || ̄ ̄| || ̄| | | | |___| ||___
 | |二二二二二二二| | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| || ̄ ̄| || ̄| | | | |―‐┬‐| || ┬!!
 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| || ̄ ̄| || ̄| | | | |l   | | | || | ||
 | |丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|| ̄ ̄|_|| ̄| | | | |l   | | | || | ||
 | | |           | | |                      | | | |_|l   |_| |_|| |_||
.  ̄            ̄                       ̄

 「ありがとう。
  今日のマジックブースター試験、受かるといいお」

 「……実はもうそれは合格しているです」

 「えっ、いつの間に……」

 「昨日です。
  試験が始まってすぐに行ったですよ」

 「まじかおっ!
  着いたらカードを見せてくれおっ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       |
       |           i'i~7ニニニニニニ }II{ ニニニニニニi~i'i
       |          |,lll::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::::::://:::::::::::::||l |
       |          | l|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::::::::::::::::::|i l
       |           lニ|::::::::::::::::::::::::::::::::| ||::::::::::::::::::/ /::|ニl
       |          |li|::::::::::::::::::::::::::::::: | ||::::::::::::::::::::::::::::::::::l l|
       |          l. | ::::::::::::::::::::::::::::: | ||:::::::::::::::::::::::::::::::::|| l|
       | ______|,l|l ::::::::::::::::::::::::::::: |_||://:::::::::::::::::::/ i i|___
                    ^ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ^ー'
.     /´`l
   //  .l__ ,. ── / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /l───‐- ,
  l`ヽ  /  /l.   /                   //」  .    /
  |  |/  / /  /                      //      /
  |   ̄ ゙̄l/    l二二二二二二二二二二二二l/        /
    ̄ ̄ ̄      |_|,l              |_|,l       /
    /                             /
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 「……知られたくないこともあるんだから、
  それはそっとしておいてくれよ」

 「残念。
  兄ちゃんが教えてくれないならやる夫先輩に聞くよ」

 「お前……」

 「隠し事はできないって覚悟しておくように」

 「……これからはするつもりも無いけどな」


585 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:16:45 ID:CHz9wODQ0


                                 /            \
                             /                \
                           ___/______    ___\__
                            { | 9          ̄ ̄ ̄    6 |
                           } 「                       |
                           } i                      [
                           L!_   30話後編3へ続く……    |
                            「l ̄_               -─   }
                           | i ̄                      |
                           L|_        - ‐─    -    {
                             ̄ ̄¨¨=‐==────‐=─┘


.


586 :名無しのやる夫だお:2012/11/12(月) 00:17:05 ID:COolSZIU0
良かった、マジックブースター受かってたんだ


587 :名無しのやる夫だお:2012/11/12(月) 00:17:13 ID:uDjoHeU20
おつかれー


588 :名無しのやる夫だお:2012/11/12(月) 00:17:33 ID:mdvEYCVo0
乙~


589 :名無しのやる夫だお:2012/11/12(月) 00:17:49 ID:sUNMnTNA0
マジックブースターおめっ!


590 :名無しのやる夫だお:2012/11/12(月) 00:18:08 ID:RzDgFeO.0
乙でした


591 :名無しのやる夫だお:2012/11/12(月) 00:18:10 ID:GfrKNtFE0
乙ー、今につながってホッとしたw


592 :名無しのやる夫だお:2012/11/12(月) 00:18:15 ID:SaWmZ2o20
投下おつです


593 :酔っぱら苺  ◆Cj8UFo77gc:2012/11/12(月) 00:18:26 ID:CHz9wODQ0
というわけで本日はここまでです。

来週にやるやらドリーム新人時代を投下して、
ようやく30話が終わりとなります。

皆様お付き合いありがとうございました。
そしていつも合いの手をありがとうございます。


彼らの辿り着く場所を見届けて頂けたなら、
とても嬉しく思います。


.
関連記事
スポンサーサイト



« やる夫達は一攫千金を狙うようです 第30話 後編-3 僕しかいない町 第14話 »


- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。