プロフィール

Lapislazuli

Author:Lapislazuli
やる夫スレまとめ
蒼星石特化サイトです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


蒼星石が男子校に通うようです 番外編 「真紅が異世界に召喚されたようです」

07 29, 2013 | 蒼星石が男子校に通うようです

0 Comments


                                     / \
                                    / /\ \
                                  ,/ /::::::::::::\ \
                                ,/ /:i |:::iニ|:::i |:::\ \
                               / / :::: i_|:::i__|:::i_|:::::::::\ \
                  __           / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \
            ___ /\/\      /_/::::┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐::\ \
           /ノノノノ /___\/\ _________! }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::| ̄
          ,/ノノノノ /::l  /|{:::\/_/_/___/! }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
         、 /ノノノノ,/:::::l  /|{:::::::::::::::}| ̄i|i ̄|{|::}|_i|┼┼|i_|{ }|_i|┼┼|i_|{::|
         メ⌒ヾノ ,/:::::: |__i|{:::::::::::::::}|_i|i_|{[ 三三三三三三三三三三三三 ]
         ilil;;::,,'^~)、 三三三三三三三三三三}|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         iiiiiii..;;_.. ^)====================|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         " ⌒) " )== 、、::::::::: ,,r === 、、: |::::: ┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐:::::::|
         ⌒` "    ) |/ ,.-゙i、:: ィi'‐、 ゙、| /.,-゙i、| }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::|
         vjノ/"' ⌒'")|| ̄| ̄|:: | ̄| ̄|| ̄| ̄|| }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
         |:l{'" ,、_ノ'゙ . ||  |  |:: |  |  ||  |  || }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
         :i:lー'i "|_|_||_|_|:: |_|_||_|_|[ 三三三三三三三三三三三三 ]
         :|:ヘ、!:: |_____|:: |_____||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         '''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ある日、桜田家にて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.


続きを読む »

スポンサーサイト


彼らはプラトニックな関係のようです 第24話 「あとがき」

07 21, 2013 | 彼らはプラトニックな関係のようです

8 Comments

  _
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.

.

続きを読む »



やらない夫と蒼星石のリアルスティール 最終話 中編

07 21, 2013 | やらない夫と蒼星石のリアルスティール

1 Comments

 \__人_人从_人_人从/
 _)                (__
  )  そりゃーーーー!   (
 ̄ ̄)              ( ̄ ̄
┌ /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\──────────────────────┐
│      _入_                    _/三三三三三三三三三三/    │
│     <二:::::::::`ゞ'"v=z               , ′三三三三三三三三三/      │
│     -=ニ≧:::L∠ニ=-              /j=ニ二三三三三三三三/       │
│       `ヽ::::::::::::::}                   /三三三三三三三彡ヘ;/     \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
│         ',::::::: Y                 /三三三三三三三リ          )                  >
│  \      !:::::::::|                 /:三三三三三三三/          <  行くわよーーっ!!   >
│  三\     |:::::::: !             /三三三三三三∧:/           <                 (
│  三三\   |:::::メ∧              /三三三三三三/ リ            /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
│  三三三`ー=zz、弋ヲ、   ,ィヘ __ /::∧ニ三三三三,」                .│
│  三三三三三:::/¨\ニ>'"三三三三∨Ⅵ∧ニ三三三:.,i,,_ _,liiiil    .iiii,                         iiliil
│  三三三三三:/__人_\ニ三三三三三∨:/::::}三三 .___,,,,lllll,,,,,,゙゙゙゙  ,,,,,,,,,,,,,llll,,iii,,、           _           illll゙
│  =三三三三:/ /_人_〉:::\ニ三|\_三∨,ィ'"レ、/`.゙゙lllll!゙~゙lllll゙   `゙゙゙lilll!lll ̄~゛ lliiiiiiiiill!!!!!!!!l  '!iii !ll! ,llll     illll
│.  \ニ三三三{:V\_,ノ人_≫爪:::::::::ソ从从ルルL_  ,,iil!!゙___,illl!゛  .,,iii!!゙゙__llll               _,iil!゙゛     ,l゙′
│.    \三三三〉 ∨∨::::::∨ゞ、≧z、:::::廴O>从二. ´  .゙゙!!!!゙´      .゙゙!!!l             rll!゙゙´      iillli
│.     \三三!三三三三三>=ー-x〈___:::::::`ヽ                    │              `
│.      \ソ´入三三三三!ニ三三r'V∨∨`ゞ::::::;〉                    │
│       /ニ三∧=三三三{三三{V ̄`ヽ:::∨_,/                   .....│
│      /三三三:∧三三三:',ニ三|V::::::::::::.∨\      , /! /!    r'" ̄`ゞ     .│
│    ム三三三三 ∧=三三∧三:Ⅳ ::::::::∨ニ三〉     iソ レ' L_  /:::/´     .....│
│    ∠´三三三三三=\jニ三∧三jⅣ::::::∨ニ三j       l:::才=='ヘ'"/__      .│
│    ∧三三三三;/`ー--一"乂ニ乂__,ノ三三/.       〉ゞ'"ヽ、___  `ミ    │
│.   /三\__ニ三イ        八ニ三/三三〈        /::::::_ : : : : :ヽ ヾミミ    │
│  /ニ三三<九´           レ!:::/{ニ三三:\    / <´::::::入 : : : :.|        │
│  7三三{`ゞ             ∨/三三三三ヾ-、.\,/==z、_〉ーt'"\       .│
│  廴∧ノ                |:::/ ̄`v''¨ヽ::: /  /・   / .::::::::l:::::::::ヽ     ..│
│                       |∧/ ̄∧:: /∨  /・   ,' .:::::>- 、:::::::i      │
│                       ´ \,/ ∨    /・   ,'.::::r'"    i::::: |     .│
└──────────────────────────────────┘


続きを読む »



まあじゃんそうせいき 第34話~第36話

07 15, 2013 | まあじゃんそうせいき

0 Comments

 ○     ゚  。  ゜     o         ○     ゚  。  ゜     o              o       o
           o          ○      。   .    ゜   o          ○      。   .    ゜      ゚


                    / ::/.::.::.::.::.::/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\.::.::.::.::ヽ
                       /://.::.::/.:,'.::.:|.::.l.::.::.::.::}-:ヽ-、.::.::.::ヽ::O::.: ',
                   |/ ,'.::.::.:l.::.|.::.:ム-、:.::.::.::.lヽ :|\.::.::.::.:: ',゚.::.l.::.l
                     |.::c.::|゚ :|.::/ハ::', :.::.::.| |.:!  \.::.::. |.::.:ト、:|   てぃもて~♪
                     |.::. l.:|.::.|.::.l  ヽ\.::.:| j/≡≡ヽ.::.:j:Ⅳ).:>    てぃもて~♪
                     |.::.:ハ::.ヽ小 ≡≡\!   xxx ・}.::/.:|イ.::.:|
                     |.::ハ.:\.: |.:ヘxxx 、__,_ ヘ   /∨::,'ノ.::.: |
                     ∨ ∨:.ヽ{::八   ∨ .ノ ィ'.::.::.:/_.::. u人
                        l.::.:rく_::.: >ー‐ァ一ヘ j.::.:: /  `< j!
                         |.:(\ ヽ) :.::.::.〃.:: /∨.::.:/      ∨      さあ、あがって髪乾かしたら
                          |.:(\` \::.:/::.: /  //.::.:i       ',
                           |.:l:(ヽ   ヽl.::.:/  l.:l.::.:リ        i       さっさと寝よっと♪
                            |.:l::.:ヽ    ヽ:{   {.:{.::ノ         |


 ○     ゚  。  ゜     o         ○     ゚  。  ゜     o              o       o
           o          ○      。   .    ゜   o          ○      。   .    ゜      ゚

続きを読む »



彼らはDQ2でロトと賢者の末裔のようです 小ネタ6

07 15, 2013 | やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです シリーズ

0 Comments
135 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/06/16(日) 23:10:56 ID:dc5UFzHE0
やる夫「ずっとそばにいるお。もうどんなことがあっても離さないお」




≪小ネタその1。  >>135見て思いついたネタ。≫


   ┏━━━━━━━━┓
   ┃   >>592より。.   ┃
   ┗━━━━━━━━┛


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ'"~~"'丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,i' ::::    ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! :::: :::.....   l::::::::::::;;;,-~""";;;'''-;;;;__::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::: ::  ,ノ:::::::::::(,.,;.,~-ー''''~ ̄:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーー'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
''''-,,、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
-ー'""::::::::::::::::::::::::::::::::::::,;´""'';,, ,,,`,-;;ー,,,,,__,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''''-ー''"""''-ーー''~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







ヽ      /     /. \ \ \\\\\ \ '、
  \ /     /\\ \ \ \\\\.ヽ ヽ∨.         どうか、僕の事は置いて。
   /     /\\.\\ \ \ \\\\\ V
  く     /l ト、\ヽ \\\ \ `x.^\\\ヽ.ヽ ',.       2人で行って。
   \   /¦| | .ト\\\\\\/ ,. -‐.┐、\ヽ\ ',
.      \/ /.l l//ハ\\ヽ \ヽ `  ィ{:;{i:;jリ.j | | ! | l\}.
      ∨| l|l|l,.. -‐\\ヽ\. ′ヾ`ニ′ハl | | |∧|
.         '、.{. ! | | | _ z.-‐-、          //l l | |  }
         \| i ||弋{:{i:;jリ.j     、     /'./| l | |
          i\l i \`` ‐′   _,.. '  u. / .| l l¦
          |  |\ \\         /  ! l | ー─--
           i  {   \ \` ー----、‐‐´   / |
.          \__   \ \\,.'´ ̄ `ー 、r′
              / ̄ \ \    _, イ.{iー-、


続きを読む »



やる夫達は一攫千金を狙うようです 目次

07 08, 2013 | やる夫達は一攫千金を狙うようです

0 Comments
やる夫達は一攫千金を狙うようです 第01話

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第02話

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第03話

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第04話

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第05話

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第06話

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第07話

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第08話

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第09話

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第10話

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第11話

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第12話

やる夫達は一攫千金を狙うようです ドリーム講座 第01回

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第13話

やる夫達は一攫千金を狙うようです 埋めネタ01

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第14話

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第15話

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第16話

やる夫達は一攫千金を狙うようです ドリーム講座 第02回

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第17話 前編

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第17話 中編

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第17話 後編

やる夫達は一攫千金を狙うようです 埋めネタ02

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第18話

やる夫達は一攫千金を狙うようです クリスマス特別編

やる夫達は一攫千金を狙うようです 埋めネタ03

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第19話

やる夫達は一攫千金を狙うようです ドリーム講座 第03回

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第20話 前編

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第20話 後編

やる夫達は一攫千金を狙うようです ドリーム講座 第04回

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第21話

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第22話

やる夫達は一攫千金を狙うようです よく分かる主要キャラの全力攻撃力の差

やる夫達は一攫千金を狙うようです バレンタイン特別編

やる夫達は一攫千金を狙うようです ドリーム講座 第05回

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第23話

やる夫達は一攫千金を狙うようです ちょっとエッチな一攫千金

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第24話 前編

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第24話 後編

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第25話

やる夫達は一攫千金を狙うようです 埋めネタ04

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第26話 前編

やる夫達は一攫千金を狙うようです 埋めネタ05

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第26話 後編

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第27話

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第28話 前編

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第28話 後編

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第28話 裏編

やる夫達は一攫千金を狙うようです 特別編 「私の小さな物語」

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第29話

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第30話 前編

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第30話 後編-1

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第30話 後編-2

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第30話 後編-3

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第31話

やる夫達は一攫千金を狙うようです ドリーム講座 第06回

やる夫達は一攫千金を狙うようです 特別編 「夢見る少女じゃいられない」

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第32話 前編

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第32話 後編

やる夫達は一攫千金を狙うようです ドリーム講座 第07回

やる夫達は一攫千金を狙うようです おまけ

やる夫達は一攫千金を狙うようです 特別編 「紅く染まる蒼」

やる夫達は一攫千金を狙うようです おまけ 「もしも翠星石がツンデレだったら」

やる夫達は一攫千金を狙うようです 特別編 「より深く交わる想い」

やる夫達は一攫千金を狙うようです ドリーム講座 第08回

やる夫達は一攫千金を狙うようです おまけ3

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第33話 前編

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第33話 中編

やる夫達は一攫千金を狙うようです おまけ4 「主要キャラクター達に聞いてみた」

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第33話 後編-1

やる夫達は一攫千金を狙うようです 第33話 後編-2









.


やる夫達は一攫千金を狙うようです 第33話 後編-2

07 08, 2013 | やる夫達は一攫千金を狙うようです

1 Comments


     -星の雫亭-


    \_______________________/
     | に二二二二二二二二二二二ユ. |              |
     |    八               八八 |              |
     |  n凶               凵凵 | ̄ ̄ ̄ ̄|    |
     | ̄ ̄ ̄´  rrn∧_∧  ` ̄ ̄ ̄|        |    |
     |八八八  ` ̄( ´∀` ) 八八 八八|        | tz   |  ざわざわ
     |凶凵凶    ( つロO 凶凵 凵凶|        |    |
. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,  |
 {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二i   |       ざわざわ
  | r──┐_r──┐_r──┐_r──┐_r──┐ |   |
  | L__」ス L__」ス L__」 マL__」 マL__」  |__,.|
  | ||」i  ||」i ||」i  ||」i ||」  L|| トi||  トi|| トi||  トi||  |   \


                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒ u.⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 / u.   (__人__)   \ / `   /    ただいまー。
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /      買ってきたおー。
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |


続きを読む »



蒼星石が男子校に通うようです 第10話 「ヘヴィな一撃」

07 08, 2013 | 蒼星石が男子校に通うようです

2 Comments


   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::
       TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ  
        | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
        |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
       _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
        | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
        |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
       _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
        | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
        |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
            | ̄| ̄|        | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |        |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |  |  |        |  | [ファーガソン高等学校]
            |  |  |        |  |
            |  |  |        |  |
            |  |  |        |  |
    ______|_|/          |_|__________________


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ファーガソン高校
   男子校である

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


続きを読む »



彼らはDQ2でロトと賢者の末裔のようです 第07話(後) 「ベラヌール(2)」

07 08, 2013 | やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです シリーズ

2 Comments
●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ やる夫と蒼星石が泣いた、あの日の夜。
┗━━━━━━━━━━━━━──--‐

  。    :::::            *          *  。    :::::            *
      ::::;;::::  。       o   。       o       ::::;;::::  。       o
      :::::        。           。         :::::        。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::    ゚       .   ゚    ::
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::   *           *    ::;;::  ゚
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::    :::   。    ゚     ::;;;::
           *    ::;;;:      o     +            *    ::;;;:
 ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。       ::  ,    ;    ;  ::::; :::::
. 。       o  ゚       .   ゚    ::     . 。       o  ゚       .
      。       .       *    ::;;::  ゚        。       .
 .   ゚    ::     . 。    ゚     ::;;;::     .   ゚    ::     . 。    ゚
   *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       *    ::;;::  ゚  ;       *
  ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;          ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;
o     + ::  ,    ;    o  ゚           o     + ::  ,    ;    o  ゚

                             ___
                            ,ィ⌒::`ヽ
                             /:: :;'::; :r':; ヽ
                             ノ :_:: ヾハ:: : : \
                              イ/::: ̄ヾ、:: :ヽヽ ::ハ
                           /イ:: : ;:;'':: : :}:: : h: 、:: ;''ヾ,、
                    ,,- ''¨゙/i ハ__,ィ::;: ''; : ..; `ヾ¨ー-ゝ,ヾ- 。、..,,
          __rュ.._-=,;''ィ´__ ::イ':{''´_/::;:'  ;:'' :: i. `ヾ=-ュy彡ソ ::''';..;:/~ヾ-,
―__ : : ;;':; ::イ´:;:;'' ソ 、ォ'' -―''´~~ ̄ ''`¨:::; :: '';: ';;:.. |l.. :;p;}l ヾs- :;;'' `ー=ュー、:::ヾ_、_
;:; ::../; ::イ ::::;''' 'l' ''__ ::;;'' i/ __j''l;:イ::;;;::''' li '';; ヾl! ::' \¨゚jソ ::;'''' ::; ュ、__   ミュ、::
 :;; ヾ ::; ¨゚ '':;'''イ~ ̄_::'  ,,r'~ ̄ ̄::;; ;..,l/ :;;'' ;i!,,. rイ |li '':;:... }、 ::'' h .;:,,''' ヾゝ ::;;'' '';:.,.,
;;;:: :;,,.. -^'' -''´  ::;;'''  ̄ ::; '':;./.:::' :;.. ::;'' ;:'7lk ハ;;:'' ト,,、 ';:;:.'ヘヘ ハ::;... ...;ソ彡ヾ :;:-= ュ



                    〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                    |  『やる夫はかーちゃんの本当の子供じゃない』  |
                    ゝ,_____________________ .ノ



●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼◆●▲■▼




続きを読む »



蒼星石たちは本を守るために銃を持つ 目次

07 05, 2013 | 蒼星石たちは本を守るために銃を持つ

0 Comments


蒼星石たちは本を守るために銃を持つ 第16話

07 05, 2013 | 蒼星石たちは本を守るために銃を持つ

0 Comments



┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────╋┓
┃|.         Mission:親に戦闘職種配属を隠し通せ!           |┃
┃|                                            |┃
┃|                                            |┃
┃|..    保守的な両親に戦闘職種配属を白状する前に         |┃
┃|                                            |┃
┃|..  郷里の両親が勤め先の図書館見学という突発的事態に!  ...|┃
┃|                                            |┃
┃|..  両親にばれれば「卒倒確定→強制送還」というコンボも!?  . |┃
┃|                                            |┃
┃|    入隊以来最大の個人的ピンチを切り抜けられるか!?     |┃
┃|                                            |┃
┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛




続きを読む »





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。